IVdsRemovable::Eject メソッド (vds.h)

[Windows 8とWindows Server 2012以降、仮想ディスク サービス COM インターフェイスは Windows Storage Management API に置き換えられます。

現在のデバイスからメディアを取り出します。

構文

HRESULT Eject();

戻り値

このメソッドは、E_OUTOFMEMORYや VDS 固有の戻り値など、標準の HRESULT 値を返すことができます。 また、HRESULT_FROM_WIN32 マクロを使用して、変換されたシステム エラー コードを返すこともできます。 エラーは、VDS 自体または使用されている基になる VDS プロバイダー から発生する可能性があります。 可能な戻り値は次のとおりです。

リターン コード/値 説明
S_OK
メディアが正常に取り出されました。
VDS_E_DEVICE_IN_USE
0x80042413L
デバイスが別の操作を実行していたため、デバイスの呼び出しに失敗しました。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows Vista [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2003 [デスクトップ アプリのみ]
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー vds.h
Library Uuid.lib

関連項目

IVdsRemovable

IVdsRemovable::QueryMedia