Share via


IWbemClassObject::BeginEnumeration メソッド (wbemcli.h)

IWbemClassObject::BeginEnumeration メソッドは、列挙体を列挙の先頭にリセットします。 呼び出し元は、 IWbemClassObject::Next を最初に呼び出す前にこのメソッドを呼び出して、オブジェクトのすべてのプロパティを列挙する必要があります。 プロパティが列挙される順序は、 IWbemClassObject の特定のインスタンスに対して不変であることが保証されます。

構文

HRESULT BeginEnumeration(
  [in] long lEnumFlags
);

パラメーター

[in] lEnumFlags

「解説」で説明されているフラグの組み合わせ。

戻り値

このメソッドは、メソッド呼び出しの状態を示す HRESULT を返します。 次の一覧は、 HRESULT に含まれる値の一覧です。 一般的な HRESULT 値については、「 システム エラー コード」を参照してください。

注釈

列挙に含まれるプロパティを制御するには、次のフラグの組み合わせを指定します。 各グループのフラグを他のグループの任意のフラグと組み合わせることができます。 ただし、同じグループのフラグは相互に排他的です。

GROUP 1

グループ 2

要件

要件
サポートされている最小のクライアント Windows Vista
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2008
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー wbemcli.h (Wbemidl.h を含む)
Library WbemUuid.lib
[DLL] CIMWin32.dll;Esscli.dll;Fastprox.dll。FrameDyn.dll;FrameDynOS.dll;Krnlprov.dll;Ncprov.dll;Wbemcore.dll;Wbemess.dll;Wmipiprt.dll

こちらもご覧ください

IWbemClassObject

IWbemClassObject::EndEnumeration

IWbemClassObject::Next

WMI システムのプロパティ