CreateEllipticRgn 関数 (wingdi.h)

CreateEllipticRgn 関数は楕円領域を作成します。

構文

HRGN CreateEllipticRgn(
  [in] int x1,
  [in] int y1,
  [in] int x2,
  [in] int y2
);

パラメーター

[in] x1

楕円の外接する四角形の左上隅の論理単位で x 座標を指定します。

[in] y1

楕円の外接する四角形の左上隅の論理単位で y 座標を指定します。

[in] x2

楕円の外接する四角形の右下隅の論理単位で x 座標を指定します。

[in] y2

楕円の外接する四角形の右下隅の論理単位で y 座標を指定します。

戻り値

関数が成功した場合、戻り値はリージョンへのハンドルです。

関数が失敗した場合、戻り値は NULL です

注釈

HRGN オブジェクトが不要になったら、 DeleteObject 関数を呼び出して削除します。

外接する四角形は、領域のサイズ、形状、向きを定義します。四角形の長辺は楕円の長さを定義します。短辺は楕円の短軸の長さを定義します。四角形の中心は、主軸と補助軸の交差部分を定義します。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows 2000 Professional [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー Windows 2000 Server [デスクトップ アプリのみ]
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー wingdi.h (Windows.h を含む)
Library Gdi32.lib
[DLL] Gdi32.dll

こちらもご覧ください

CreateEllipticRegnIndirect

DeleteObject

リージョン関数

リージョンの概要

Selectobject