ISyncCallback インターフェイス (winsync.h)

同期イベントをアプリケーションに通知するために使用されるアプリケーション コールバックを表します。

継承

ISyncCallback インターフェイスは、IUnknown インターフェイスから継承します。 ISyncCallback には、次の種類のメンバーもあります。

メソッド

ISyncCallback インターフェイスには、これらのメソッドがあります。

 
ISyncCallback::OnChange

変更が適用される前に発生します。
ISyncCallback::OnConflict

コンカレンシー競合解決ポリシーがCRP_NONEに設定されている場合に、競合が検出されたときに発生します。
ISyncCallback::OnFullEnumerationNeeded

移行元プロバイダーの忘れた知識が、移行先プロバイダーの現在のナレッジに含まれていない場合に発生します。
ISyncCallback::OnProgress

同期セッション中に定期的に発生し、進行状況を報告します。
ISyncCallback::OnRecoverableError

同期プロバイダーが項目の読み込みまたは保存中に回復可能なエラーを設定したときに発生します。

要件

要件
サポートされている最小のクライアント Windows 7 [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2008 R2 [デスクトップ アプリのみ]
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー winsync.h

こちらもご覧ください

CONFLICT_RESOLUTION_POLICY列挙

Windows 同期リファレンス