Share via


RID_DEVICE_INFO_KEYBOARD構造体 (winuser.h)

指定されたキーボードから送信される未加工の入力データを定義します。

構文

typedef struct tagRID_DEVICE_INFO_KEYBOARD {
  DWORD dwType;
  DWORD dwSubType;
  DWORD dwKeyboardMode;
  DWORD dwNumberOfFunctionKeys;
  DWORD dwNumberOfIndicators;
  DWORD dwNumberOfKeysTotal;
} RID_DEVICE_INFO_KEYBOARD, *PRID_DEVICE_INFO_KEYBOARD;

メンバー

dwType

型: DWORD

キーボードの種類。 「解説」を参照してください。

説明
0x4 強化された 101 キーまたは 102 キーキーボード (および互換性)
0x7 日本語キーボード
0x8 韓国語キーボード
0x51 不明な種類または HID キーボード

dwSubType

型: DWORD

キーボードのベンダー固有のサブタイプ。 「解説」を参照してください。

dwKeyboardMode

型: DWORD

スキャン コード モード。 通常は 1 です。これは、 スキャン コード セット 1 が使用されることを意味します。 「キーボード スキャン コードの仕様」を参照してください

dwNumberOfFunctionKeys

型: DWORD

キーボードのファンクション キーの数。

dwNumberOfIndicators

型: DWORD

キーボードの LED インジケーターの数。

dwNumberOfKeysTotal

型: DWORD

キーボードのキーの合計数。

注釈

キーボードの種類、サブタイプ、スキャン コード モード、および関連するキーボード レイアウトの詳細については、kbd.hWindows SDKの ntdd8042.h ヘッダー、ntddkbd.h ヘッダー、およびキーボード レイアウト サンプルのドキュメントを参照してください。

要件

要件
サポートされている最小のクライアント Windows XP (デスクトップ アプリのみ)
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2003 (デスクトップ アプリのみ)
Header winuser.h (Windows.h を含む)

関連項目

概念

RID_DEVICE_INFO

未加工の入力

参照

KEYBOARD_ATTRIBUTES構造体