CIM_ApplicationSystem クラス

CIM_ApplicationSystem クラスは、独立した単位として管理できる特定のビジネス機能をサポートするアプリケーションまたはソフトウェア システムを表します。 このようなシステムは、 CIM_SoftwareFeature クラスを使用してその機能コンポーネントに分解できます。 特定のアプリケーションまたはソフトウェア システムのソフトウェア機能は、 CIM_ApplicationSystemSoftwareFeature 関連付けを使用して配置されます。

重要

DMTF (分散管理タスク フォース) CIM (共通情報モデル) クラスは、WMI クラスが構築される親クラスです。 WMI では現在、 CIM 2.x バージョン スキーマのみがサポートされています。

次の構文は、マネージド オブジェクト フォーマット (MOF) コードを簡素化しており、継承されたすべてのプロパティを含んでいます。 プロパティは、MOF の順序ではなくアルファベット順に一覧表示されます。

構文

[Abstract, UUID("{120BB700-DB2B-11d2-85FC-0000F8102E5F}"), AMENDMENT]
class CIM_ApplicationSystem : CIM_System
{
  string   Caption;
  string   Description;
  datetime InstallDate;
  string   Status;
  string   CreationClassName;
  string   Name;
  string   NameFormat;
  string   PrimaryOwnerContact;
  string   PrimaryOwnerName;
  string   Roles[];
};

メンバー

CIM_ApplicationSystem クラスには、次の種類のメンバーがあります。

プロパティ

CIM_ApplicationSystem クラスには、次のプロパティがあります。

Caption

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

修飾子: MaxLen (64)、 DisplayName ("Caption")

オブジェクトの短いテキストの説明。

このプロパティは、 CIM_ManagedSystemElementから継承されます。

CreationClassName

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

修飾子: CIM_Key

インスタンスの作成で使用されるクラスまたはサブクラスの名前。 クラスの他のキー プロパティと共に使用する場合、このプロパティを使用すると、クラスとそのサブクラスのすべてのインスタンスを一意に識別できます。

このプロパティは、 CIM_Systemから継承されます。

説明

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

修飾子: DisplayName ("Description")

オブジェクトのテキストの説明。

このプロパティは、 CIM_ManagedSystemElementから継承されます。

InstallDate

データ型: datetime

アクセスの種類: 読み取り専用

修飾子: MappingStrings ("MIF.DMTF|ComponentID|001.5")、 DisplayName ("インストール日")

オブジェクトがインストールされたタイミングを示します。 値がない場合、オブジェクトがインストールされていないことは示されません。

このプロパティは、 CIM_ManagedSystemElementから継承されます。

名前

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

修飾子: キー

オブジェクトが認識されるラベルを定義します。

このプロパティは、 CIM_Systemから継承されます。

NameFormat

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

サブクラスヒューリスティックを使用して、システム名がどのように生成されたかを識別します。

このプロパティは、 CIM_Systemから継承されます。

PrimaryOwnerContact

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

プライマリ システム所有者に到達する方法 (電話番号や電子メール アドレスなど)。

このプロパティは、 CIM_Systemから継承されます。

PrimaryOwnerName

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

修飾子: MaxLen (64)

プライマリ システム所有者の名前。

このプロパティは、 CIM_Systemから継承されます。

ロール

データ型: 文字列 配列

アクセスの種類: 読み取り/書き込み

情報技術環境でシステムが果たす役割。 システムのサブクラスは、このプロパティをオーバーライドして、明示的なロール値を定義できます。 または、作業グループは、ロールを指定するためのヒューリスティック、規則、およびガイドラインを記述できます。 たとえば、ネットワーク システムのインスタンスの場合、このプロパティには文字列 "Switch" または "Bridge" が含まれている場合があります。

このプロパティは、 CIM_Systemから継承されます。

状態

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

修飾子: MaxLen (10)、 DisplayName ("Status")

オブジェクトの現在の状態を示す文字列。 運用状態と非運用状態を定義できます。 運用状態には、"OK"、"機能低下"、および "事前失敗" を含めることができます。 "Pred Fail" は、要素が正しく機能しているが、エラー (SMART 対応ハード ディスク ドライブなど) を予測していることを示します。

非運用状態には、"エラー"、"開始中"、"停止中"、"サービス" が含まれる場合があります。 "サービス" は、ディスク ミラーリング、ユーザーアクセス許可リストの再読み込み、またはその他の管理作業中に適用できます。 このような作業がすべてオンラインであるわけではありませんが、マネージド要素は "OK" でも、他の状態の 1 つでもありません。

このプロパティは、 CIM_ManagedSystemElementから継承されます。

次の値があります。

OK ("OK")

エラー ("Error")

低下 ("低下")

不明 ("不明")

Pred Fail ("Pred Fail")

開始 中 ("Starting")

停止 中 ("停止中")

サービス ("Service")

Stressed ("Stressed")

NonRecover ("NonRecover")

連絡先なし ("連絡先なし")

Lost Comm ("Lost Comm")

注釈

CIM_ApplicationSystem クラスは、CIM_Systemから派生します。

WMI では、このクラスは実装されません。

このドキュメントは、DMTF によって発行された CIM クラスの説明から派生しています。 Microsoft は、軽微なエラーの修正、Microsoft SDK ドキュメント標準への準拠、または詳細情報の提供を行うために変更を加えた可能性があります。

要件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows Vista
サポートされている最小のサーバー
Windows Server 2008
名前空間
Root\CIMV2
MOF
CIMWin32.mof
[DLL]
CIMWin32.dll

こちらもご覧ください

CIM_System