Win32_Account クラス

Win32_Account抽象 WMI クラスには、Windowsを実行しているコンピューター システムに認識されているユーザー アカウントとグループ アカウントに関する情報が含まれています。 Windows ドメインによって認識されるユーザー名またはグループ名は、このクラスの子孫 (またはメンバー) です。

次の構文はマネージド オブジェクト フォーマット (MOF) のコードを単純化したもので、すべての継承されたプロパティを含みます。 プロパティは、MOF の順序ではなく、アルファベット順で一覧表示されます。

構文

[Abstract, UUID("{8502C4C9-5FBB-11D2-AAC1-006008C78BC7}"), AMENDMENT]
class Win32_Account : CIM_LogicalElement
{
  string   Caption;
  string   Description;
  string   Domain;
  datetime InstallDate;
  boolean  LocalAccount;
  string   Name;
  string   SID;
  uint8    SIDType;
  string   Status;
};

メンバー

Win32_Account クラスには、次の種類のメンバーがあります。

プロパティ

Win32_Account クラスには、これらのプロパティがあります。

Caption

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

修飾子: MaxLen (64)、 DisplayName ("Caption")

オブジェクトの簡単な説明。

このプロパティは、 CIM_ManagedSystemElement クラスから継承されます。

説明

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

修飾子: DisplayName ("Description")

オブジェクトの説明。

このプロパティは、 CIM_ManagedSystemElement クラスから継承されます。

[ドメイン]

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

修飾子: keyMappingStrings ("Win32API|ネットワーク管理機能|ドメイン")

グループまたはユーザーが属するWindows ドメインの名前。

例: "NA-SALES"

InstallDate

データ型: datetime

アクセスの種類: 読み取り専用

修飾子: MappingStrings ("MIF.DMTF|ComponentID|001.5")、 DisplayName ("インストール日")

オブジェクトがインストールされた日時。 このプロパティでは、オブジェクトがインストールされていることを示す値は必要ありません。

このプロパティは、 CIM_ManagedSystemElement クラスから継承されます。

LocalAccount

データ型: ブール値

アクセスの種類: 読み取り専用

修飾子: 修正済み

TRUE の場合、アカウントはローカル コンピューターで定義されます。 ローカル コンピューターで定義されているアカウントのみを取得するには、条件 "LocalAccount=TRUE" を含むクエリを設計します。

名前

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

修飾子: オーバーライド ("Name")、 keyMappingStrings ("Win32API|ネットワーク管理構造|name")

このクラスの Domain プロパティで指定されたドメインのWindows システム アカウントの名前。 このプロパティは、CIM_ManagedSystemElementから継承された Name プロパティをオーバーライドします。

SID

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

修飾子: 修正済み、 MappingStrings ("Win32API|セキュリティ識別子 (SID)")

このアカウントのセキュリティ識別子 (SID)。 SID は、トラスティを識別するために使用される可変長の文字列値です。 各アカウントには、セキュリティ データベースに格納されている機関 (Windows ドメインなど) によって発行された一意の SID があります。 ユーザーがログオンすると、システムはデータベースからユーザーの SID を取得し、ユーザーのアクセス トークンに配置します。 システムは、ユーザーのアクセス トークン内の SID を使用して、それ以降のすべてのWindows セキュリティとの対話でユーザーを識別します。 SID がユーザーまたはグループの一意の識別子として使用されている場合、別のユーザーまたはグループを識別するためにもう一度使用することはできません。

SIDType

データ型: uint8

アクセスの種類: 読み取り専用

修飾子: 修正済み、MappingStrings ("Win32API|Access Control列挙型|SID_NAME_USE")

セキュリティ識別子 (SID) の種類を指定する列挙値。

SidTypeUser (1)

SidTypeGroup (2)

SidTypeDomain (3)

SidTypeAlias (4)

SidTypeWellKnownGroup (5)

SidTypeDeletedAccount (6)

SidTypeInvalid (7)

SidTypeUnknown (8)

SidTypeComputer (9)

状態

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

修飾子: MaxLen (10)、 DisplayName ("Status")

オブジェクトの現在の状態。 さまざまな操作状態と非動作状態を定義できます。 運用状態には、"OK"、"機能低下"、"Pred Fail" (SMART 対応ハード ディスク ドライブなどの要素が正しく機能している可能性がありますが、近い将来に障害が予測される) が含まれます。 非動作状態には、"Error"、"Starting"、"Stopping"、および "Service" が含まれます。 後者の "サービス" は、ディスクのミラー再チェックイン、ユーザーアクセス許可リストの再読み込み、またはその他の管理作業中に適用できます。 このような作業がすべてオンラインであるわけではありませんが、マネージド要素は "OK" でも、他のいずれかの状態でもありません。

このプロパティは、 CIM_ManagedSystemElement クラスから継承されます。

値は次のとおりです。

OK ("OK")

エラー ("Error")

機能低下 ("機能低下")

不明 ("不明")

Pred Fail ("Pred Fail")

開始 ("開始中")

停止 中 ("停止中")

サービス ("Service")

ストレス ( "ストレス")

NonRecover ("NonRecover")

連絡先なし ("連絡先なし")

Lost Comm ("Lost Comm")

解説

Win32_Account クラスは、CIM_LogicalElementから派生します。

次の PowerShell コードは、ローカル アカウントを取得します。

Get-WmiObject Win32_Account -Filter "Domain='$Env:ComputerName'"

次の PowerShell コードは、ドメイン アカウントを取得します。

 Get-WmiObject Win32_Account -Filter "Domain='$Env:UserDomain'" 

要件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows Vista
サポートされている最小のサーバー
Windows Server 2008
名前空間
Root\CIMV2
MOF
CIMWin32.mof
[DLL]
CIMWin32.dll

関連項目

CIM_LogicalElement

オペレーティング システム クラス