COM およびセキュリティ パッケージ

Windows では、NTLMSSP (LAN Manager セキュリティ サポート プロバイダー)、Kerberos v5 認証プロトコル、および PCT 1.0、SSL 2.0、SSL 3.0、TLS 1.0 プロトコルを提供する Schannel セキュリティ パッケージがサポートされています。 また、使用可能なセキュリティ パッケージを確認し、最も適切なものを選択する Snego もサポートされています。

次の表は、さまざまなセキュリティ パッケージでサポートされている認証のレベルを示しています。

サーバー/クライアント認証 セキュリティ パッケージのサポート
どちらももう一方の名前を取得できません。
なし
クライアントはサーバーを認証できますが、その逆は行いません。
Schannel
クライアントはサーバーを検出できませんが、サーバーはクライアントのユーザー ID を取得できます。
Ntlmssp
相互認証: アクセス許可が付与されている場合、クライアントとサーバーの両方が他方の名前を認識できます。
NTLMSSP (ローカル)、Kerberos v5 プロトコル、および Schannel

これらのセキュリティ パッケージの詳細については、このセクションの次のトピックを参照してください。

COM のセキュリティ