通知コードをLVN_ENDLABELEDITする

アイテムのラベル編集の終了について、リスト ビュー コントロールの親ウィンドウに通知します。 この通知コードは、 WM_NOTIFY メッセージの形式で送信されます。

LVN_ENDLABELEDIT

    pdi = (LPNMLVDISPINFO) lParam; 

パラメーター

lParam

NMLVDISPINFO 構造体へのポインター。 この構造体の項目メンバーは、編集中の項目識別する iItem メンバーを持つ LVITEM 構造体です。 項目pszText メンバーには、LVITEM 構造体のマスク メンバーにLVIF_TEXT フラグが設定されているかどうかに関係なく、LVN_ENDLABELEDIT通知コードが送信されるときに有効な値が含まれます。 ユーザーが編集を取り消すか、テキストを変更せず、Enter キーを押すと、LVITEM 構造体の pszText メンバーは NULL になります。それ以外の場合、pszText は編集されたテキストのアドレスです。

戻り値

LVITEM 構造体の pszText メンバーが NULL 以外の場合は、TRUE を返して、項目のラベルを編集されたテキストに設定します。 編集したテキストを拒否し、元のラベルに戻すには FALSE を 返します。

LVITEM 構造体の pszText メンバーが NULL の場合、戻り値は無視されます。

注釈

ダイアログ プロシージャの戻り値は、メッセージが処理されたかどうかです。 2 番目の戻り値は、DWLP_MSGRESULTSetwindowLongPtr を呼び出すことによって設定する必要があります。

ユーザーが項目ラベルの編集を開始すると、リスト ビュー コントロールの親ウィンドウに LVN_BEGINLABELEDIT 通知コードが表示されます。 ユーザーが編集をキャンセルまたは完了すると、親ウィンドウはLVN_ENDLABELEDIT通知コードを受け取ります。

要件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows Vista [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
Windows Server 2003 [デスクトップ アプリのみ]
Header
Commctrl.h
Unicode 名と ANSI 名
LVN_ENDLABELEDITW (Unicode) と LVN_ENDLABELEDITA (ANSI)