PKEY_AudioEngine_DeviceFormat

PKEY_AudioEngine_DeviceFormat プロパティは、デバイスの形式を指定します。これは、デバイスが共有モードで動作するときにオーディオ エンジンとオーディオ エンドポイント デバイスの間を流れるストリームに対してユーザーが選択した形式です。 この形式は、排他モード アプリケーションで使用する最適な既定の形式ではない場合があります。 通常、排他モード アプリケーションは、 IAudioClient::IsFormatSupported メソッドに対していくつかの呼び出しを行うことで、適切なデバイス形式を見つけます。 詳細については、「 デバイスの形式」を参照してください

PROPVARIANT 構造体の vt メンバーは、VT_BLOBに設定されます。

PROPVARIANT 構造体の BLOB メンバーは、2 つのメンバーを含む BLOB 型の構造体です。 Member blob.cbSize は、書式の説明のバイト数を指定する DWORD です。 メンバー BLOB.pBlobData は 、書式の説明を含む WAVEFORMATEX 構造体を指します。 BLOB の詳細については、Windows SDK のドキュメントを参照してください。 WAVEFORMATEX の詳細については、WINDOWS DDK のドキュメントを参照してください。

要件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows Vista [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
Windows Server 2008 [デスクトップ アプリのみ]
ヘッダー
Mmdeviceapi.h

関連項目

オーディオ エンドポイントのプロパティ

コア オーディオのプロパティ