COM+ アプリケーションの展開

このセクションでは、COM+ アプリケーションの展開を容易にする COM+ の機能について説明します。 また、COM+ カタログに COM+ アプリケーションを登録する方法についても説明します。 詳細については、次の表で説明するトピックを参照してください。

Note

COM+ アプリケーションの展開に関する詳細な手順については、コンポーネント サービス管理ヘルプの「COM+ アプリケーションのインストール」を参照してください。

トピック 説明
COM+ アプリケーションのインストール パッケージの作成
コンポーネント サービス管理ツールまたは COM+ 管理ライブラリを使用して、COM+ アプリケーションおよびアプリケーション プロキシ用のインストール パッケージを作成する方法について説明します。
アプリケーション プロキシのデプロイ
コンポーネント サービス管理ツールを使用して、COM+ サーバー アプリケーションをアプリケーション プロキシとしてエクスポートする方法について説明します。
COM+ カタログ
COM+ カタログで COM+ アプリケーション属性、クラス属性、およびコンピューター レベルの属性を格納する方法について説明します。
COMREPL レプリケーション ユーティリティ
特定のソース コンピューターから 1 つ以上のターゲット コンピューターに COM+ カタログをレプリケートするために使用される COMREPL ユーティリティについて説明します。