ID2D1DeviceContext2::CreateImageSourceFromWic メソッド

イメージ ソース内のすべてのピクセル メモリを設定しながら、WIC ビットマップ ソースからイメージ ソース オブジェクトを作成します。 最小限の量のメモリを使用しているときに、イメージが読み込まれ、格納されます。

オーバーロードの一覧

メソッド 説明
CreateImageSourceFromWic (IWICBitmapSource*, D2D1_IMAGE_SOURCE_LOADING_OPTIONS, ID2D1ImageSourceFromWic**) WIC ビットマップ ソース、出力イメージ ソース オブジェクト、および読み込みオプションを既定のアルファ モードで指定できる メソッドのバージョン。
CreateImageSourceFromWic (IWICBitmapSource*, D2D1_IMAGE_SOURCE_LOADING_OPTIONS, D2D1_ALPHA_MODE, ID2D1ImageSourceFromWic**) WIC ビットマップ ソース、出力イメージ ソース オブジェクト、読み込みオプション、アルファ モードを指定できる メソッドのバージョン。
CreateImageSourceFromWic (IWICBitmapSource*, ID2D1ImageSourceFromWic**) 既定の読み込みオピトンとアルファ モードで WIC ビットマップ ソースと出力イメージ ソース オブジェクトを指定できる メソッドのバージョン。

要件

要件
ヘッダー
D2d1_3.h

こちらもご覧ください

ID2D1DeviceContext2