Share via


深度バッファーのクリア (Direct3D 9)

多くの C++ アプリケーションでは、新しい各フレームをレンダリングする前に深度バッファーをクリアします。 Direct3D を介して深度バッファーを明示的にクリアするには、 IDirect3DDevice9::Clear を呼び出し、Flags パラメーターにD3DCLEAR_ZBUFFERを指定します。 IDirect3DDevice9::Clear メソッドを使用すると、Z パラメーターに任意の深度値を指定できます。

深度バッファー