Share via


CBaseControlWindow.GetMaxIdealImageSize メソッド

[このページに関連付けられている機能 DirectShow は、従来の機能です。 MediaPlayerIMFMediaEngine、および Media Foundation のオーディオ/ビデオ キャプチャに置き換わりました。 これらの機能は、Windows 10とWindows 11用に最適化されています。 新しいコードでは、可能であれば、DirectShow ではなく Media Foundation で MediaPlayerIMFMediaEngineAudio/Video Capture を使用することを強くお勧めします。 Microsoft は、従来の API を使用する既存のコードを、可能であれば新しい API を使用するように書き直すよう提案しています。]

メソッドは GetMaxIdealImageSize 、最適な画像の最大サイズを取得します。

構文

HRESULT GetMaxIdealImageSize(
   long *pWidth,
   long *pHeight
);

パラメーター

pWidth

最適な最大幅 (ピクセル単位) へのポインター。

pHeight

最適な最大高さ (ピクセル単位) へのポインター。

戻り値

HRESULT 値を返します。

解説

さまざまなレンダラーには、表示できるイメージのサイズに関するパフォーマンス制限があります。 指定された最大値より大きい画像を表示するように要求された場合でも、適切に機能する必要がありますが、レンダラーは IVideoWindow インターフェイスを介して最小および最大の理想的なサイズを指定できます。 このインターフェイスは、フィルター グラフが一時停止または実行されている場合にのみ呼び出すことができます。これは、リソースが割り当てられ、レンダラーがその制限を認識できるようになるまでないためです。 制限が存在しない場合、レンダラーは pWidth パラメーターと pHeight パラメーターをネイティブ ビデオ ディメンションで埋め込み、S_FALSEを返します。 制限が存在する場合は、制限された幅と高さが入力され、メンバー関数はS_OKを返します。

ディメンションは、全体的なウィンドウ サイズではなく、ターゲット ビデオのサイズに適用されます。 したがって、設定するウィンドウのサイズを計算するときは、現在のウィンドウ スタイル (WS_CAPTIONやWS_BORDERなど) を考慮します。

要件

要件
ヘッダー
Ctlutil.h (Streams.h を含む)
ライブラリ
Strmbase.lib (小売ビルド);
Strmbasd.lib (デバッグ ビルド)

関連項目

CBaseControlWindow クラス