Share via


CMemAllocator.SetProperties メソッド

[このページに関連付けられている機能 DirectShow は、従来の機能です。 MediaPlayerIMFMediaEngine、および Media Foundation のオーディオ/ビデオ キャプチャに置き換わりました。 これらの機能は、Windows 10とWindows 11用に最適化されています。 新しいコードでは、可能であれば、DirectShow ではなく Media Foundation で MediaPlayerIMFMediaEngineAudio/Video Capture を使用することを強くお勧めします。 Microsoft は、従来の API を使用する既存のコードを、可能であれば新しい API を使用するように書き直すよう提案しています。]

メソッドは SetProperties 、割り当てるバッファーの数と各バッファーのサイズを指定します。

構文

HRESULT SetProperties(
   ALLOCATOR_PROPERTIES *pRequest,
   ALLOCATOR_PROPERTIES *pActual
);

パラメーター

pRequest

バッファー要件を含む ALLOCATOR_PROPERTIES 構造体へのポインター。

pActual

実際のバッファー プロパティを受け取る ALLOCATOR_PROPERTIES 構造体へのポインター。

戻り値

次の表に示す HRESULT 値のいずれかを返します。

リターン コード 説明
S_OK
成功しました。
E_POINTER
NULL ポインター引数。
VFW_E_ALREADY_COMMITTED
フィルターがアクティブな間は、割り当てられたメモリを変更できません。
VFW_E_BADALIGN
無効な配置が指定されました。
VFW_E_BUFFERS_OUTSTANDING
1 つ以上のバッファーがまだアクティブです。

解説

このメソッドは 、CBaseAllocator::SetProperties メソッドをオーバーライドします

ALLOCATOR_PROPERTIES構造体の cbAlign メンバーによって指定されるバッファーの配置は、2 の偶数累乗である必要があります。

要件

要件
ヘッダー
Amfilter.h (Stream.h を含む)
ライブラリ
Strmbase.lib (小売ビルド);
Strmbasd.lib (デバッグ ビルド)

関連項目

CMemAllocator クラス