Share via


接続プロパティの TrustedRootCA (ServerValidationParameters) 要素

TrustedRootCA (ServerValidationParameters) 要素は、クライアントによって信頼されているルート証明機関 (CA) のサム プリントをキャプチャします。

<xs:element name="TrustedRootCA"
    type="hexBinary"
 />

TrustedRootCA 要素は、ServerValidationParameters 複合型によって定義されます。

解説

サムプリントは、証明書の SHA-1 ハッシュを含む 16 進文字列です。 TrustedRootCA 要素は省略可能です。

必要条件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows Vista [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
Windows Server 2008 [デスクトップ アプリのみ]

関連項目

スキーマ内の要素の定義コンテキスト

ServerValidationParameters

スキーマ インスタンスで可能な直接の親要素

ServerValidation (EapType)

EAPHost とレガシ スキーマ

eaptlsconnectionpropertiesv1 スキーマ

eaptlsconnectionpropertiesv1 スキーマ要素