要求キューの構成

要求キューを開くか作成すると、呼び出し元のアプリケーションは、要求の送信または要求キューの構成に使用できるハンドルを受け取ります。 HttpServerBindingProperty を使用して HttpSetUrlGroupProperty を呼び出し、pPropertyInformation パラメーターで指定されたHTTP_BINDING_INFO構造体で要求キュー ハンドルを指定すると、URL グループが要求キューに関連付けられます。 要求キューのプロパティは、要求キューを作成するアプリケーションによってのみ設定されます。 たとえば、サーバー キューの長さプロパティを設定するために、作成者アプリケーションは、プロパティ パラメーターに HttpServerQueueLengthProperty を指定して HttpSetRequestQueueProperty を呼び出します。