MEContentProtectionMessage イベント

出力保護スキームの 1 つに対して構成が変更されたときにパイプライン コンポーネントによって発生します。 このイベントは、保護されたコンテンツにのみ適用されます。

イベント値

IMFMediaEvent::GetValue から取得できる値は次のとおりです。

VARTYPE 説明
VT_EMPTY
イベント データはありません。

解説

信頼された出力はすべて、このイベントを処理する必要があります。 Media Foundation 変換 (MFT) は 、IMFTransform::P rocessEvent メソッドを介してこのイベントを受け取ります。 メディア シンクは、 IMFStreamSink::P laceMarker メソッドを介してこのイベントを受け取ります。

信頼された出力では、ポリシーの変更を適用するか、エラー コード MF_E_POLICY_UNSUPPORTEDを返す必要があります。

イベント データと属性は、使用中のコンテンツ保護システムによって異なります。

必要条件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows Vista [デスクトップ アプリ |UWP アプリ]
サポートされている最小のサーバー
Windows Server 2008 [デスクトップ アプリ |UWP アプリ]
Header
Mfobjects.h (Mfidl.h を含む)

関連項目

Media Foundation イベント