/no_robust スイッチ

/no_robust スイッチは、/robust コマンド ライン機能を明示的に無効にするように MIDL コンパイラに指示します。 /robust コマンド ライン スイッチとそれに関連する機能は、MIDL バージョン 6.0.359 以降の既定のコンパイラ設定です。

midl /no_robust

オプションの切り替え

このスイッチにはパラメーターがありません。

注釈

MIDL バージョン 6.0.359 以降では、MIDL コンパイラは既定で /robust を 設定します。 生成されたスタブを Microsoft Windows NT、Windows 95/98、または Windows Me で実行する必要がある場合は、 /no_robust コマンド ライン スイッチを使用して /robust 機能を無効にする必要があります。

midl /no_robust filename.idl

こちらもご覧ください

一般的な MIDL コマンド ライン構文

/robust