ビデオ バッファー

ビデオ キャプチャで使用されるバッファーは、メモリ ヒープに存在します。 キャプチャ操作で使用されるバッファーの数は、CAPTUREPARMS 構造体の wNumVideoRequested メンバーの値と使用可能なシステム メモリによって異なる場合があります。

WM_CAP_GET_SEQUENCE_SETUP メッセージ (または capCaptureGetSetup マクロ) を使用して、要求されたビデオ バッファーの現在の値を取得できます。 現在要求されているビデオ バッファーの数は、CAPTUREPARMS 構造体の wNumVideoRequested メンバーに格納されます。 このメンバーを更新してから、WM_CAP_SET_SEQUENCE_SETUP メッセージ (または capCaptureSetSetup マクロ) を使用して、更新された CAPTUREPARMS 構造体をキャプチャ ウィンドウに送信することで、バッファーの配置と数を要求できます。