IDL インターフェイス ヘッダー

IDL インターフェイス ヘッダーは、インターフェイス全体に関する情報を指定します。 ACF とは異なり、インターフェイス ヘッダーにはプラットフォームに依存しない属性が含まれています。

インターフェイス ヘッダーの属性は、インターフェイス全体に対してグローバルです。 つまり、インターフェイスとそのすべての部分に適用されます。 これらの属性は、インターフェイス定義の先頭に角かっこで囲まれています。 例を次のインターフェイス定義に示します。

[
  uuid(ba209999-0c6c-11d2-97cf-00c04f8eea45),
  version(1.0)
]
interface INTERFACENAME
{

}

インターフェイス ヘッダーに [uuid] 属性と [version] 属性が含まれていることに注意してください。 これらはそれぞれインターフェイスの UUID とバージョン番号を表しているため、インターフェイス全体の属性です。

インターフェイス本体には属性を含めることもできます。 ただし、インターフェイス全体には適用されません。 これらは、インターフェイス内の特定の項目 (リモート プロシージャ パラメーターなど) を参照します。

IDL ヘッダー属性の詳細については、 MIDL 言語リファレンスを参照してください