Share via


GINA へのメッセージの送信

ダイアログ ボックスが表示されている間、WinlogonGINA にメッセージを送信します。 これらのメッセージはすべて、次のようにWLX_WM_SAS メッセージにカプセル化されます。

wParam パラメーターの Secure Attention シーケンス型 説明
WLX_SAS_TYPE_CTRL_ALT_DEL Ctrl + Alt + DEL キー シーケンスが受信されたことを示します。
WLX_SAS_TYPE_SC_INSERT スマート カードが互換性のあるデバイスに挿入されたことを示します。
WLX_SAS_TYPE_SC_REMOVE スマート カードが互換性のあるデバイスから削除されたことを示します。
WLX_SAS_TYPE_USER_LOGOFF ユーザーがログオフを要求したことを示します。
WLX_SAS_TYPE_SCRNSVR_TIMEOUT ユーザー入力がないためにスクリーン セーバーを実行する必要があることを示します。
WLX_SAS_TYPE_TIMEOUT 指定されたタイムアウト期間内にユーザー入力が受信されなかったことを示します。

 

タイムアウトとログオフの場合、Winlogon はメッセージの送信後にダイアログ ボックスを閉じます。 このメッセージは、ダイアログ ボックス操作が便利な方法で応答できるように送信されます (ログオフが発生した場合は閉じるなど)。

入力タイムアウトの場合、ダイアログ ボックスはコード WLX_DLG_INPUT_TIMEOUTで閉じられます。

スクリーン セーバーのタイムアウトの場合、ダイアログ ボックスはコード WLX_DLG_SCREEN_SAVER_TIMEOUTで閉じられます。

ログオフの場合、ダイアログ ボックス操作はコード WLX_DLG_USER_LOGOFFで閉じられます。

Winlogon の初期化

Winlogon の状態

サポートされているダイアログ ボックス サービスのタイムアウト操作

Winlogon サポート関数