Attributes オブジェクト

[CAPICOM は、次のオペレーティング システムで使用できる 32 ビットのみのコンポーネントです:Windows Server 2008、Windows Vista、Windows XP。 代わりに、System.Security.Cryptography 名前空間で CryptographicAttributeObjectCollection クラスを使用します。

Attributes オブジェクトは、Attribute オブジェクトのコレクションを表します。 各 Attribute オブジェクトは、メッセージの 1 つの属性を表します。

使用する場合

Attributes オブジェクトは、次のタスクを実行するために使用されます。

  • 特定の Attribute オブジェクトをコレクションに追加または削除します。
  • コレクションをクリアします。
  • コレクション内の属性の数を取得します。
  • コレクションから特定の Attribute オブジェクトを取得します。
  • コレクションを反復処理します。

メンバー

Attributes オブジェクトには、次の種類のメンバーがあります。

メソッド

Attributes オブジェクトには、次のメソッドがあります。

メソッド 説明
追加 Attribute オブジェクトをコレクションに追加します。
Clear コレクションからすべての Attribute オブジェクトをクリアします。
Remove コレクションから Attribute オブジェクトを削除します。

 

プロパティ

Attributes オブジェクトには、次のプロパティがあります。

プロパティ アクセスの種類 説明
_NewEnum
読み取り専用
コレクションの列挙に使用できるオブジェクトの IEnumVARIANT インターフェイスを取得します。 このプロパティは、Visual Basic Scripting Edition (VBScript) 内では非表示になっています。
Count
読み取り専用
コレクション内の Attribute オブジェクトの数を取得します。
Item
読み取り専用
インデックス付き 属性 を表す Attribute オブジェクトを取得します。 これは既定のプロパティです。

 

解説

Attributes オブジェクトを作成できません。

必要条件

要件
クライアント サポートの終了
Windows Vista
サーバー サポートの終了
Windows Server 2008
再頒布可能パッケージ
WINDOWS Server 2003 および Windows XP の CAPICOM 2.0 以降
[DLL]
Capicom.dll

関連項目

Cryptography オブジェクト