基本プロバイダー アルゴリズム

Microsoft Base 暗号化プロバイダーでは、次のアルゴリズムがサポートされています。

アルゴリズム ID 説明 コメント
CALG_MD2
MD2 ハッシュ アルゴリズム
詳細については、 MD2 アルゴリズムを参照してください。
CALG_MD5
MD5 ハッシュ アルゴリズム
詳細については、 MD5 アルゴリズムを参照してください。
CALG_SHA
SHA ハッシュ アルゴリズム
詳細については、「 セキュリティで保護されたハッシュ アルゴリズム」を参照してください。
CALG_SHA1
CALG_SHAと同じ
詳細については、「 セキュリティで保護されたハッシュ アルゴリズム」を参照してください。
CALG_MAC
メッセージ認証コード (MAC) キー付きハッシュ アルゴリズム
暗号 MAC をブロックします。
CALG_HMAC
MAC キー付きハッシュ アルゴリズム
HMAC 計算。
CALG_SSL3_SHAMD5
SLL3 クライアント認証アルゴリズム
詳細については、「 CALG_SSL3_SHAMD5 ハッシュの作成」を参照してください。
CALG_RSA_SIGN
RSA 公開キー署名アルゴリズム
キーの長さ: 8 ビット増分で 384 ビットから 16,384 ビットに設定できます。
既定のキー長: 512 ビット。
署名は PKCS #6 に準拠しています。
CALG_RSA_KEYX
RSA 公開キー交換アルゴリズム
キーの長さ: 384 ビットから 1024 ビットまで、8 ビット単位で設定できます。
既定のキー長: 512 ビット。
CALG_RC2
RC2 ブロック暗号化アルゴリズム
キーの長さ: 40 ビット。
既定のモード: 暗号ブロック チェーン。
ブロック サイズ: 64 ビット。
塩の長さ: 88 ビット。
CALG_RC4
RC4 ストリーム暗号化アルゴリズム
キーの長さ: 40 ビット。
塩の長さ: 88 ビット。
CALG_DES
DES 暗号化
詳細については、 Data Encryption Standard (DES) を参照してください。