Share via


Certificate.SubjectName プロパティ

[CAPICOM は、Windows Server 2008、Windows Vista、および Windows XP のオペレーティング システムで使用できる 32 ビットのみのコンポーネントです。 代わりに、System.Security.Cryptography.X509Certificates 名前空間で X509Certificate2クラスを使用します。

SubjectName プロパティは、証明書のサブジェクトの名前を含む文字列を取得します。

このプロパティは読み取り専用です。

構文

Certificate.SubjectName As String

プロパティ値

証明書のサブジェクトの名前を含む文字列。

要件

要件
クライアント サポートの終了
Windows Vista
サーバー サポートの終了
Windows Server 2008
再頒布可能パッケージ
Windows Server 2003 および Windows XP の CAPICOM 2.0 以降
[DLL]
Capicom.dll

関連項目

証明 書