InkPicture.SelectionMoved イベント

ユーザー インターフェイスの変更、切り取りと貼り付けのプロシージャ、 Selection プロパティなど、現在の選択範囲の位置が変更されたときに発生します。

構文

void SelectionMoved(
  [in] IInkRectangle *OldSelectionRect
);

パラメーター

OldSelectionRect [in]

SelectionMoved イベントが発生する前に存在していた、選択した InkStrokes コレクションの外接する四角形。

Note

この四角形はインク空間座標で指定され、元に戻すシナリオを可能にします。

戻り値

このイベントは値を返しません。

解説

このイベント メソッドは、 id がDISPID_IOESelectionMovedのディスパッチ 専用インターフェイス (ディスパッチインターフェイス) を _IInkOverlayEvents および_IInkPictureEventsで定義されます。

移動されたストロークのコレクションの新しい外接する四角形を取得するには、 Selection.GetBoundingBox メソッドを 呼び出します。

要件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows XP タブレット PC エディション [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
サポートなし
ヘッダー
Msinkaut.h (Msinkaut_i.c も必要)
ライブラリ
InkObj.dll

関連項目

Inkpicture

Selection プロパティ [InkPicture コントロール]

InkRectangle クラス