Win32_TSGatewayConnectionAuthorizationPolicy クラスの SetUserGroupNames メソッド

このリモート デスクトップ接続承認ポリシー (RD CAP) の UserGroupNames プロパティを設定します。

構文

uint32 SetUserGroupNames(
  [in] string UserGroupNames
);

パラメーター

UserGroupNames [in]

セミコロンで区切られたユーザー グループ名の一覧。 名前は Domain\UserGroupName という形式です。 ユーザーがこれらのユーザー グループのいずれかに属している場合、ユーザーは RD ゲートウェイ サーバーへのアクセスを許可されます。

戻り値

メソッドが成功すると、0 が返されます。 メソッドが失敗した場合は、0 以外の値が返されます。 エラー コードの一覧については、「 リモート デスクトップ サービス WMI プロバイダーのエラー コード」を参照してください

注釈

UserGroupNames パラメーターに複数のユーザー グループ名があり、いずれかの名前を処理できない場合、どの名前も処理されません。

このメソッドを呼び出すには、Administrators グループのメンバーである必要があります。

マネージド オブジェクト形式 (MOF) ファイルには、Windows管理インストルメンテーション (WMI) クラスの定義が含まれています。 MOF ファイルは、Microsoft Windows ソフトウェア開発キット (SDK) の一部としてインストールされません。 サーバー マネージャーを使用して関連付けられているロールを追加すると、サーバーにインストールされます。 MOF ファイルの詳細については、「 マネージド オブジェクト形式 (MOF)」を参照してください。

要件

要件
サポートされている最小のクライアント
サポートなし
サポートされている最小のサーバー
Windows Server 2008
名前空間
Root\CIMv2\TerminalServices
MOF
TSGateway.mof
[DLL]
AagWmi.dll

こちらもご覧ください

Win32_TSGatewayConnectionAuthorizationPolicy