TF_SFT_* 定数

TF_SFT_* 定数は、フローティング言語バーの表示設定を指定します。

定数/値 説明
TF_SFT_SHOWNORMAL
0x00000001
言語バーをフローティング ウィンドウとして表示します。 この定数は、TF_SFT_DOCK、TF_SFT_MINIMIZED、TF_SFT_HIDDEN、またはTF_SFT_DESKBANDの定数と組み合わせることはできません。
TF_SFT_DOCK
0x00000002
言語バーを独自の作業ウィンドウにドッキングします。 この定数は、TF_SFT_SHOWNORMAL、TF_SFT_MINIMIZED、TF_SFT_HIDDEN、またはTF_SFT_DESKBANDの定数と組み合わせることはできません。 Windows XP でのみ使用できます。
TF_SFT_MINIMIZED
0x00000004
システム トレイに言語バーを 1 つのアイコンとして表示します。 この定数は、TF_SFT_SHOWNORMAL、TF_SFT_DOCK、TF_SFT_HIDDEN、またはTF_SFT_DESKBANDの定数と組み合わせることはできません。 Windows XP では、代わりに TF_SFT_DESKBAND を使用します。
TF_SFT_HIDDEN
0x00000008
言語バーを非表示にします。 この定数は、TF_SFT_SHOWNORMAL、TF_SFT_DOCK、TF_SFT_MINIMIZED、またはTF_SFT_DESKBANDの定数と組み合わせることはできません。
TF_SFT_NOTRANSPARENCY
0x00000010
言語バーを不透明にします。
TF_SFT_LOWTRANSPARENCY
0x00000020
言語バーを部分的に透明にします。 Windows 2000 以降でのみ使用できます。
TF_SFT_HIGHTRANSPARENCY
0x00000040
言語バーの透明度を高くします。 Windows 2000 以降でのみ使用できます。
TF_SFT_LABELS
0x00000080
言語バー アイコンの横にテキスト ラベルを表示します。
TF_SFT_NOLABELS
0x00000100
言語バー アイコンのテキスト ラベルを非表示にします。
TF_SFT_EXTRAICONSONMINIMIZED
0x00000200
言語バーが最小化されている場合は、タスク バーにテキスト サービス アイコンを表示します。
TF_SFT_NOEXTRAICONSONMINIMIZED
0x00000400
言語バーが最小化されている場合は、タスク バーのテキスト サービス アイコンを非表示にします。
TF_SFT_DESKBAND
0x00000800
システム タスク バーの右端 (システム トレイ/時計のすぐ左側) に言語バーをドッキングします。 この定数は、TF_SFT_SHOWNORMAL、TF_SFT_DOCK、TF_SFT_MINIMIZED、またはTF_SFT_HIDDENの定数と組み合わせることはできません。 Windows XP でのみ使用できます。

注釈

ITfLangBarMgr::ShowFloating メソッドは、これらの定数の 1 つ以上に対する論理 OR 操作の結果を設定して、言語バー項目の属性を指定します。

要件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows 2000 Professional [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
Windows 2000 Server [デスクトップ アプリのみ]
再頒布可能パッケージ
TSF 1.0 on Windows 2000 Professional
Header
Ctfutb.h
IDL
Ctfutb.idl

こちらもご覧ください

ITfLangBarMgr::ShowFloating