VSS 復元の状態

復元操作中、リクエスターは IVssBackupComponents::SetRestoreState メソッドを使用して、進行中の復元操作の種類を定義できます。 ただし、ほとんどの復元操作では、既定の復元の種類 (VSS_RTYPE_UNDEFINED) をオーバーライドする必要はありません。 ライターは、この復元の種類をVSS_RTYPE_BY_COPYしたかのように扱う必要があります。 復元の種類の値の詳細については、 VSS_RESTORE_TYPE 列挙を参照してください。