Command.Id プロパティ

コマンドの一意の ID を表します。

使用

<Command.Id/>

属性

属性はありません。

子要素

子要素はありません。

親要素

要素
command

解説

省略可能。

コマンドごとに最大で 1 回発生する可能性があります。

この ID は、リボン ヘッダー ファイル内のコマンド定義に関連付けられます。たとえば、 #define cmdSave 25003 /* Save */

この要素には、2 ~ 59999 の整数値に制約された xs:positiveInteger 型と xs:string 型の和集合の値が含まれます。16 進数で0x2と0xea5fを含みます。

最大長は 10 文字で、省略可能な先行ゼロを含みます。

次の例では、Command.Id 宣言を持つ Command 要素のマークアップを示します。

<Command>
  <Command.Name>cmdSave</Command.Name>
  <Command.Symbol>ID_FILE_SAVE</Command.Symbol>
  <Command.Comment>Save</Command.Comment>
  <Command.Id>25003</Command.Id>
  <Command.LabelTitle>
    <String>
      <String.Content>Label for Save</String.Content>
      <String.Id>59999</String.Id>
      <String.Symbol>strSave</String.Symbol>
    </String>
  </Command.LabelTitle>
  <Command.TooltipTitle>Tooltip title with &amp;&amp; for Save Command</Command.TooltipTitle>
  <Command.TooltipDescription>Tooltip description for Save Command.</Command.TooltipDescription>
  <Command.Keytip>s1</Command.Keytip>
</Command>

要件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows 7 [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
Windows Server 2008 R2 [デスクトップ アプリのみ]