WMDM_PROP_CONFIG構造体

WMDM_PROP_CONFIG構造体は、特定の形式のデバイスでサポートされているすべてのプロパティで互換性のあるプロパティ値のセットを記述します。 この構造体には、 WMDM_PROP_DESC 構造体の配列に多数のプロパティの説明が含まれています。

構文

typedef struct _WMDM_PROP_CONFIG {
  UINT           nPreference;
  UINT           nPropDesc;
  WMDM_PROP_DESC *pPropDesc;
} WMDM_PROP_CONFIG;

メンバー

nPreference

この構成に対するデバイスの基本設定レベル。 最小値は、最も優先される構成を示します。

nPropDesc

この構成に含まれるプロパティの説明の数。 指定した形式でサポートされている各プロパティには、1 つのプロパティの説明があります。

pPropDesc

プロパティの説明を含む WMDM_PROP_DESC 構造体の配列へのポインター。 配列のサイズは nPropDesc の値と等しくなります。 アプリケーションで完了したら、このメモリを解放する必要があります。

解説

特定の形式の IWMDMDevice3::GetFormatCapability によって返されるWMDM_FORMAT_CAPABILITY構造体は、いくつかのプロパティ構成で構成されます。 WMDM_PROP_CONFIG 構造体では、これらの構成について説明します。

プロパティ構成では、特定の形式でサポートされているすべてのプロパティの値が記述されます。 1 つの構成のさまざまなプロパティの値は、相互に互換性があります。 たとえば、オーディオ ファイルの構成には、サンプル レートの有効な値と、これらのサンプルとビット レートのすべての組み合わせをデバイスで再生できるように、ビット レートの有効な値が含まれます。

呼び出し元は、 pPropDesc で使用されるメモリを解放する必要があります。 これを行う方法の例については、 WMDM_FORMAT_CAPABILITYを参照してください。

要件

要件
ヘッダー
Wmdm.idl

関連項目

IWMDMDevice3::GetFormatCapability

WMDM_ENUM_PROP_VALID_VALUES_FORM

WMDM_FORMAT_CAPABILITY

WMDM_PROP_DESC

WMDM_PROP_VALUES_ENUM

WMDM_PROP_VALUES_RANGE

構造体