埋め込みオブジェクトのクエリ

埋め込みオブジェクトを含むイベント クラスに対してクエリを実行する際のクエリの形式には、いくつかのオプションがあります。 クエリによって返される結果は、使用するクエリの形式によって異なります。

クラス定義

次の例は、このトピックの WQL クエリに使用されるクラス定義を示しています。

class MyClass
{
   string Prop1;
   string Prop2;
};

class MyEvent : __ExtrinsicEvent
{
   MyClass E1;
   MyClass E2;
};

次のクエリでは、埋め込みクラス E1E2 の両方が返され、それぞれ Prop1Prop2 にデータが設定されます。

SELECT * FROM MyEvent

次のクエリは 、E1 埋め込みオブジェクトを返しますが、 Prop1Prop2 にもデータが設定されていません。

SELECT E1 FROM MyEvent

次のクエリは、データが設定された Prop1 のみを含む埋め込みクラス E1 を返します。

SELECT E1.Prop1 FROM MyEvent

次のクエリでは、埋め込みクラス E1E2 の両方が返され、それぞれ Prop1Prop2 にデータが設定されます。

ELECT E1.Prop1, E1.Prop2, E2.Prop1, E2.Prop2 FROM MyEvent

これは、各オブジェクトとプロパティを指定する代わりにアスタリスク (*) を使用する最初のクエリと同じです。

WQL を使用したクエリ