Share via


Player.MarkerHit イベント

[このページWindows メディア プレーヤー SDK に関連付けられている機能は、レガシ機能です。 MediaPlayer に置き換わりました。 MediaPlayer は、Windows 10とWindows 11用に最適化されています。 可能な場合は、新しいコードで SDK ではなく MediaPlayerWindows メディア プレーヤー使用することを強くお勧めします。 Microsoft は、レガシ API を使用する既存のコードを、可能であれば新しい API を使用するように書き換えるよう提案しています。]

MarkerHit イベントは、マーカーに達したときに発生します。

構文

Player.MarkerHit(
  MarkerNum
)

パラメーター

MarkerNum

ヒットしたマーカーの数を示す数値 (長)。

戻り値

このイベントでは値は返されません。

解説

イベント パラメーターの値は Windows メディア プレーヤー によって指定され、指定されたパラメーター名を使用して、インポートされた JScript ファイル内のメソッドにアクセスしたり、メソッドに渡すことができます。 このパラメーター名は、大文字と小文字を含めて、示されているとおりに入力する必要があります。

要件

要件
Version
バージョン 7.0 以降をWindows メディア プレーヤーします。
[DLL]
Wmp.dll

関連項目

Player オブジェクト