ScaffoldColumnAttribute クラス

定義

クラスまたはデータ列がスキャフォールディングを使用するかどうかを指定します。

public ref class ScaffoldColumnAttribute : Attribute
[System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Field | System.AttributeTargets.Property, AllowMultiple=false)]
public class ScaffoldColumnAttribute : Attribute
[<System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Field | System.AttributeTargets.Property, AllowMultiple=false)>]
type ScaffoldColumnAttribute = class
    inherit Attribute
Public Class ScaffoldColumnAttribute
Inherits Attribute
継承
ScaffoldColumnAttribute
属性

次のコード例では、AdventureWorksLT データ ベースの Products テーブルの ProductID 列を公開します。この列は、スキャフォールディング プロパティを Products 部分クラスの ProductID オブジェクトに適用し、それを [ThumbnailPhotoFileName] 列に true. 設定すると、スキャフォールディング プロパティを ThumbnailPhotoFileName オブジェクトに適用して設定 falseすることで、ThumbnailPhotoFileName 列を非表示にします。

[MetadataType(typeof(ProductMetadata))]  
public partial class Product  
{  

}  

public class ProductMetadata  
{  
    [ScaffoldColumn(true)]  
    public object ProductID;  

    [ScaffoldColumn(false)]  
    public object ThumbnailPhotoFileName;  

}  
<MetadataType(GetType(ProductMetadata))>  
Public Partial Class Product   

End Class   

Public Class ProductMetadata   
    <ScaffoldColumn(True)>  
    Public ProductID As Object   

    <ScaffoldColumn(False)>   
    Public ThumbnailPhotoFileName As Object  

End Class  

このコード例をコンパイルするには、以下が必要です。

  • Visual Studio 2010 以降のすべてのエディション。

  • AdventureWorksLT サンプル データベース。 SQL Server サンプル データベースをダウンロードしてインストールする方法については、「Microsoft SQL Server製品サンプル: データベース on GitHub」を参照してください。 実行しているSQL Serverのバージョンに適したバージョンのサンプル データベースがインストールされていることを確認します。

  • 動的データ Web サイト。 これにより、データベースのデータ コンテキストと、カスタマイズするデータ フィールドとオーバーライドするメソッドを含むクラスを作成できます。 さらに、前に説明したページを使用する環境が作成されます。 詳細については、「 チュートリアル: スキャフォールディングを使用した新しい動的データ Web サイトの作成」を参照してください。

注釈

スキャフォールディングは、データベース スキーマに基づいて Web ページ テンプレートを生成するためのメカニズムです。 ASP.NET 動的データは、スキャフォールディングを使用して Web ベースの UI を生成し、ユーザーがデータベースを表示および更新できるようにします。 このクラスでは、このプロパティを Scaffold 使用して、動的データ Web サイトでのスキャフォールディングを有効にします。

スキャフォールディングは、物理ページを必要とせず、データ モデルに基づいてページを動的に表示することで、ASP.NET ページ フレームワークを強化します。

スキャフォールディングには、次の機能があります。

  • データ ドリブン Web アプリケーションを作成するコードを最小限に抑えるか、まったく行いません。

  • 迅速な開発時間。

  • 完全に機能し、表示、挿入、編集、削除、並べ替え、ページングの機能を含むページ。

  • データベース スキーマに基づく組み込みのデータ検証。

  • 外部キーまたはブール型の各フィールドに対して作成されるフィルター。

このクラスを使用すると、テーブルを表すクラス内の適切なデータ フィールド オブジェクトにこの属性を適用することで、データ モデル内のデータ列のスキャフォールディングを有効または無効にすることができます。

コンストラクター

ScaffoldColumnAttribute(Boolean)

ScaffoldColumnAttribute プロパティを使用して、Scaffold クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

Scaffold

スキャフォールディングが有効かどうかを指定する値を取得または設定します。

TypeId

派生クラスで実装されると、この Attribute の一意の識別子を取得します。

(継承元 Attribute)

メソッド

Equals(Object)

このインスタンスが、指定されたオブジェクトと等価であるかどうかを示す値を返します。

(継承元 Attribute)
GetHashCode()

このインスタンスのハッシュ コードを返します。

(継承元 Attribute)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
IsDefaultAttribute()

派生クラスでオーバーライドされるとき、このインスタンスの値が派生クラスの既定値であるかどうかを示します。

(継承元 Attribute)
Match(Object)

派生クラス内でオーバーライドされたときに、指定したオブジェクトとこのインスタンスが等しいかどうかを示す値を返します。

(継承元 Attribute)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)

明示的なインターフェイスの実装

_Attribute.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr)

一連の名前を対応する一連のディスパッチ識別子に割り当てます。

(継承元 Attribute)
_Attribute.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr)

オブジェクトの型情報を取得します。この情報はインターフェイスの型情報の取得に使用できます。

(継承元 Attribute)
_Attribute.GetTypeInfoCount(UInt32)

オブジェクトが提供する型情報インターフェイスの数 (0 または 1) を取得します。

(継承元 Attribute)
_Attribute.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr)

オブジェクトによって公開されたプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。

(継承元 Attribute)

適用対象