次の方法で共有


現在のチャネルのリリース ノート

このリリース ノートには、現在のチャネルの更新プログラムに含まれる新機能と、セキュリティ以外の更新プログラムに関する情報が記載されています。対象となるのは、Microsoft 365 Apps for enterprise、Microsoft 365 Apps for business、および Project と Visio のデスクトップ アプリのサブスクリプション版です。

注:

  • Microsoft では多くの場合、一定期間にわたって最新チャネルに機能を展開します。 これにより、Microsoft では、より広範な対象ユーザーに機能をリリースする前に、作業がスムーズに行われていることを確認できます。 下記のものが表示されない場合でも、いずれは表示されます。
  • Microsoft Teams 管理者機能については、こちらをご覧ください。

バージョン 2404: 5 月 14 日

バージョン 2404 (ビルド 17531.20152)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

解決済みの問題

Outlook

  • ソブリン ユーザーが Outlook から ToDo タスクを作成できない問題を修正しました。

  • Outlook の起動後に最初の PolicyTip が表示されるまでに長い時間がかかる問題を修正しました。

Word

  • 共同編集時にコンテンツ コントロールが削除される可能性があるWordの問題を解決しました。

バージョン 2404: 5 月 7 日

バージョン 2404 (ビルド 17531.20140)

解決済みの問題

Outlook

  • 新しい会議を作成したり、既存の会議を表示したりするときに、スケジュール アシスタントを使用してアプリが予期せず閉じられた問題を修正しました。

  • Outlook クライアント コンテキストから通知を取得するときにアドイン開発者がタイムアウトになる問題を修正しました。

バージョン 2404: 5 月 1 日

バージョン 2404 (ビルド 17531.20128)

バージョン 2404: 4 月 29 日

バージョン 2404 (ビルド 17531.20120)

機能の更新プログラム

Excel

  • "パフォーマンスの確認" を使用して、不要なセルの書式設定からブックサイズの膨らみを減らします。 新しい "パフォーマンスの確認" 作業ウィンドウのユーザー エクスペリエンスを使用して、不要なセルの書式設定からブックサイズの膨らみを減らします。

解決済みの問題

Access

  • リンクされた ODBC テーブルにクエリの ID フィールドに条件を適用するときのパフォーマンスの問題を修正しました。

  • Access でデジタル署名されたマクロが実行されない問題を修正しました。

Excel

  • 一部の図形を画像として範囲を貼り付けると、図形の位置がシフトする問題を修正しました。

  • 複数のペイン シナリオでスクロール操作のために、表示されているすべてのペインが描画される問題を修正しました。

  • ドロップダウン リストでマージされたセルをカウントするときに COUNTIF 関数が正しく動作しない問題を修正しました。

  • グラフのスクロールまたはズームに関連するレンダリングの問題を修正しました。

  • Excel で、ユーザーが既定のフォントを設定できない問題を修正しました。

OneNote

  • 「フル ページ ビュー」と入力したときに Windows タスク バーを表示するかどうかを構成する新しい設定を追加しました。

Outlook

  • 以前の Outlook セッションでメッセージを開いたときに、変更のないメッセージを保存するようにユーザーに求められる問題を修正しました。

  • 一部のユーザーが Org エクスプローラーに検索結果を表示しない問題を修正しました。

    Outlook の起動に予想以上に時間がかかる問題を修正しました。

    オンプレミスのメールボックスを持つユーザーに Outlook に Web アドインが表示されない問題を修正しました。

  • ナレーターの実行中に階層型アドレス帳の [組織] タブをクリックすると、Outlook が予期せず終了する問題を修正しました。

  • ユーザーがオンライン アーカイブにアイテムを断続的に移動できない問題を修正しました。

  • Outlook で送信されたメッセージをユーザーが呼び出すことができない問題を修正しました。

  • MAPI フォーム サーバーのカスタム フォームが応答を停止する問題を修正しました。

  • ユーザーがアクション可能メッセージからアドインを実行しようとするたびに、新しい形式ではなく、古い形式のアドインが起動される問題を修正しました。

PowerPoint

  • 場合によってはオンラインビデオが再生されない問題を解決しました。

Project

  • Microsoft Project Professional 2016 デスクトップを使用してエンタープライズ テンプレートを作成した場合、新しいバージョンの Project を持つユーザーがテンプレートに基づいてプロジェクトを作成すると、タスク ノートなどの情報が見つからない可能性があります。 この修正プログラムは、この問題に対処します。

Word

  • ドキュメントを .doc 形式で保存するとき、またはドキュメントが互換モードのときにアクセシビリティ ウィンドウが空白になる問題を修正しました。

  • 自動署名を持つアカウントから署名が構成されていないアカウントに切り替えた後に下書きの変更を元に戻そうとしたときに、Outlook が予期せず終了する問題を修正しました。

  • [変更設定] または [セキュリティ センターの設定] で個人情報の削除が有効になっているテンプレート (.dotx) ファイルで、通知が期待どおりに無効になっていない問題を修正しました。

  • 特定のWordドキュメントを開くと、"ファイルを開こうとWordエラーが発生しました" というエラーが発生する問題を修正しました。

Office スイート

  • Excel の終了時にユーザーがクラウドに保存するように求められなかった問題を修正しました。

  • Office 更新プログラムのインストーラーが応答しなくなる問題を修正しました。

  • Unicode 文字のサポート。

バージョン 2403: 4 月 9 日

バージョン 2403 (ビルド 17425.20176)

セキュリティ更新プログラムの一覧はこちら

バージョン 2403: 3 月 29 日

バージョン 2403 (ビルド 17425.20146)

解決済みの問題

Outlook

  • 一部のユーザーがメッセージに返信または転送しようとしたときに配信不能レポートを受け取る問題を修正しました。

バージョン 2403: 3 月 27 日

バージョン 2403 (ビルド 17425.20138)

機能の更新プログラム

Excel

  • ピボットテーブルとデータ型を使用して、より豊富な分析と概要をCreate: Excel のピボットテーブルでデータ型がサポートされるようになりました。 文字列だけではなく、セル内の画像などのデータ型をピボットテーブルの行や列に持ち込むか、ピボットテーブル ウィンドウから直接、ストックや Geography などのリンクされたデータ型の関連プロパティを使用します。

OneNote

  • OneNote アプリから利用できる Windows 上の新しい付箋 アプリのプレビュー: 新しい付箋 アプリを使用すると、従来のMicrosoft 付箋 アプリのようなメモを作成して呼び出すことができます。一方で、スクリーンショットのキャプチャやノートへのソース情報の自動追加などを簡単に行うことができます。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

Outlook

  • Wordと Outlook for Windows の文字体裁の機能強化: Wordの高度な文字体裁と Outlook for Windows の設定スマート位置合わせとハイフネーションの使用が既定で有効になり、Wordと Outlook for Windows で文字体裁の機能強化が有効になりました。

解決済みの問題

Excel

  • ユーザーが大きなテキスト ファイルを開いたりインポートしたりしようとしたときに、アプリが予期せず閉じられる問題を修正しました。

  • 既定のラベル付けポリシーと必須ラベル付けポリシーが構成され、AIP ドキュメント共同編集が無効になっている環境でファイルを保存しようとするとエラーが発生する問題を修正しました。

  • 条件付き書式でファイルが破損したため、Excel ファイルを保存できなくなった問題を修正しました。

  • キーボードの入力言語が繁体字中国語から英語に変換され、エラーが表示され、Excel シートの名前が編集されたときにアプリが予期せず閉じられる問題を修正しました。

  • ユーザーがセル内の数式を最初に編集したときにアプリの応答が遅れる問題を修正しました。

  • リンクされた画像の Formula プロパティをプログラムで設定しようとすると、実行時エラーが発生する問題を修正しました。

  • コピー ソースでセルがマージされるときに、セルがマージ済みとして貼り付けられなかった問題を修正しました。

  • ユーザーがセル内の数式を最初に編集したときにアプリの応答が遅れる問題を修正しました。

  • Power Pivot で文字を適切に検証する問題を修正しました。

  • 十分な Unicode サポートがないため、Microsoft Office プログラムの組織図 Add-In が削除されました。

OneNote

  • ODM ノートブックから ODP ノートブックに切り替えた後、ノートブック ウィンドウがピン留めされた状態で Math Assistant が引き続き [描画] タブに表示され、エラーが表示される問題を修正しました。

Outlook

  • [送信済みアイテム] フォルダーに保存されているユーザーから送信されたメッセージが有効になり、DelegateSentItemsStyle が 1 に設定されているユーザーと共有メールボックスの問題が、共有メールボックスの [送信済みアイテム] フォルダーに保存される問題を修正しました。

  • Office アドインがリボンから消える問題を修正しました。

  • 1 日の会議に影響を与える問題を修正しました。その日にリマインダーが表示されました。 会議が開かなかったため、エラー メッセージが表示されました。

  • 次の現象が発生する問題を修正しました。

  1. 一部の環境では、ユーザーがメッセージを呼び出すことができませんでした。
  2. ユーザーは同期の競合に対処できませんでした。
  3. ユーザーは、サード パーティの MAPI フォーム サーバーからフォームを読み込むことができませんでした。
  • 一部の Webview ベースのアドインで認証エラーが発生し、作業ウィンドウに読み込めなくなる問題を修正しました。

  • [挿入] タブから Outlook アイテムを添付すると、Outlook が予期せず終了する問題を修正しました。

PowerPoint

  • ユーザーがクラウドに保存されたプレゼンテーションのコピーを開こうとしたときに PowerPoint が予期せず閉じられた問題を修正しました。

  • PowerPoint (.pptx) ファイルが切り捨てられたイメージまたは省略されたイメージ .pdf エクスポートされる問題を修正しました。

  • PowerPoint 発表者ビューで、前のスライドの発表者ノートが使用できない場合に現在のスライド ビューに移動する問題を修正しました。

  • 十分な Unicode サポートがないため、Microsoft Office プログラムの組織図 Add-In が削除されました。

Project

  • ファイル圧縮の間隔を短くすることで、ファイル サイズの差が大きい Project MPP ファイルを開く際のパフォーマンスの問題を修正しました。

  • SharePoint ドキュメント ライブラリに保存されたプロジェクトで、ファイルのチェックが完了した後、[保存] でユーザーの変更がローカル キャッシュに残る問題を修正しました。 その後、ファイルがすぐにチェックアウトされ、更新され、別のユーザーによってチェックインされた場合、最初のユーザーはデータ損失の可能性を経験しました。

Word

  • 特定のWordドキュメントが互換モードで開かない問題を修正しました。

  • 差し込み印刷を使用して作成されたメールをユーザーが受信できなくなる問題を修正しました。

  • Office アドインのサイド ウィンドウを開いて校正を完了すると、アドインのウィンドウが閉じられる問題を修正しました。

  • 漢字に変換すると文字が見えなくなる問題を修正しました。

  • WPM に移行するときにスタイルが変更されたり、正しく適用されなかったりする問題を修正しました。

  • 校正言語が日本語に設定されているときに、終了時にWord テンプレート (normal.dotm) が上書きされる問題を修正しました。

  • 特定のWordドキュメントが開いていると、"Wordファイルを開こうとしてエラーが発生しました" というエラーが発生する問題を修正しました。

  • 十分な Unicode サポートがないため、Microsoft Office プログラムの組織図 Add-In が削除されました。

  • カスタム スタイルのリストを、制限付き書式でクラウドに保存されたドキュメントに貼り付けると、"自動保存に失敗しました" というエラーが表示される問題を修正しました。

  • OS Unicode のサポートに合わせて OLE リンクを更新しました。

Office スイート

  • デバイスがオフラインのときにアプリが再インストールされない問題を修正し、再インストールはローカル インストール ソースからでした。

  • Drafts-folder からメールが送信された場合に、必須の秘密度ラベルが適用されなかったり、メッセージが表示されたりする問題を修正しました。

  • プレビューが開始または有効になっているアカウントからプレビューが開始または有効になっていないアカウントにユーザーが Excel を切り替えたときに、アプリが予期せず終了する問題を修正しました。

  • 画像を追加および削除した後に、ユーザーに Alt テキスト違反が通知される問題を修正しました。

バージョン 2402: 3 月 12 日

バージョン 2402 (ビルド 17328.20184)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

機能の更新プログラム

Excel

  • Microsoft Purview 情報保護の追跡と失効 - ファイルの登録: 保護されたローカル Office ファイルは、作成時に追跡用に自動的に登録され、以前に保護されたローカル Office ファイルは、次に更新されたクライアントで開かれたときに登録されます。 コンプライアンス管理者は、登録済みの Office ファイルへのアクセスを追跡および取り消すことができます。

  • Microsoft Purview 情報保護 追跡 & 失効 - End-User 追跡 & 失効: 秘密度メニューから、保護されたファイルへのアクセスを試みたユーザーをチェックし、必要に応じてアクセスを取り消すことができます。

PowerPoint

  • Microsoft Purview 情報保護の追跡と失効 - ファイルの登録: 保護されたローカル Office ファイルは、作成時に追跡用に自動的に登録され、以前に保護されたローカル Office ファイルは、次に更新されたクライアントで開かれたときに登録されます。 コンプライアンス管理者は、登録済みの Office ファイルへのアクセスを追跡および取り消すことができます。

  • Microsoft Purview 情報保護 追跡 & 失効 - End-User 追跡 & 失効: 秘密度メニューから、保護されたファイルへのアクセスを試みたユーザーをチェックし、必要に応じてアクセスを取り消すことができます。

Word

  • Microsoft Purview 情報保護の追跡と失効 - ファイルの登録: 保護されたローカル Office ファイルは、作成時に追跡用に自動的に登録され、以前に保護されたローカル Office ファイルは、次に更新されたクライアントで開かれたときに登録されます。 コンプライアンス管理者は、登録済みの Office ファイルへのアクセスを追跡および取り消すことができます。

  • Microsoft Purview 情報保護 追跡 & 失効 - End-User 追跡 & 失効: 秘密度メニューから、保護されたファイルへのアクセスを試みたユーザーをチェックし、必要に応じてアクセスを取り消すことができます。

解決済みの問題

Access

  • アプリが予期せず閉じられた問題を修正しました。

Excel

  • マクロが有効なファイルでピボット テーブルとテーブルデザインを使用してファイルを開くと、アプリが予期せず閉じられる問題を修正しました。

Word

  • 元に戻す関数を使用すると、アプリが予期せず閉じられる問題を修正しました。

バージョン 2402: 3 月 04 日

バージョン 2402 (ビルド 17328.20162)

解決済みの問題

Outlook

Office スイート

  • ノート PC を再度開いたときに Office アプリが自動的に起動せず、手動再起動後にエラー メッセージが表示される問題を修正しました。

バージョン 2402: 2 月 28 日

バージョン 2402 (ビルド 17328.20142)

解決済みの問題

Excel

  • 共同編集時にファイルのアップロードに失敗し、次のエラーが発生する問題を修正しました。"このファイルに問題が発生し、新しい変更を保存できません。 作業が失われるのを防ぐために、コピーを保存してください。

  • Windows + Shift + S を使用して印刷画面を作成するときにドロップダウン リストがコピーされない問題を修正しました。

OneNote

  • アプリがデスクトップにドッキングされたときにサイズ変更の問題が発生する問題を修正しました。

Outlook

  • 検索結果で "すべてのメールボックス" の検索から会話を展開すると、Outlook が予期せず終了する問題を修正しました。

  • 一部のユーザーの起動直後に Outlook が予期せず終了する問題を修正しました。

  • サード パーティの MAPI アプリケーションがライセンス情報を取得できない問題を修正しました。

  • フォルダーを切り替えるときに、メール ビューが長時間空白に表示される問題を修正しました。

  • [挿入] タブから Outlook アイテム (電子メール メッセージなど) を添付すると、Outlook が予期せず終了する問題を修正しました。

  • 一部のシナリオで添付ファイルを追加するときに Outlook が予期せず終了する問題を修正しました。

  • 以前に画像がメッセージの本文に追加されていて、開催者が会議を再度開いて新しい出席者を追加しようとしていた場合、会議ウィンドウが閉じず、会議が開催者の予定表に追加されない問題を修正しました。

  • ユーザーが電子メールを Exchange ActiveSync プロトコルと同期できない問題を修正しました。

PowerPoint

  • ユーザーがハイフンで箇条書きを作成できない問題を修正しました。

  • ファイルのコピーを開くときにエラー メッセージが表示される問題を修正しました。

Word

  • [詳細オプション] で [画像プレースホルダーの表示] が削除されました。

  • プリンターの 2 つの用紙サイズが互いの 1/6 インチに近い場合に、間違った用紙サイズが選択される問題を修正しました。

  • 新しいメールを入力するときにフォントが Aptos から Times New Roman に切り替える問題を修正しました。

  • ユーザーが次の行に移動したときに、既定のフォント Yu Mincho Demibold が Yu Gothic に変更される問題を修正しました。

  • .docm ファイルを開くときにエラー メッセージ "コンパイル エラー" が表示される問題を修正しました。

  • エクスプローラーまたはデスクトップから SQL データを含む複数のファイルを開こうとすると、ドキュメントが 1 つだけ開く問題を修正しました。

Office スイート

  • Plannerのタスクに関するメモに入力すると、Power BI と Excel Export のデータに不要な空の行が表示される問題を修正しました。

  • イベント ベースのアドインが Win32 Outlook で情報バーを表示できない問題を修正しました。

バージョン 2401: 2 月 13 日

バージョン 2401 (ビルド 17231.20236)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Excel

  • Excel ファイルを保存するときにマクロが破損する問題を修正しました。

Outlook

  • Outlook 2016と Outlook 2019 のメッセージ 一覧の上にアプリ検索バーが予期せず表示される問題を修正しました。

Office スイート

  • Microsoft Power BI アドインを使用して実行時間の長いスライドショーが表示され、空白の画面が表示される問題を修正しました。

  • コンテンツ アドインのクリック信頼が選択された後にアドインが読み込まれない問題を修正しました。

バージョン 2401: 2 月 1 日

バージョン 2401 (ビルド 17231.20194)

解決済みの問題

Outlook

  • 配置する列を変更すると、メッセージ リスト内の展開されたグループが折りたたまれる問題を修正しました。

バージョン 2401: 1 月 30 日

バージョン 2401 (ビルド 17231.20182)

解決済みの問題

Excel

  • クリップボードロックされたアラートによって一部のユーザーのワークフローが中断される問題を修正しました。

  • 変更を保存するときにアプリケーションが応答を停止する問題を修正しました。

  • 図を図形に変換すると、図形ジオメトリが無効になる問題を修正しました。

OneNote

  • 1 日にまたがる会議が翌日の会議の詳細に表示される問題を修正しました。

Outlook

  • 受信した単一インスタンス会議への編集を破棄した後、Outlook が予期せず終了する問題を修正しました。

PowerPoint

  • 図を図形に変換すると、図形ジオメトリが無効になる問題を修正しました。

  • Visual Basic for Applications (VBA) RecordNarrationFromCurrentSlide がランタイム エラーで失敗する問題を修正しました。

  • [テーブル レイアウト] リボン項目の [セル余白] が、情報権限管理の編集 (IRM) 権限のみを持つユーザーに対して無効になっている問題を修正しました。

  • Visual Basic for Applications (VBA) の Add comments メソッドでランタイム エラーが表示される問題を修正しました。

  • 保護されたビューからファイルを開くと、ノートとスライドのレイアウトが正しくない比率で開く問題を修正しました。

Word

  • 使用中の画面を変更または切り替えるときに、コメント カードの幅が広くなりすぎてテキストが途切れる問題を修正しました。

バージョン 2312: 1 月 9 日

バージョン 2312 (ビルド 17126.20132)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

バージョン 2312: 1 月 4 日

バージョン 2312 (ビルド 17126.20126)

機能の更新プログラム

Excel

  • ドキュメントのコピーを作成するときに、秘密度ツール バーが使用できるようになりました: Word、Excel、PowerPoint で、ユーザーが [ファイル] / [名前を付けて保存] でドキュメントのコピーを作成するときに秘密度バーが使用できるようになりました。 これは、ユーザーがドキュメントに適用されるセキュリティ ポリシーを理解するのに役立ちます。

  • Office には、新しい既定のテーマがあります。 Office テーマの既定のフォントと色が、よりモダンでアクセスしやすく更新されました。

Outlook

  • Office には、新しい既定のテーマがあります。 Office テーマの既定のフォントと色が、よりモダンでアクセスしやすく更新されました。

PowerPoint

  • ドキュメントのコピーを作成するときに、秘密度ツール バーが使用できるようになりました: Word、Excel、PowerPoint で、ユーザーが [ファイル] / [名前を付けて保存] でドキュメントのコピーを作成するときに秘密度バーが使用できるようになりました。 これは、ユーザーがドキュメントに適用されるセキュリティ ポリシーを理解するのに役立ちます。

  • Office には、新しい既定のテーマがあります。 Office テーマの既定のフォントと色が、よりモダンでアクセスしやすく更新されました。

Word

  • ドキュメントのコピーを作成するときに、秘密度ツール バーが使用できるようになりました: Word、Excel、PowerPoint で、ユーザーが [ファイル] / [名前を付けて保存] でドキュメントのコピーを作成するときに秘密度バーが使用できるようになりました。 これは、ユーザーがドキュメントに適用されるセキュリティ ポリシーを理解するのに役立ちます。

  • Office には、新しい既定のテーマがあります。 Office テーマの既定のフォントと色が、よりモダンでアクセスしやすく更新されました。

解決済みの問題

Excel

  • セル内で右クリックするとカスタム メニューのテキストが切り捨てられる問題を修正しました。

Outlook

  • "優先" ビューと "その他" ビューを切り替えるときにメッセージ一覧が空白になる問題を修正しました。

  • 起動時に Skype for Business が予期せずシャットダウンする問題を修正しました。

  • 無効な受信者の一覧に重複が表示される問題を修正しました。

  • メールヒントが添付ファイルに表示されない問題を修正しました。

  • メールの埋め込まれた添付ファイルを別のアプリケーションで開くと Outlook が予期せず終了する問題を修正しました。

  • 開催者の会議フォームに追跡状態の概要が表示されない問題を修正しました。

PowerPoint

  • バージョン履歴を使用しているときに、以前のバージョンのプレゼンテーションを復元しても期待どおりに動作しない問題を修正しました。

  • Visual Basic for Applications (VBA) RecordNarrationFromCurrentSlide がランタイム エラーで失敗する問題を修正しました。

Project

  • XML からインポートするときに、手動でスケジュールされたタスクの期間が正しく計算されない問題を修正しました。

Word

  • ドキュメントが Word Online で編集された後に Word デスクトップで開かれた場合に、コンテンツ コントロールの終了タグがドキュメントの末尾に自動的にマークされる問題を修正しました。

  • Language AutoDetect を使用すると、入力言語の書式設定が以前に入力された言語に戻る場合がある問題を修正しました。

Office スイート

  • スケーラブル ベクター グラフィックス (SVG) ライン マーカーの向きが正しくレンダリングされない問題を修正しました。

バージョン 2311: 12 月 12 日

バージョン 2311 (ビルド 17029.20108)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Outlook

  • "優先" ビューと "その他" ビューを切り替えるときにメッセージ一覧が空白になる問題を修正しました。

バージョン 2311: 11 月 29 日

バージョン 2311 (ビルド 17029.20068)

解決済みの問題

Excel

  • [保存] ダイアログで必ず保存されない、またはローカル ファイルを閉じるときに動かなくなる問題を修正しました。

  • 株式データ型を含む PivotTable を更新するときに、 GETPIVOTDATA で #REF が表示される問題を修正しました。

  • 条件付き書式でワイルド カード文字が正しく処理されない問題を修正しました。

  • 右から左の配置と固定ウィンドウを含むワークシートが正しく表示されない問題を修正しました。

  • マウス ホイールを使用してスクロールした後、リスト ボックス コントロールがマウスクリックに応答しない問題を修正しました。

  • 一部の大きなモニターで角度付きテキストが正しく表示されない問題を修正しました。

OneNote

  • カレンダーの日付ピッカーの日 (土、日、月など) が月の実際の日付番号と一致しない問題を修正しました。

  • Email ページ機能を使用するときに、会議の詳細から出席者が自動的に追加されない問題を修正しました。

  • 異なるセクション間で 1 つの .PDF ファイルから別の .PDF ファイルにすばやく移動するとき、または .PDF 印刷出力の挿入で元に戻す操作を実行すると、OneNote が予期せず閉じる問題を修正しました。

Outlook

  • メッセージに添付ファイルがある場合に、ユーザーが [送信待機] ダイアログで [キャンセル] をクリックすると、Outlook が予期せず閉じる問題を修正しました。

  • メールヒントが添付ファイルに表示されない問題を修正しました。

  • 無効な受信者の一覧に重複が表示される問題を修正しました。

  • メールの埋め込まれた添付ファイルを別のアプリケーションで開くと Outlook が予期せず終了する問題を修正しました。

  • 連絡先カード ビューでスクロールバーがレンダリングされない問題を修正しました。

  • 新しい出席者が会議に追加され、一部の出席者が削除されるように、代理人が出席者との既存の会議を開く問題を修正しました。

PowerPoint

  • Wingding フォントに変更する前に、[シンボルの挿入] ダイアログを使用して文字を挿入すると、Wingding フォントが正しく表示されない問題を修正しました。

  • 一部の接続済みサービスのアカウント ユーザーがコメントを追加できなかった問題を修正しました。

Word

  • プレゼンテーションを .PDF ファイルに保存またはエクスポートするときに、プレゼンテーションの言語が保持されない問題を修正しました。

  • [コメント] ウィンドウを有効にして新しいコメントを作成すると、選択したコメントがウィンドウの上部にリセットされ、ドキュメントがそのコメントのアンカーまでスクロールされる問題が修正されました。

  • 変更されたコンテンツが元に戻り、追加されたコンテンツが削除済み、削除されたコンテンツが追加済みとして表示される問題を修正しました。

  • Visual Studio ソリューションを使用してWordのスペル チェックを実行すると、Word ウィンドウが表示されていないと、'辞書領域に表示されず、灰色で編集できない" という問題が修正されました。

  • 以前のバージョンと比較して、現在のビルドでランタイムが遅かったマクロのパフォーマンスが向上しました。

  • 宛名の差し込み後に [区切り] を [現在の位置から開始] に変更すると、[改ページ] に変更される問題を修正しました。

バージョン 2310: 11 月 14 日

バージョン 2310 (ビルド 16924.20150)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Outlook

  • Outlook が一部のユーザーの既定のブラウザー設定に準拠しない問題を修正しました。

  • 保護された PDF ファイルのラベルが、添付されたメールに適用されない問題を修正しました。

Word

  • メールの本文で Enter キーを押すと、Outlook 署名に新しい行が追加される問題を修正しました。

バージョン 2310: 10 月 31 日

バージョン 2310 (ビルド 16924.20124)

解決済みの問題

Outlook

  • [検索結果] リストで [その他] リンクをクリックすると、Outlook が予期せず終了する問題を修正しました。

バージョン 2310: 10 月 25 日

バージョン 2310 (ビルド 16924.20106)

機能の更新プログラム

Excel

  • ナレーターを使用した Excel での効率的な読み取り: Windows の受信トレイ スクリーン リーダーであるナレーターを使用したお知らせが、はるかに簡潔で効率的になります。

Outlook

  • Teams 会議アプリが Outlook でも動作するようになりました: これで、Outlook で招待をスケジュールしながら会議アプリを構成できるようになりました。 この会議アプリは、Teams でチャットまたは会議に参加するときに使用する準備が整いました。

Word

  • コオーサリングエラー回復エクスペリエンスの向上: Wordで作業しながら他のユーザーと共同作業することは、多くのユーザーにとって不可欠な生産性ツールであり、中断はイライラする可能性があります。 これで、共同編集エラーが発生した後に接続状態にユーザーをすばやく復元するための改善された回復エクスペリエンスが開発されました。 この自動更新では、さまざまな作成者間のすべての変更が同期されるため、可能な限り最新のドキュメントが表示されます。 異なる作成者とサーバーに保存されていない変更の間の競合は、変更履歴として表示されます。

解決済みの問題

Excel

  • 特定のピボット テーブルの読み込みが遅くなる問題を修正しました。

  • キーボードで移動するときに、セルの内容が正しく再レンダリングされない問題を修正しました。

OneNote

  • 異なるセクション間で 1 つの .PDF ファイルから別の .PDF ファイルにすばやく移動するとき、または .PDF 印刷出力の挿入で元に戻す操作を実行すると、OneNote が予期せず閉じる問題を修正しました。

Outlook

  • Microsoft アカウント ユーザーに Outlook アドインが表示されない問題を修正しました。

  • Outlook が起動時に以前のアイテムを開く方法を制御する設定が [オプション] ウィンドウに表示されない問題を修正しました。

  • メッセージに添付ファイルがある場合に、ユーザーが [送信待機] ダイアログで [キャンセル] をクリックすると、Outlook が予期せず閉じる問題を修正しました。

  • Semi-Annual チャネルのユーザーに対してリボンに [大きなラベルの秘密度] メニューが表示されない問題を修正しました。

  • [更新を出席者に送信する] ダイアログで [キャンセル] をクリックすると、会議の更新がすべての出席者に送信される問題を修正しました。

  • 提案から 2 つ目のルームを追加するときに、部屋からの応答の追跡が一貫しない問題を修正しました。

PowerPoint

  • 表示の倍率を変更した後に ActiveX コントロールが正しく表示されない問題を修正しました。

  • 複数のスライドを選択して Visual Basic for Applications (VBA) のマクロ View.Slide を実行すると、間違った Slide オブジェクトが返される問題を修正しました。

  • ステータス バーで [更新あり] をクリックしても変更がマージされない問題を修正しました。

  • タイマーでスライドを進めたとき、[黒いスライドで終了] オプションが機能しない問題を修正しました。

Project

  • プロジェクトを開くときに "プロジェクトのサマリー タスクの削除や変更はできません" というメッセージが表示される問題を修正しました。

Word

  • コンテンツ コントロール内のテキストを削除すると、[変更履歴の記録] が有効になっているときにコンテンツ コントロールが予期せず削除される問題を修正しました。

  • ドキュメントの編集すると、以前に挿入したユーザー設定の行頭文字がリセットされる問題を修正しました。

  • 英語以外の言語で PDF を保存し、PDF にダッシュ (-) を含むハイパーリンクがある場合、余分なダッシュが URL に追加されてリンクが機能しなくなる問題を修正しました。

  • ファイルを保存して再度開くと、ユーザー設定のスタイルの小見出し番号が消える問題を修正しました。

  • [変更履歴の記録] が有効な状態でテーブルが変更されたときに、ファイルを保存してもう一度開くと、テーブルのレイアウトが予期せず変更される問題を修正しました。

Office スイート

  • リダイレクトされた URL を含む画像が正しく表示されない問題を修正しました。

  • [スクリーンショットの挿入] 機能を使用して追加された画面キャプチャの周囲に予期しない黒い境界線が表示される問題を修正しました。

バージョン 2309: 10 月 10 日

バージョン 2309 (ビルド 16827.20166)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Outlook

  • Microsoft アカウント ユーザーに Outlook アドインが見つからない問題を修正しました。

Word

  • ファイルを保存して再度開くと、ユーザー設定のスタイルの小見出し番号が消える問題を修正しました。

バージョン 2309: 9 月 28 日

バージョン 2309 (ビルド 16827.20130)

機能の更新プログラム

Excel

  • データ変換を制御する: Excel がデータを特定の形式に自動的に変換する方法の詳細な制御を求めてきました。 この機能が提供されるようになりました。 これで、特定の種類の自動データ変換を無効にできるようになりました。この方法では、Excel がデータを不要で予期していなかった形式に変換することを心配する必要はありません。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

PowerPoint

  • PowerPoint Liveでローカル ファイルを表示する: [Teams でプレゼンテーション] ボタンで、Microsoft Teams のPowerPoint Liveでのローカル ファイルの表示がサポートされるようになりました。 ボタンをクリックすると、ファイルを Microsoft クラウドに保存し、PowerPoint Liveでプレゼンテーションを自動的に起動するように求められます。

解決済みの問題

Outlook

  • Outlook が起動時に以前のアイテムを開く方法を制御する設定が [オプション] ウィンドウに表示されない問題を修正しました。

  • 共有メールボックスまたは委任されたメールボックスを検索するときに Outlook が予期せず終了する問題を修正しました。

Word

  • UI 言語の設定に関係なく、[エディター] ウィンドウのカテゴリ ラベルが常に英語で表示される問題を修正しました。

  • カスタム ツール バー情報を使用しているときに [アドイン] タブが表示されない問題を修正しました。

バージョン 2308: 9 月 12 日

バージョン 2308 (ビルド 16731.20234)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Outlook

  • WaitOnSend ダイアログ がポップアップ表示された後にメールを送信するときに、メモリ不足エラーが発生する問題を修正しました。

  • 外部送信者タグが表示されない問題を修正しました。

  • メールを表示するときに Outlook が予期せず終了する原因となる問題を修正しました。

  • 一部の検索シナリオで Outlook が予期せず終了する原因となる問題を修正しました。

PowerPoint

  • F6 キーを押したときに、ノート ペインが間違った順序になり、スライドを編集できない問題を修正しました。

  • ノート セクションを拡大すると、発表者ツールのスライド セクションが拡大または縮小される問題を修正しました。

バージョン 2308: 8 月 28 日

バージョン 2308 (ビルド 16731.20170)

機能の更新プログラム

Excel

  • データの入力規則ドロップダウン リストのオートコンプリート: ドロップダウン リストは、Excel でのデータ入力と検証をより効率的にする便利な方法です。 オートコンプリート機能が追加されました。これにより、セルに入力されたテキストがドロップダウン リスト内のすべての項目と自動的に比較され、一致する項目のみが表示されます。 リストのスクロール、データ検証エラーの処理、このタスクを処理するための複雑なコードの記述にかかる時間を短縮できます。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • キーボード ショートカットを使用してブックに値を直接貼り付ける: Ctrl + Shift + V のキーボード ショートカットを使用すると、メニューから [値の貼り付け] を選択することなく、値をすばやく貼り付けることができます。 ブログ記事の詳細情報をご覧ください

  • Microsoft Purview Information Protection の暗号化の更新: Microsoft 365 Apps のドキュメントとメールの Microsoft Purview Information Protection の暗号化メカニズムは、暗号ブロック チェーン モード (AES256-CBC) でキー長 256 ビットの Advanced Encryption Standard (AES) が既定値になりました。 詳細情報 を参照してください。

  • 二重キー暗号化を使用して最も機密性の高いコンテンツを保護する: 二重キー暗号化 (DKE) は、組織に最も機密性の高いコンテンツ用の 2 つ目の暗号化キーを提供します。 DKE の詳細と、organizationに適しているかどうかを確認してください。

Outlook

  • Microsoft Purview Information Protection の暗号化の更新: Microsoft 365 Apps のドキュメントとメールの Microsoft Purview Information Protection の暗号化メカニズムは、暗号ブロック チェーン モード (AES256-CBC) でキー長 256 ビットの Advanced Encryption Standard (AES) が既定値になりました。 詳細情報 を参照してください。

  • 二重キー暗号化を使用して最も機密性の高いコンテンツを保護する: 二重キー暗号化 (DKE) は、組織に最も機密性の高いコンテンツ用の 2 つ目の暗号化キーを提供します。 DKE の詳細と、organizationに適しているかどうかを確認してください。

PowerPoint

  • Microsoft Purview Information Protection の暗号化の更新: Microsoft 365 Apps のドキュメントとメールの Microsoft Purview Information Protection の暗号化メカニズムは、暗号ブロック チェーン モード (AES256-CBC) でキー長 256 ビットの Advanced Encryption Standard (AES) が既定値になりました。 詳細情報 を参照してください。

  • 二重キー暗号化を使用して最も機密性の高いコンテンツを保護する: 二重キー暗号化 (DKE) は、組織に最も機密性の高いコンテンツ用の 2 つ目の暗号化キーを提供します。 DKE の詳細と、organizationに適しているかどうかを確認してください。

Word

  • Microsoft Purview Information Protection の暗号化の更新: Microsoft 365 Apps のドキュメントとメールの Microsoft Purview Information Protection の暗号化メカニズムは、暗号ブロック チェーン モード (AES256-CBC) でキー長 256 ビットの Advanced Encryption Standard (AES) が既定値になりました。 詳細情報 を参照してください。

  • 二重キー暗号化を使用して最も機密性の高いコンテンツを保護する: 二重キー暗号化 (DKE) は、組織に最も機密性の高いコンテンツ用の 2 つ目の暗号化キーを提供します。 DKE の詳細と、organizationに適しているかどうかを確認してください。

解決済みの問題

Outlook

  • ポリシー ヒントの検出をオーバーライドしようとした場合や、それを誤検知として報告しようとしたときに、ユーザーが直面していたエラーを修正しました。

  • ユーザーが "すべてのメールボックス" スコープで検索を実行したときに Outlook が予期せず終了する問題を修正しました。

  • HTTP 以外のリンクをクリックすると、アプリケーションが予期せず終了する問題を修正しました。

  • 共有された予定表に稼働日が正しく表示されない問題を修正しました。

バージョン 2307: 8 月 08 日

バージョン 2307 (ビルド 16626.20170)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Excel

  • グラフの更新に使用される特定のマクロによって Excel が予期せず終了する問題を修正しました。

Outlook

  • Outlook が一部のビューで上位の検索結果を表示できない問題を修正しました。

  • Microsoft 365 リンクが正常に起動できない問題を修正しました。

  • ユーザーに、予想よりも頻繁に開かれるアクション可能メッセージが多すぎるというエラーが表示される原因となる問題を修正しました。

バージョン 2307: 7 月 27 日

バージョン 2307 (ビルド 16626.20134)

解決済みの問題

Office スイート

  • この更新プログラムでは、サポートされるさまざまな文字を修正し、Office アプリでの表示の問題を防ぎます。

バージョン 2307: 7 月 26 日

バージョン 2307 (ビルド 16626.20132)

機能の更新プログラム

Excel

  • ピボットテーブルが重なる問題を改善しました: ピボットテーブルがブック内の他のコンテンツと重なるエクスペリエンスが向上しました。

  • フォントに関連するパフォーマンスの向上: プリンター フォントを使用しない場合、またはプリンター フォントについて聞いたことがない場合、[ファイル]/[オプション]/[詳細設定]/[プリンターに保存されているフォントを含める] の設定をオフにすることで、フォント関連の操作 (フォントのドロップ ダウンからフォントを選択する、セルのフォントを太字または斜体にしてセルを書式設定するなど) を高速化できます。

Word

  • コオーサリングエラー回復エクスペリエンスの向上: Wordで作業しながら他のユーザーと共同作業することは、多くのユーザーにとって不可欠な生産性ツールであり、中断はイライラする可能性があります。 これで、共同編集エラーが発生した後に接続状態にユーザーをすばやく復元するための改善された回復エクスペリエンスが開発されました。 この自動更新では、さまざまな作成者間のすべての変更が同期されるため、可能な限り最新のドキュメントが表示されます。 異なる作成者とサーバーに保存されていない変更の間の競合は、変更履歴として表示されます。

Office スイート

  • クリック 1 回ですべてのスライドにライブ カメラ フィードを挿入する機能: PowerPoint リボンの [挿入] > [レリーフ] > [すべてのスライド] コマンドを使用して、すべてのスライドに PowerPoint のレリーフを挿入できるようになりました。 さらに、ユーザーがカスタマイズしたカメラのスタイルと場所は、[カメラ形式] リボンの [すべてのスライドに適用] オプションを使用して、すべてのスライドに適用できます。

解決済みの問題

Excel

  • SharePoint オンプレミス サーバーから開かれたドキュメントで秘密度ラベル付けを使用できない問題を修正しました。

Outlook

  • Edge でリンクを開くとサイド ウィンドウが表示されない問題を修正しました。

  • 変更が行われていないときに Outlook がユーザーに会議への変更の保存を求める問題を修正しました。

PowerPoint

  • SharePoint オンプレミス サーバーから開かれたドキュメントで秘密度ラベル付けを使用できない問題を修正しました。

Project

  • [プロジェクト] でスクロール後にコンテンツが見つからない問題を修正しました。

Word

  • ドキュメントのレンダリングで、ドキュメントの 1 部分のアーティファクトが他の部分の上に表示される問題を修正しました。

  • SharePoint オンプレミス サーバーから開かれたドキュメントで秘密度ラベル付けを使用できない問題を修正しました。

  • クラウド フォントのダウンロード後に文字間隔が間違っている問題を修正しました。

Office スイート

  • 破損した SVG アセットがラスター イメージにフォールバックしない問題を修正しました。

  • 保存イベントが発生するまで、既定の秘密度ラベルが表示されない問題を修正しました。 Word、Excel、PowerPoint for Windows の秘密度バーは、新しいファイルと以前にラベル付けされていないファイルの次の保存に既定のラベルが適用されることを示すようになりました。

バージョン 2306: 7 月 11 日

バージョン 2306 (ビルド 16529.20182)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Excel

  • 画像から描画オブジェクトへの変換に関するテキスト サポートをより適切に伝えるようにアラートを修正しました。

Word

  • 画像から描画オブジェクトへの変換に関するテキスト サポートをより適切に伝えるようにアラートを修正しました。

バージョン 2306: 6 月 26 日

バージョン 2306 (ビルド 16529.20154)

機能の更新プログラム

Outlook

  • 機密ラベルを含むメールをブロックする: 秘密度ラベルに基づいて、送信されるメールを警告、正当化、またはブロックするポップアップ メッセージを Outlook に実装します。

  • Win32 で Bookings Meta OS アプリを有効にする: 既存の Bookings アプリを、Win32 の Meta OS 用の新しいアプリに置き換えます。

解決済みの問題

Excel

  • [前へ] のホット キーとして "Alt + P" を使用すると、[置換] タブの "Alt + P" と競合する問題を修正しました。

Outlook

  • Office アプリで Me コントロールに間違った表示名が表示される問題を修正しました。

Word

  • 宛名の差し込みを実行すると、"宛名の差し込みウィザードを実行するには Microsoft Word が必要です" というエラーが表示される問題を修正しました。

Office スイート

  • SharePoint オンプレミス サーバーから開かれたドキュメントで秘密度ラベル付けを使用できない問題を修正しました。

バージョン 2305: 6 月 13 日

バージョン 2305 (ビルド 16501.20210)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

バージョン 2305: 6 月 01 日

バージョン 2305 (ビルド 16501.20196)

機能の更新プログラム

Excel

  • セルに一意または重複するルールが含まれている場合のフィルター処理の高速化: ブックに多数の一意または重複する条件付き書式ルールが含まれている場合、多くの場合、アプリのパフォーマンスが低下する可能性があります。 もう違います。 基になる比較アルゴリズムを最適化することで、パフォーマンスを向上させ、フィルター処理プロセスを高速化しました。

  • デスクトップ Excel 操作レコーダー: デスクトップ Excel で Office スクリプトを記録できるようになりました。 Excel で必要な操作を実行すると、レコーダーによって Office スクリプトが作成され、それらのアクションが自動的に再生されます。

Outlook

  • Outlook for Windows のアクセシビリティ リボン: アクセシビリティ リボンは、メールのアクセシビリティを向上させるために必要なすべてのツールを 1 か所にまとめます。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

PowerPoint

  • PowerPoint アクセシビリティ リボン: プレゼンテーションを 1 か所でアクセスできるようにするためのすべてのツール。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

解決済みの問題

Access

  • Access データベースへの ODBC 接続を更新すると、リンクが数回更新された後に操作が停止する問題を修正しました。

  • Access Database Engine によって Excel から公開される OLEBD/ADODB インターフェイスが、最近のバージョンの Office で遅くなる可能性がある問題を修正しました。

Excel

  • ブックを閉じて再び開いた後に条件付き書式ルールが保持されない問題を修正しました。

  • クラウドの場所に Web ページ (.htm または .html) として発行するときに発生するエラーを修正しました。

  • [前へ] のホット キーとして "Alt + P" を使用すると、[置換] タブの "Alt + P" と競合する問題を修正しました。

  • 行を削除した後、セルが画面からスクロールされるまで、セル値がグリッドに表示されたままになる問題を修正しました。

Outlook

  • 一部のメール メッセージを読むときに、ユーザーに "現在、アクション可能なメッセージをレンダリングすることはできません" というエラーが表示される問題を修正しました。

  • ナビゲーション ウィンドウの Microsoft 365 アプリが閉じられたときに Outlook が予期せず終了する問題を修正しました。

  • 日付を使用して検索するときに、アプリケーションが予期せず終了する問題を修正しました。

  • サポートへの問い合わせ機能を使用していたお客様に、既知の問題に関連するリンクが表示されない問題を修正しました。

Office スイート

  • ユーザーが Fluent Visual Refresh を有効にする前に [カラフル]、[精度]、または [ダーク] テーマを選択した場合に、ユーザーを歓迎するダイアログが 2 ページ目に達すると、 [濃い灰色] テーマに切り替わる問題を修正しました。

バージョン 2304: 5 月 09 日

バージョン 2304 (ビルド 16327.20248)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Outlook

  • イベントベース機能のユーザーがメールボックス要件セット 1.13 に含まれる新しい API の一部を利用できない問題を修正しました。

Project

  • ユーザーがデスクトップから Project Server 2016 の Project Web Access サイトに Project クライアントを接続できない問題を修正しました。

Visio

  • autocad 図面がVisio Plan 2で開かない問題を修正しました。

Word

  • メール本文で新しいメールと @mentioning Outlook の連絡先グループ (ローカルで作成された連絡先グループ) を下書きしても、連絡先グループが [To] フィールドに追加されない問題を修正しました。

バージョン 2304: 4 月 25 日

バージョン 2304 (ビルド 16327.20214)

機能の更新プログラム

Access

  • 最新の Web ブラウザー コントロール: Access チームが、Edge をサポートする新しい Web ブラウザー コントロール バージョンをリリースします。 既存の Internet Explorer ブラウザー コントロールは、そのままプラットフォームに残ります。

Outlook

  • 添付ファイル ラベルのメール メッセージへの継承: 添付ファイルのあるメールメッセージの場合、これらの添付ファイルの最も高い分類に合わせてラベルを適用します。

  • [新しい Outlook を試す] トグルを非表示にするレジストリ キーを追加しました 。レジストリ キー: HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\16.0\Outlook\Options\General REG_DWORD "HideNewOutlookToggle" 0 (既定値) - [新しい Outlook を試す] トグル (選択した更新チャネルで使用可能な場合) がユーザーに表示されます。 1 - [新しい Outlook を試す] トグルが非表示になります。 新しい Outlook for Windows の詳細については、こちらをクリックしてください。 新しい Outlook for Windows へのメールボックス アクセスの管理の詳細については、こちらをクリックしてください。

PowerPoint

  • PowerPoint のオーディオ用字幕: PowerPoint のオーディオ オブジェクトに字幕を追加して、プレゼンテーションのアクセシビリティを高めます。 ブログの投稿 の詳細情報をご覧ください

解決済みの問題

Access

  • SAS アプリケーションから Microsoft Office 形式にエクスポートするときに、アプリケーションが予期せず終了する可能性がある問題を修正しました。

Excel

  • ファイルの拡張子に XLSX や Xlsx などの大文字が含まれている場合、エクスプローラーでファイルをプレビューできない問題を修正しました。

Outlook

  • 保護されたメッセージに秘密度ラベルが適用されない問題を修正しました。

  • 一部のユーザーが Outlook デスクトップ クライアントでグループのメール メッセージと予定表を表示できない、またはこれらにアクセスできない問題を修正しました。

  • Microsoft Outlook 用 Google ワークスペース同期の使用中に [From] フィールドと [Signatures]\(署名\) が機能しない問題を修正しました。

PowerPoint

  • ファイルを開くときにアプリケーションが予期せず終了する可能性がある問題を修正しました。

  • スライドショーのスライドの切り替えが高解像度ディスプレイに表示されると正しく描画されない問題を修正しました。

  • ユーザーが複雑な図形をクリックすると、PowerPoint が数秒ハングする問題を修正しました。

Word

  • Windows のハイ コントラスト モードを使用しているときにアイテムを閉じると、ウィンドウが白く点滅するのがユーザーに表示される問題を修正しました。

  • 印刷時と印刷プレビュー時にメール本文の右側が切断される問題を修正しました。

Office スイート

  • Outlook でフォルダーを右クリックすると、Office アプリケーションが予期せず終了する可能性がある問題を修正しました。

バージョン 2303: 4 月 11 日

バージョン 2303 (ビルド 16227.20280)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Access

  • SAS アプリケーションから Microsoft Office 形式にエクスポートするときに、アプリケーションが予期せず終了する可能性がある問題を修正しました。

Outlook

  • 一部のユーザーに、複数アカウント プロファイルで間違ったデータ損失防止ポリシーの注釈が表示される原因となる問題を修正しました。

バージョン 2303: 4 月 04 日

バージョン 2303 (ビルド 16227.20258)

解決済みの問題

Outlook

  • ラベル継承機能を使用する一部のユーザーに新しいラベルが表示されない問題を修正しました。

  • 接続エクスペリエンスが無効になっていると、返信の候補機能が無効にならない問題を修正しました。

バージョン 2303: 3 月 28 日

バージョン 2303 (ビルド 16227.20212)

機能の更新プログラム

Excel

  • 条件付き書式ルールの不要な断片化を減らす: 不要な断片化された条件付き書式ルールが多数あるブックの高速化をご確認ください。 ブックを開くと、この機能は、同一のフラグメント化された条件付き書式ルールを、連続するセル範囲内で、優先順位を変更せずにマージします。 [平均の上] または [下]、[一意] 、または [重複]、グラデーションなどの選択範囲と、ピボットテーブルのルールに基づく評価を行うルールは除外されます。

  • 親ラベルが選択されている場合は、既定としてサブラベルを割り当てる: Microsoft 365 Apps で組み込みの秘密度ラベルを使用する場合、管理者は親ラベルが選択されたときに自動的に適用されるサブラベルを指定できます。 これは、ユーザーが親ラベルを手動で選択した場合にのみ有効になります。

  • ファイル、メール、会議間の秘密度ラベルのスコープ: Office アプリケーションで、ドキュメントの種類に基づいて秘密度ラベルを除外できるようになりました。 たとえば、Outlook メールには、Word、Excel、PowerPoint ドキュメントにのみ適用されるラベルが表示されなくなります。

  • インターネットからの XLL アドインのブロック: ここ数か月で増加するマルウェア攻撃に対処するために、インターネットからの XLL アドインをブロックする対策を実装しています。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • @mentionsを使用してタスクを追跡する: コメントでを使用して @mentions 、ブック内のタスクを作成、割り当て、追跡します。 詳細情報

  • 数式の評価に関するヒント: 数式の一部を選択すると、選択した部分のみの現在の値を示すヒントが表示されます。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

Outlook

  • ファイル、メール、会議間の秘密度ラベルのスコープ: Office アプリケーションで、ドキュメントの種類に基づいて秘密度ラベルを除外できるようになりました。 たとえば、Outlook メールには、Word、Excel、PowerPoint ドキュメントにのみ適用されるラベルが表示されなくなります。

  • 親ラベルが選択されている場合は、既定としてサブラベルを割り当てる: Microsoft 365 Apps で組み込みの秘密度ラベルを使用する場合、管理者は親ラベルが選択されたときに自動的に適用されるサブラベルを指定できます。 これは、ユーザーが親ラベルを手動で選択した場合にのみ有効になります。

PowerPoint

  • 親ラベルが選択されている場合は、既定としてサブラベルを割り当てる: Microsoft 365 Apps で組み込みの秘密度ラベルを使用する場合、管理者は親ラベルが選択されたときに自動的に適用されるサブラベルを指定できます。 これは、ユーザーが親ラベルを手動で選択した場合にのみ有効になります。

  • ファイル、メール、会議間の秘密度ラベルのスコープ: Office アプリケーションで、ドキュメントの種類に基づいて秘密度ラベルを除外できるようになりました。 たとえば、Outlook メールには、Word、Excel、PowerPoint ドキュメントにのみ適用されるラベルが表示されなくなります。

Word

  • 親ラベルが選択されている場合は、既定としてサブラベルを割り当てる: Microsoft 365 Apps で組み込みの秘密度ラベルを使用する場合、管理者は親ラベルが選択されたときに自動的に適用されるサブラベルを指定できます。 これは、ユーザーが親ラベルを手動で選択した場合にのみ有効になります。

  • ファイル、メール、会議間の秘密度ラベルのスコープ: Office アプリケーションで、ドキュメントの種類に基づいて秘密度ラベルを除外できるようになりました。 たとえば、Outlook メールには、Word、Excel、PowerPoint ドキュメントにのみ適用されるラベルが表示されなくなります。

解決済みの問題

Access

  • INSERT トリガーを持つリンクされた SQL Server テーブルに新しい行を挿入すると、エラー: 3155 の "ODBC--リンク テーブル [テーブル名] への挿入" のメッセージがユーザーに表示される問題を修正しました。

Outlook

  • プロファイルにアスタリスクを含む SMTP アドレスが含まれている場合に、ユーザーに空の [差出人] フィールド ドロップダウンが表示される問題を修正しました。

  • プロファイルに Outlook.com アカウントを持つユーザーがパスワードの入力を求められ、ユーザーに "個人用アカウントではログインできません。 職場または学校アカウントを使用してください。"というエラー メッセージが表示される問題を修正しました。

  • ラベル継承機能のユーザーに影響を与えていた問題で、共同編集が有効になっている場合に暗号化されていないファイルから間違った秘密度ラベルが抽出される問題が解決されました。

  • メールで Loop コンポーネントを使用するときに、Outlook が予期せず終了する原因となる問題を修正しました。

  • データ損失防止ポリシーが適用されたメールを開くと、Outlook が予期せず終了する問題を修正しました。

  • [優先受信トレイ] に切り替えると、一部の設定がマシン間でローミングされない問題を修正しました。

  • オンライン アーカイブで検索するときにサブフォルダーの検索スコープが破損する問題を修正しました。

Project

  • Microsoft Project の作業ウィンドウ アドイン API から Summary、Milestone、Active プロパティの適切な値が返されない問題を修正しました。

Office スイート

  • ディクテーションでテキストを挿入するときにスペースが正しく挿入されない問題を修正しました。

バージョン 2302: 3 月 20 日

バージョン 2302 (ビルド 16130.20332)

解決済みの問題

Outlook

  • [優先受信トレイ] に切り替えると、一部の設定がマシン間でローミングされない問題を修正しました。

Project

  • Microsoft Project の作業ウィンドウ アドイン API から Summary、Milestone、Active プロパティの適切な値が返されない問題を修正しました。

バージョン 2302: 3 月 14 日

バージョン 2302 (ビルド 16130.20306)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

機能の更新プログラム

Excel

  • 既定で Azure Information Protection アドインを無効にする: Office アプリは、従来の Azure Information Protection アドインを自動的に無効にし、組み込みの秘密度ラベルを使用して、Microsoft Purview 情報保護を利用したラベルを表示および適用するようになりました。

  • 新しい [秘密度] ツール バーを使用して、データ漏洩をより簡単に防ぐ: Microsoft Purview Information Protection を利用した秘密度ラベルが、アプリのタイトル バーのファイル名と共に表示されるようになりました。これにより、組織のポリシーの認識と準拠がより簡単になります。 秘密度ツール バーは、新しいドキュメントを保存したり、既存のドキュメントの名前を変更したりするときにも使用でき、情報セキュリティを簡単に維持するのに役立ちます。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

Outlook

  • 既定で Azure Information Protection アドインを無効にする: Office アプリは、従来の Azure Information Protection アドインを自動的に無効にし、組み込みの秘密度ラベルを使用して、Microsoft Purview 情報保護を利用したラベルを表示および適用するようになりました。

  • 新しい [秘密度] ツール バーを使用して、データ漏洩をより簡単に防ぐ: Microsoft Purview Information Protection を利用した秘密度ラベルが、アプリのタイトル バーのファイル名と共に表示されるようになりました。これにより、組織のポリシーの認識と準拠がより簡単になります。 秘密度ツール バーは、新しいドキュメントを保存したり、既存のドキュメントの名前を変更したりするときにも使用でき、情報セキュリティを簡単に維持するのに役立ちます。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

PowerPoint

  • 既定で Azure Information Protection アドインを無効にする: Office アプリは、従来の Azure Information Protection アドインを自動的に無効にし、組み込みの秘密度ラベルを使用して、Microsoft Purview 情報保護を利用したラベルを表示および適用するようになりました。

  • 新しい [秘密度] ツール バーを使用して、データ漏洩をより簡単に防ぐ: Microsoft Purview Information Protection を利用した秘密度ラベルが、アプリのタイトル バーのファイル名と共に表示されるようになりました。これにより、組織のポリシーの認識と準拠がより簡単になります。 秘密度ツール バーは、新しいドキュメントを保存したり、既存のドキュメントの名前を変更したりするときにも使用でき、情報セキュリティを簡単に維持するのに役立ちます。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

Word

  • 既定で Azure Information Protection アドインを無効にする: Office アプリは、従来の Azure Information Protection アドインを自動的に無効にし、組み込みの秘密度ラベルを使用して、Microsoft Purview 情報保護を利用したラベルを表示および適用するようになりました。

  • 新しい [秘密度] ツール バーを使用して、データ漏洩をより簡単に防ぐ: Microsoft Purview Information Protection を利用した秘密度ラベルが、アプリのタイトル バーのファイル名と共に表示されるようになりました。これにより、組織のポリシーの認識と準拠がより簡単になります。 秘密度ツール バーは、新しいドキュメントを保存したり、既存のドキュメントの名前を変更したりするときにも使用でき、情報セキュリティを簡単に維持するのに役立ちます。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

解決済みの問題

Access

  • INSERT トリガーを持つリンクされた SQL Server テーブルに新しい行を挿入すると、エラー: 3155 の "ODBC--リンク テーブル [テーブル名] への挿入" のメッセージがユーザーに表示される問題を修正しました。

Outlook

  • Government Community Cloud テナントのユーザーが Outlook で To-Do を起動できない問題を修正しました。

  • 通知ウィンドウを開くと、ユーザーに新しい通知の数が不正確に表示される問題を修正しました。

Project

  • 手動でスケジュールされたタスクの開始日が、プロジェクトで XML ファイルを開いたときに終了日より後になる問題を修正しました。

Word

  • テンプレートを使用して自動化によって Word ドキュメントを作成するときに、"最後にファイル名を開いたときに重大なエラーが発生しました。 ファイルを開きますか?" というエラー メッセージが表示される可能性がある問題を修正しました。

バージョン 2302: 2 月 28 日

バージョン 2302 (ビルド 16130.20218)

機能の更新プログラム

Excel

  • 複数のブックが開いているときの低速化とフリーズの軽減: この機能を使用すると、ブックで作業するときに、関係のない他のブックで同時に同じ Excel.exe インスタンスで計算が発生することによる低速性とフリーズが軽減されます。 これは、作業中のブックに対するグローバル自動再計算を最適化し、相互に依存するブックも同時に開くことで実現します。 ブログの投稿 の詳細情報をご覧ください

  • ユーザー定義のアクセス許可で、ドメイン名の制限がサポートされるようになりました: ユーザー定義のアクセス許可用に構成された秘密度ラベルを選択するときに、ドメイン名を使用して、そのドメインのすべての個人に対してファイル アクセスを制限できるようになりました。 たとえば、"" または "someone@example.com@example.com" を指定でき、アクセス許可は、例のドメイン内の個人またはすべての個人に基づいて制限されます。

PowerPoint

  • ユーザー定義のアクセス許可で、ドメイン名の制限がサポートされるようになりました: ユーザー定義のアクセス許可用に構成された秘密度ラベルを選択するときに、ドメイン名を使用して、そのドメインのすべての個人に対してファイル アクセスを制限できるようになりました。 たとえば、"" または "someone@example.com@example.com" を指定でき、アクセス許可は、例のドメイン内の個人またはすべての個人に基づいて制限されます。

Visio

  • 他のユーザーが共有しているファイルを表示します。 Visio で主要なドキュメントを簡単に見つけられるようになりました。 自分と共有されているドキュメントはすべて、自動的にリストに表示されます。通常、最も関連性の高いドキュメントがリストの一番上に表示されます。 他のファイルが安全なままになるように、ユーザーが共有することを選択した特定のファイルのみが表示されます。 この機能を利用するには、シンプルに [ホーム] または [開く] タブをクリックし、[自分と共有] を選択します。 これで、共有されているすべてのファイルを 1 か所に表示できます。

Word

  • ユーザー定義のアクセス許可で、ドメイン名の制限がサポートされるようになりました: ユーザー定義のアクセス許可用に構成された秘密度ラベルを選択するときに、ドメイン名を使用して、そのドメインのすべての個人に対してファイル アクセスを制限できるようになりました。 たとえば、"" または "someone@example.com@example.com" を指定でき、アクセス許可は、例のドメイン内の個人またはすべての個人に基づいて制限されます。

解決済みの問題

Excel

  • Power BI データセットに接続されているピボット テーブルに、適切な日付のサポートが追加されました。 以前は、日付は文字列として扱われていましたが、データの適切なフィルター処理と並べ替えを可能にする datetime オブジェクトとして扱われるようになりました。 この機能がまだない場合は、既存のピボットテーブルを編集できます。

  • [制御] の [アドインを入手] ボタンを開くときに KeyTip が正しく設定されていないために、[ファイル] > [アドインを入手] ボタンのホットキーが [名前を付けて保存] ボタンと競合する問題を修正しました。 変更後のボタン ([アドインを入手]) では、ホットキーとして B が使用されます。

  • ブックが既に開いており、非表示のウィンドウに表示されていた場合に、コメントに @メンションを含むメール通知をクリックすると Excel が予期せず終了する問題を修正しました。

バージョン 2301: 2 月 14 日

バージョン 2301 (ビルド 16026.20200)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Excel

  • Power BI データセットに接続されているピボット テーブルに、適切な日付のサポートが追加されました。 以前は、日付は文字列として扱われていましたが、データの適切なフィルター処理と並べ替えを可能にする datetime オブジェクトとして扱われるようになりました。 この機能がまだない場合は、既存のピボットテーブルを編集できます。

  • ブックが既に開いており、非表示のウィンドウに表示されていた場合に、コメントの @メンションに関するメール通知をクリックすると Excel アプリが予期せず終了する問題を修正しました。

  • VBA マクロがより頻繁にコンパイルされる問題を修正しました。

Outlook

  • ユーザーが HTTP 以外のリンクをクリックすると、アプリケーションが予期せず終了する問題を修正しました。

Project

  • MPP ファイルを開くときに次のエラーが表示される問題を修正しました:

"インポート エラーが発生しました。

行 1 列 5 をご確認ください。

その他のエラー メッセージでインポートを続行するには、[はい] をクリックします。 エラー メッセージを表示せず、インポートを続行するには、[いいえ] をクリックします。 インポートを停止するには、[キャンセル] をクリックします。"

Office スイート

  • Office アプリで同期と共同認証のエラーが発生する問題を修正しました。

バージョン 2301: 1 月 26 日

バージョン 2301 (ビルド 16026.20146)

機能の更新プログラム

Excel

  • ピボットテーブルが重なる問題を改善しました: ピボットテーブルがブック内の他のコンテンツと重なるエクスペリエンスが向上しました。

  • Excel ピボットテーブル バージョンの互換性に関するユーザー メッセージング: Excel で、ピボットテーブルの互換性の問題に関するアラート、有益なドキュメントと回避策が提供されるようになりました。 お使いの Excel のバージョンでブック内のデータを読み取ることができない場合は、問題を積極的にトラブルシューティングして解決するためのオプションを提供するドキュメントをユーザーに提示します。 さらに、ユーザーが Excel ドキュメントを OneDrive にアップロードして、Excel for the web でファイルをシームレスに開くこともできます。

  • PowerBI に接続されているピボット テーブルの日付のサポート: Power BI データセットに接続されているピボットテーブルでは、データ型が文字列ではなくなったため、分析のために日付がサポートされるようになりました。 たとえば、特定の時間枠でデータをフィルター処理できるようになりました。ブログ投稿で詳細を見る

Outlook

  • メールのループ コンポーネント: ループ コンポーネントは、リアルタイム コラボレーションを提供するために、チャットやメールなどの Microsoft 365 キャンバス全体に埋め込むことができる、ライブの対話型オブジェクトです。 この機能により、メール メッセージのループ コンポーネントがサポートされます。

解決済みの問題

Excel

  • RTL Excel で People Graph アドインを挿入すると、アプリケーションが予期せず終了する問題を修正しました。

PowerPoint

  • ユーザーがプレゼンテーションに新しいスライドを追加またはコピー/貼り付けできない問題を修正しました。

バージョン 2212: 1 月 10 日

バージョン 2212 (ビルド 15928.20216)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

バージョン 2212: 1 月 04 日

バージョン 2212 (ビルド 15928.20198)

機能の更新プログラム

Access

  • Microsoft Access データベースと VBA コードにコード署名する機能を有効にする: この更新により、現在の Microsoft Access データベース形式に対して VBA (Visual Basic for Applications) IDE (統合開発環境) 内の [ツール]/[デジタル署名] コマンドが有効になります。 データベースに署名すると、セキュリティ センターの設定でデジタル署名されたコードのみを有効にすることが指定されている場合でも、データベース内の VBA コードを実行できます。

Word

  • タスクにチーム メンバーをタグ付けする: Word から離れることなくタスクの作成と割り当てを行います。 コメントを追加して、チーム メンバーを @メンションして、Ctrl + Enter キーを押して、[割り当て] をチェックするだけです。 コメントがタスクになり、作業が完了します。 ブログの投稿 の詳細情報をご覧ください

解決済みの問題

Excel

  • グラフを右クリックして [編集] を選択すると、アプリケーションが予期せず終了する問題を修正しました。

Word

  • ファイルを開こうとしたときに "サーバーに接続中" というメッセージを表示するダイアログがユーザーに表示される可能性がある問題を修正しました。

  • タブ位置マーカーがルーラーを使用して動作しない問題を解決しました。

バージョン 2211: 12 月 13 日

バージョン 2211 (ビルド 15831.20208)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

バージョン 2211: 12 月 06 日

バージョン 2211 (ビルド 15831.20190)

機能の更新プログラム

Excel

  • 新しい IMAGE 関数を使用してセル内の画像を挿入する: 画像をシートの上に浮かせるのではなく、ワークシートの一部にできるようになりました。 セルの移動とサイズ変更、並べ替えとフィルター処理、Excel テーブル内の画像の操作を行うことができます。 ブログの投稿 の詳細情報をご覧ください

  • リボンのタッチの機能強化: デバイスがタブレットの姿勢で使用されている場合のリボンのボタンの間隔が改善されました。

Outlook

  • ラベル付けの結果としての S/MIME - Win 32: ラベル付けの結果として S/MIME 暗号化と署名機能を提供します (Outlook Win32)。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

PowerPoint

  • メディアと一緒に字幕を保存する: PowerPoint のファイルにメディアを保存するときに、メディアに関連付けられている字幕も保存されます。

  • リボンのタッチの機能強化: デバイスがタブレットの姿勢で使用されている場合のリボンのボタンの間隔が改善されました。

Word

  • リボンのタッチの機能強化: デバイスがタブレットの姿勢で使用されている場合のリボンのボタンの間隔が改善されました。

解決済みの問題

Excel

  • シート タブを非表示にしてリボンの表示を切り替えると、アプリケーションが予期せず終了する問題を修正しました。

  • 一部のユーザーで、クリップボードでロックされたアラートによってワークフローが中断される問題を修正しました。

  • グラフを右クリックして [編集] オプションを選択すると、アプリケーションが予期せず終了する問題を修正しました。

  • Word で、スケッチ アウトラインを画像に適用して保存すると、PowerPoint と Excel にコピーして貼り付けるとファイルが使用できなくなる問題を修正しました。

Outlook

  • メールボックス内のフォルダーから別のメールボックス内のフォルダーに移動するために Ctrl + Tab キーを使用すると、メッセージ 一覧からフォーカスが失われる問題を修正しました。

PowerPoint

  • Word で、スケッチ アウトラインを画像に適用して保存すると、PowerPoint と Excel にコピーして貼り付けるとファイルが使用できなくなる問題を修正しました。

Word

  • 音声読み上げの読み上げ速度を変更すると、Word が動作しなくなる問題を解決しました。

Office スイート

  • Office 2016 および Office 2019 でフォント ドロップダウンのスクロール バーが正しく表示されない問題を修正しました。

  • 自動ラベルの優先度が高い場合に、手動で適用された秘密度ラベルが自動ラベルによってオーバーライドされる問題を修正しました。

  • UNC パスが既定の保存ディレクトリとして設定されている場合、[保存]/[名前を付けて保存] の実行中に [接続先] ダイアログ ボックスが表示される問題を修正しました。

バージョン 2210: 11 月 08 日

バージョン 2210 (ビルド 15726.20202)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

OneNote

  • タッチでスクロールするときに発生する問題を修正しました。

Word

  • 管理者が管理しているアドインを使用し、"非管理対象のアドインをすべてブロックする" のグループ ポリシーを利用する場合に、レジストリ キー名で大文字と小文字が区別される問題を修正しました。

バージョン 2210: 10 月 27 日

バージョン 2210 (ビルド 15726.20174)

機能の更新プログラム

Excel

  • イメージをインポートしてブックのデータを取得する: テキストを含む画像を Excel で編集できるコンテンツに変換します。 [画像からのデータ] 機能を使用すると、画像内の情報をワークシート上のデータに変換できます。 詳細情報ブログ投稿で詳細を見る

  • Excel for desktop の [自動化] タブ: Web ブラウザーだけでなく、Excel for Windows と Excel for Mac のスプレッドシートでも [自動化] タブにアクセスできるようになりました。

Outlook

  • リアクション: この機能を使用すると、ユーザーはメール メッセージに感情を表すリアクション (👍、♥、🎉 など) を適用したり、他のユーザーによって適用されたリアクションを確認したりできます。

  • Outlokk for Windows を使用するすべてのデバイスで同じ署名を使用する: 署名がクラウドに保存されます。 一度作成すると、Outlook for Windows を使用するすべての場所で使用できます。 詳細情報

Office スイート

  • ローカル AI: Windows 上の Office デスクトップ アプリが、ai.exe でプロセス外のローカル AI モデルの推論を実行するようになりました。

解決済みの問題

Outlook

  • 複数の Exchange アカウントが構成されている一部のプロファイルで、送信トレイからメールが移動しない問題を修正しました。

PowerPoint

  • リンクされたファイルが既に開いている場合のリンクの更新に関する問題を修正しました。

Project

  • フォーム ベースの認証を使用するときに Project が Project Server に接続できなかった 2 つ目の問題を修正しました。 場合によっては、前日は接続できたユーザーが次の日に接続できないという場合があります。 サーバー接続プロファイルを削除することで、問題が一時的に修正されました。

Word

  • Word のダーク モード テーマで、強調表示の色がテキストの色に似すぎているために、編集が制限されているドキュメントで編集可能なテキストを表示できない問題を修正しました。

  • ソースの書式設定の結果をコンテンツ コントロールに貼り付けると、疑問符 (?) や空白の四角形などの文字が表示される問題を修正しました。

  • クラウドに保存されたドキュメントで"Wordソース ドキュメント内のリンクされた情報を更新する" コマンドを使用するときにファイルを開くことができない問題を修正しました。

Office スイート

  • Visual Basic マクロによる URL 処理に関する問題を修正しました。

バージョン 2209: 10 月 11 日

バージョン 2209 (ビルド 15629.20208)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Access

  • この更新では、Microsoft 365 アプリではないアプリケーションから DAO (Data Access Objects) を使用しようとすると、"オペレーティング システムは現在このアプリケーションを実行するように構成されていません。" というエラーを引き起こす可能性のある問題を修正します。

Excel

  • タッチパッドでズームした後に、一部のコンテンツが機能しなくなり、正しく表示されない問題を修正しました。

Outlook

  • 複数の Exchange アカウントが構成されている一部のプロファイルで、送信トレイからメールが移動しない問題を修正しました。

Project

  • フォーム ベースの認証を使用するときに Project が Project Server に接続できなかった問題を修正しました。 場合によっては、前日は接続できたユーザーが次の日に接続できないという場合があります。 サーバー接続プロファイルを削除することで、問題が一時的に修正されました。

Office スイート

  • コメント内でナレーターを使用しているときに Office が応答を停止する問題を修正しました。

バージョン 2209: 9 月 26 日

バージョン 2209 (ビルド 15629.20156)

解決済みの問題

Outlook

  • ユーザーが予定表モジュールでビューを切り替えると予期せず終了する問題を修正しました。

  • モダン グループに関連するダイアログがひどく破損する問題を修正しました。

  • 起動直後に予期せず終了する問題を修正しました。

  • サービス通知を無効にしたユーザーに、通知サービスの無効化を示す非推奨の UI が表示される問題を修正しました。

  • フィードバックを送信するときに Outlook が予期せず終了する原因となる問題を修正しました。

Office スイート

  • インターネットからのマクロのブロックを規定で実行するように問題を修正しました。

バージョン 2208: 9 月 13 日

バージョン 2208 (ビルド 15601.20148)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Excel

  • Office 2016 と Office 365 のビジュアル更新では、作業ウィンドウとダイアログで、[カラフル] テーマと [白] テーマでポイントされて押されたスライダーの可視性が向上しました。

  • Fluent ビジュアルが有効になっている Office 365 で、作業ウィンドウとダイアログで、[濃い灰色] と [黒] テーマでポイントおよび押されたスライダーの表示が改善されました。

  • Office 365 のビジュアル更新の [濃い灰色] テーマで、スクロール ボタンの境界線が [リボン フォント ピッカー] ドロップダウンに表示されない問題が解決されました。

Outlook

  • 簡略化されたリボンが使用されているときに、カスタマイズ クイック アクセス ツール バー ファイル (.exportUI) がインポートされない問題を修正しました。

PowerPoint

  • Office 2016 と Office 365 のビジュアル更新では、作業ウィンドウとダイアログで、[カラフル] テーマと [白] テーマでポイントされて押されたスライダーの可視性が向上しました。

  • Fluent ビジュアルが有効になっている Office 365 で、作業ウィンドウとダイアログで、[濃い灰色] と [黒] テーマでポイントおよび押されたスライダーの表示が改善されました。

  • Office 365 のビジュアル更新の [濃い灰色] テーマで、スクロール ボタンの境界線が [リボン フォント ピッカー] ドロップダウンに表示されない問題が解決されました。

Word

  • Office 2016 と Office 365 のビジュアル更新では、作業ウィンドウとダイアログで、[カラフル] テーマと [白] テーマでポイントされて押されたスライダーの可視性が向上しました。

  • Fluent ビジュアルが有効になっている Office 365 で、作業ウィンドウとダイアログで、[濃い灰色] と [黒] テーマでポイントおよび押されたスライダーの表示が改善されました。

  • Office 365 のビジュアル更新の [濃い灰色] テーマで、スクロール ボタンの境界線が [リボン フォント ピッカー] ドロップダウンに表示されない問題が解決されました。

  • 共同編集時にヘッダー スタイルが削除される問題を修正しました。

Office スイート

  • 図形と SmartArt を使用したカラー ピッカーのテキスト選択シナリオの問題を修正しました。

  • ユーザー インターフェイスのアニメーションに関連する不安定な問題を修正しました。

  • Outlook での SVG グラフィックスのレンダリングに関連する問題を修正しました。

バージョン 2208: 8 月 31 日

バージョン 2208 (ビルド 15601.20088)

機能の更新プログラム

Excel

  • 14 個の新しいテキスト関数と配列関数を使用してワークシートを充実させる: 14 個の新しい強力な関数を使用して、テキストを簡単に分割し、データを並べ替えます。 TEXTSPLIT を使用してテキストまたは VSTACK を分割して、複数の配列を結合してみてください。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • PDF を保護する: 秘密度ラベルを使用して、未承認のアクセスから PDF を保護できるようになりました。 Word、Excel、または PowerPoint で作成されたファイルに適用されます。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

OneNote

  • 音声でメモを取る: ディクテーションを使用して入力する代わりに、音声変換を使用してよりすばやくメモを取ります。 リボンでマイクを選択し、OneNote にマイクを使用するアクセス許可を付与します。 詳細情報ブログ投稿で詳細を見る

PowerPoint

  • PDF を保護する: 秘密度ラベルを使用して、未承認のアクセスから PDF を保護できるようになりました。 Word、Excel、または PowerPoint で作成されたファイルに適用されます。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

Word

  • PDF を保護する: 秘密度ラベルを使用して、未承認のアクセスから PDF を保護できるようになりました。 Word、Excel、または PowerPoint で作成されたファイルに適用されます。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

解決済みの問題

Access

  • [添付ファイル] フィールドまたは複数値フィールドを含むテーブルが選択されている場合、レポート、ラベル、またはクエリ ウィザードを起動すると、Access が応答しなくなる可能性があります。 この更新ではこの問題を修正し、これらのウィザードがすべてのテーブルで再び正常に動作するようになります。

  • 一部のユーザーが既存のインポート/エクスポート仕様で DoCmd.TransferText を使用できなかった最近の回帰の問題を修正しました。

  • この更新では、Excel の VBA コードで DAO レコードセットを反復処理するときにメモリ リークが発生する可能性がある問題を修正します。

Excel

  • 新しく作成されたファイルを編集するときに、ビジネス バー ラベルが正しくアップロードされない問題を修正しました。

  • フィルター処理されたセルまたは非表示のセルに含まれるイメージに関する Excel の問題を修正しました。

Outlook

  • この変更により、サード パーティの会議アプリケーションに対して [すべての会議をオンラインで] オプションが有効になります。

  • 新しいアプリ バーでアプリを右クリックすると、Outlook が予期せず終了する場合がある問題を修正しました。

  • メッセージの返信または転送時にリンクされたイメージをユーザーが読み込めなくなる問題を修正しました。

Project

  • 以前に正常に動作していたプロジェクトを開けなくなる問題を修正しました。 この状況では、Project が予期せず終了しました。

  • "このプロジェクトには、安全ではなく無効になっている可能性がある 1 つ以上のデータ ソースへのリンクが含まれています。 これらのデータ ソースを有効にしますか? この操作は、ファイルのソースを信頼する場合にのみ行います。" というエラー メッセージが、プロジェクトを開くときに表示される場合がある問題を修正しました。 プロジェクトにアクティブな貼り付けリンクがない場合でも、メッセージが表示されます。 また、ガント タイプ ビューにはアクティブな埋め込みオブジェクトは見つかりません。

  • 割り当て時間配分の実際のコスト値が表示され、報告されたときの問題を修正しました。 これらの値の合計は、スカラー値 (シート ビューに表示される値) と等しくなかった可能性があります。 タイムスケールの細分性が、非常に詳細なもの (毎日など) から詳細度が低いもの (年単位など) までさまざまであったため、合計値とスカラー値の違いが大きくなる可能性があります。

Word

  • Word で断続的に応答が停止する問題を修正しました。

  • ユーザーがバージョン履歴の古いバージョンから現在のバージョンにテーブルの行をコピーできない問題を修正しました。

  • Outlook on the web を使用して送信され、Word からコピーされたコメントが含まれているメッセージを Outlook で開けなかった問題を修正しました。

Office スイート

  • 操作によって Office が再インストールされる問題を修正しました。

バージョン 2207: 8 月 9 日

バージョン 2207 (ビルド 15427.20210)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Outlook

  • 一部のユーザーが起動直後に予期せず閉じてしまう問題を修正しました。

Office スイート

  • プレゼンテーションの録画時にエラーが発生して録画が停止する問題を修正しました。

バージョン 2207: 8 月 3 日

バージョン 2207 (ビルド 15427.20194)

機能の更新プログラム

Excel

  • リソースが制限されているデバイスでの Excel の再計算の最適化: リソースが制限されているデバイス (2 コア以下および 8 ギガバイト以下の RAM) で、Excel は既定で、単一スレッドで計算を実行することにより、再計算をより最適にしました。 ほとんどの場合、ユーザーはこれらのデバイスで著しく高速な計算を確認する必要があります。 計算負荷の高い計算が必要な場合は、計算スレッドの数を "2" に設定して、この既定値をオーバーライドすることを検討する必要がある場合があることに注意してください。 詳細については、Microsoft サポート サイトの [詳細オプション] ページの [数式] セクションを参照してください。

Outlook

  • Outlook の返信の候補を使用する: 短い回答で返信できるメール メッセージを受信した場合、Outlook は 3 つの返信を提案し、ユーザーはその中から選ぶだけでわずか数クリックで返信できます。 詳細情報ブログ投稿で詳細を見る

  • 返信候補をオフにする: Outlook を使用すると、少数の単語で回答できるメッセージに対する短い返信候補を提供することで、メールに対して簡単に返信できます。 一部のユーザーは、このオプションを表示したくない可能性があるため、機能をオフにできるようになりました。 これを行うには、[ファイル] > [オプション] > [メール] を選択し、[返信と転送] セクションに移動して、[返信候補を表示する] チェック ボックスをオフにします。

  • 効率、クリーンな外観を実現するために再設計されたディクテーション ツール バー: Office ディクテーション ツール バーが再設計され、新しいビジュアル、より応答性の高いユーザー インターフェイス、およびコンテンツの重要な問題の邪魔になるサイズが小さくなります。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

  • Outlook モジュールとアプリの新しい場所:メール、予定表、People、その他のアプリを切り替える方法が更新されました。 これで、Outlook のエクスペリエンスは、Teams や Office.com などの他の Microsoft 365 製品とより一貫性が高くなりました。

Word

  • 音声入力がより簡単になりました。 画面の横にある新しい低プロファイルの [ディクテーション] ツール バーを使用して、入力内容を簡単に確認できるようになりました。 さらに、新しいアニメーションは、すべての単語がキャプチャされていることを確認するのに役立ちます。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

Office スイート

  • SketchUp ファイルを Office の作成に追加する: SketchUp は著名な 3D グラフィックス プログラムであり、完全テクスチャ アーキテクチャ モデルや、産業設計、製品設計、社会および機械工学で使用されるその他のグラフィックスなど、共有可能な概念設計を簡単に作成できます。 今回初めて、SketchUp グラフィックス (.skp ファイル) を Word、Excel、PowerPoint、Outlook の作品に統合できるようになりました。 ブログの投稿の詳細情報をご覧ください

解決済みの問題

Excel

  • グラフ内のセル参照が正しく表示されない問題を修正しました。

  • [ファイル] > [閉じる] を選択するか、Ctrl + W キーを押して最後のブックを閉じるときに Excel が完全に閉じる問題を修正しました。

  • ウィンドウ枠の固定が有効になっているときに Excel が予期せず大量の CPU を使用する可能性があるが、すべての固定ウィンドウが画面に表示されるわけではないという問題を修正しました。

Outlook

  • 左側のレール ナビゲーション バーに Journal モジュールが表示される問題を修正しました。

  • Exchange 2019 ユーザーに Outlook が検索結果のメッセージに応答インジケーター アイコンを表示できない問題を修正しました。

Project

  • 割り当てで時間配分された実績コスト値を表示して報告したときに、これらの値の合計がスカラー値 (シート ビューに表示される値) と等しくならない場合がある問題が修正されました。 タイムスケールの詳細度が日単位から年単位のように低くなるにつれて、差が大きくなる可能性があります。

Word

  • 拡大または縮小中に Outlook (WordMail) メッセージが白い背景で点滅する問題を修正しました。

  • インデックス付きのページを印刷すると印刷に失敗する可能性がある問題を修正しました。

  • "リンクとして貼り付ける" が自動的に更新されない問題を修正しました。

  • Word 文書への埋め込みリンクが自動的に更新されない問題を修正しました。

Office スイート

  • OneDrive または SharePoint から Word、Excel、またはPowerPoint ドキュメントを開くと予期せず終了する場合がある問題を修正しました。

  • 新しいビジュアルを紹介するビデオが表示されない問題を修正しました。

バージョン 2206: 7 月 18 日

バージョン 2206 (ビルド 15330.20264)

解決済みの問題

Access

  • ACCDE/MDE ファイルを開くときに発生する問題を修正しました。 "要求された種類のライブラリまたはウィザードは VBA プロジェクトではありません" というテキストが表示されるエラー メッセージが表示される場合があります。 詳細情報

バージョン 2206: 7 月 12 日

バージョン 2206 (ビルド 15330.20246)

ここに記載されているセキュリティ更新プログラム。

解決済みの問題

Excel

  • フォントを操作しているときにアプリが予期せず終了する問題を修正しました。

バージョン 2206: 7 月 6 日

バージョン 2206 (ビルド 15330.20230)

解決済みの問題

Excel

  • .xls 形式の共有ブックが変更を不適切にマージする可能性がある問題を修正しました。

  • タブレット エミュレーターで標準なげなわの選択により、アプリが予期せず終了する問題を修正しました。

  • 数式バーの視覚的な不具合を修正しました。

  • グラフのリアルタイムのプレビューを表示すると、Excel が予期せず終了してしまう問題を修正しました。

OneNote

  • 音声読み上げでアプリが予期せず終了する問題を修正しました。

Outlook

  • 会議室の検索が GCC-High 環境に読み込めなくなる問題を修正しました。

  • ユーザーが会議室メールボックスを予定表に追加できない問題を修正しました。

PowerPoint

  • 他のユーザーとの共同編集中にドキュメントの秘密度ラベルを変更すると、選択した秘密度ラベルが失われる可能性がある問題を修正しました。

  • 場所への参照を使用するときに save-as に必須の秘密度ラベル付けが必要ではない問題を修正しました。

Visio

  • Visio で拡大/縮小を繰り返すと、アプリケーションが応答を停止する問題を修正しました。

Word

  • スクロール中にヘッダー内の入れ子になったフィールドが正しく表示されない問題を修正しました。

Office スイート

  • フォントのダウンロードが既知で、ダウンロード中に機能しなくなることが予想される場合にフォントのダウンロードを試行し、不要なリソースが使用される問題を修正しました。

注:

Office の使用で問題がある場合は、Microsoft の回答フォーラムに関するページまたは「Microsoft Tech Community」に質問を投稿するか、サポートに問い合わせてサポートを受けることができます。