Microsoft Edge Beta チャネルのリリースノート

これらのリリース ノートでは、Microsoft Edge Beta チャネルに含まれている新機能とセキュリティ以外の更新プログラムに関する情報を提供します。 これらのリリース ノートのアーカイブされたバージョンは、Microsoft Edge Beta チャネルのアーカイブされたリリース ノートで入手できます。

Microsoft Edge Web プラットフォームは、ユーザー エクスペリエンス、セキュリティ、およびプライバシーを向上させるために絶えず進化しています。 詳細については、「Microsoft Edge 向けのサイトの互換性に影響する変更点」を参照してください。

バージョン 108.0.1462.28: 2022 年 11 月 21 日

さまざまなバグとパフォーマンスの問題を修正しました。

バージョン 108.0.1462.20: 2022 年 11 月 14 日

さまざまなバグとパフォーマンスの問題を修正しました。

バージョン 108.0.1462.15: 2022 年 11 月 10 日

機能更新プログラム

  • クラウド サイトリスト管理用の Graph API。 組織の IT 管理者が IE モードのサイト リストをクラウドで作成、管理、発行できるようにする新しい Graph API。 詳細については、「Microsoft Graph で Edge API を使用する」を参照してください。

ポリシーの更新

新しいポリシー

非推奨ポリシー

バージョン 107.0.1418.23: 2022 年 10 月 26 日

さまざまなバグとパフォーマンスの問題を修正しました。

バージョン 107.0.1418.20: 2022 年 10 月 24 日

さまざまなバグとパフォーマンスの問題を修正しました。

バージョン 107.0.1418.16: 2022 年 10 月 20 日

さまざまなバグとパフォーマンスの問題を修正しました。

バージョン 107.0.1418.13: 2022 年 10 月 18 日

さまざまなバグとパフォーマンスの問題を修正しました。

バージョン 107.0.1418.8: 2022 年 10 月 13 日

機能更新プログラム

  • Microsoft Edge サイドバー。 Microsoft Edge サイドバーを使用すると、ユーザーは閲覧ウィンドウと並べて生産性ツールにアクセスできます。 エンタープライズのお客様の場合、現在、検索、検出、Office.com、Outlook の各エクスペリエンスが既定で有効になっています。 管理者は、HubsSidebarEnabledExtensionInstallBlockList、および ExtensionInstallForceList ポリシーを使用して、可用性を制御し、Microsoft Edge サイドバーを構成できます。 各サイドバー アプリの拡張 ID は、 edge://sidebar-internals にあります。 詳細については、「Microsoft Edge でサイドバーを管理する」を参照してください。

  • Microsoft Edge のスタートアップで柔軟性を高める新しいポリシー。 RestoreOnStartupUserURLsEnabled ポリシーを使用すると、ユーザーは、管理者によって指定されたサイトの必須リストを維持しながら、Edge Microsoft起動時に開く独自の URL を追加および削除できます。

ポリシーの更新

新しいポリシー

廃止されたポリシー

非推奨ポリシー

バージョン 106.0.1370.30: 2022 年 9 月 29 日

さまざまなバグとパフォーマンスの問題を修正しました。

バージョン 106.0.1370.26: 2022 年 9 月 26 日

さまざまなバグとパフォーマンスの問題を修正しました。

バージョン 106.0.1370.17: 2022 年 9 月 16 日

さまざまなバグとパフォーマンスの問題を修正しました。

関連項目