次の方法で共有


Azure Text Translation とは

Azure Text Translation は、Translator サービスのクラウドベースの REST API 機能で、ニューラル機械翻訳テクノロジを使用して、サポートされているすべての言語でソースからターゲットへの迅速かつ正確なテキスト翻訳をリアルタイムで実現します。 この概要では、Text Translation REST API を使用して、アプリケーションとワークフローのためのインテリジェントなソリューションを構築する方法について説明します。

テキスト翻訳のドキュメントには、次の種類の記事が含まれています。

  • クイック スタート。 サービスへの要求の実行方法を説明する概要手順です。
  • 攻略ガイド。 より具体的またはカスタマイズした方法でサービスにアクセスまたは使用するための手順が記載されています。
  • 関連記事。 REST API ドキュメントとプログラミング言語ベースのコンテンツです。

テキスト翻訳機能

Text Translation では、次のメソッドがサポートされています。

  • LanguagesTranslateTransliterate、および辞書検索操作でサポートされる言語の一覧を返します。 この要求には認証は必要ではありません。次の GET 要求をコピーし、Postman またはお気に入りの API ツールまたはブラウザーに貼り付けます。

    https://api.cognitive.microsofttranslator.com/languages?api-version=3.0
    
  • Translate。 1 つの要求で、1 つのソース言語テキストを複数のターゲット言語テキストにレンダリングします。

  • Transliterate。 ソース言語の文字を、ターゲット言語の対応する文字に変換します。

  • Detect。 ソース コードの言語コードと、検出された言語がテキスト翻訳と表記変換でサポートされているかどうかを示すブール型変数を返します。

    Note

    テキストの Translate、Transliterate、Detect 処理は、単一の REST API 呼び出しで実行できます。

  • 辞書検索。 ターゲット言語から、ソース用語に相当する単語を返します。

  • 辞書の例 ソース用語とターゲット用語のペアの文法構造とコンテキストの例を返します。

テキスト翻訳のデプロイ オプション

次のリソースを使用して、プロジェクトとアプリケーションにテキスト翻訳を追加します。

データの保存場所

テキスト翻訳のデータ所在地は、Translator リソースが作成された Azure リージョンによって決まります。

テキスト翻訳データ所在地

✔️ 特徴: Translator Text

サービス エンドポイント 要求処理データ センター
グローバル (推奨):
api.cognitive.microsofttranslator.com
最も近い利用可能なデータセンター。
南北アメリカ:
api-nam.cognitive.microsofttranslator.com
米国東部 2 • 米国西部 2
アジア太平洋:
api-apc.cognitive.microsofttranslator.com
東日本 • 東南アジア
ヨーロッパ (スイスを除く):
api-eur.cognitive.microsofttranslator.com
フランス中部 • 西ヨーロッパ
スイス:
詳細については、「スイスのサービス エンドポイント」を "参照してください"。
スイス北部 • スイス西部

スイスのサービス エンドポイント

スイス北部またはスイス西部にあるリソースを使用しているお客様は、Text API 要求が確実にスイス内で処理されるようにすることができます。 要求がスイスで処理されるようにするには、[Resource region] の [Switzerland North] または Switzerland West で Translator リソースを作成し、API 要求でそのリソースのカスタム エンドポイントを使用します。

たとえば、Azure portal で [Resource region] を [Switzerland North] として Translator リソースを作成し、リソース名が my-swiss-n である場合、カスタム エンドポイントは "https​://my-swiss-n.cognitiveservices.azure.com" となります。 翻訳する要求の例を次に示します。

// Pass secret key and region using headers to a custom endpoint
curl -X POST "https://my-swiss-n.cognitiveservices.azure.com/translator/text/v3.0/translate?to=fr" \
-H "Ocp-Apim-Subscription-Key: xxx" \
-H "Ocp-Apim-Subscription-Region: switzerlandnorth" \
-H "Content-Type: application/json" \
-d "[{'Text':'Hello'}]" -v

カスタム翻訳ツールは、現在スイスでは使用できません。

テキスト翻訳の概要

開始する準備ができましたか?

次のステップ

Text Translation REST API について詳しく調べます。