Azure Database for MySQL を使用した小売業と eコマース

App Service
Database for MySQL
HDInsight
検索
Storage

ソリューションのアイデア

このアーティクルはソリューションのアイデアです。 このコンテンツにさらに多くの情報 (想定されるユース ケース、代替サービス、実装に関する考慮事項、価格ガイダンスなど) の掲載をご希望の方は、GitHub のフィードバックでお知らせください。

顧客と企業の両方の需要を満たす、セキュリティで保護されたスケーラブルな eコマース ソリューションを構築します。 カスタマイズされた製品やオファーによって顧客を引き込み、取引を迅速かつ安全に処理し、フルフィルメントと顧客サービスに専念します。

考えられるユース ケース

このソリューションは、小売業界に最適です。

アーキテクチャ

データが Azure App Services に入り、Azure Storage とデータベースに送られ、Azure Search を経て、Azure H D Insight に入る様子を示したアーキテクチャ図。このアーキテクチャの SVG をダウンロードします。

データフロー

  1. Web アプリケーションは Azure Web App でホストされます。
  2. データ (製品とセッション状態) は Azure MySQL DB に保存されます。
  3. 静的コンテンツと製品イメージは Azure Storage アカウントに保存されます。
  4. Azure Cognitive Search は、すべての製品の検索に使用されます。

コンポーネント

このアーキテクチャの実装に使用される主要テクノロジ:

次の手順

製品ドキュメント:

Microsoft Learn モジュール: