次の方法で共有


Azure Monitor ログでメトリック アラートを作成する

概要

Note

Azure を操作するには、Azure Az PowerShell モジュールを使用することをお勧めします。 作業を開始するには、「Azure PowerShell のインストール」を参照してください。 Az PowerShell モジュールに移行する方法については、「AzureRM から Az への Azure PowerShell の移行」を参照してください。

ログのメトリック アラートを使用すると、Azure Monitor ログの定義済みのログ セットでメトリック アラート機能を利用できます。 監視対象のログは、Azure またはオンプレミスのコンピューターから収集でき、メトリックに変換されてから、他のメトリックと同様にメトリック アラート ルールによって監視されます。 サポートされている Log Analytics ログは次のとおりです。

ログのメトリック アラートには、Azure のクエリ ベースのログ検索アラートよりも多くの利点があります。その一部を次に示します。

  • メトリック アラートでは、ほぼリアルタイムの監視機能が提供されます。ログのメトリック アラートは、同じものを確保するためにログ ソースからデータをフォークします。
  • メトリック アラートはステートフルです。アラートが発生したときとアラートが解決されたときに、それぞれ一度だけ通知します。これは、アラートの条件が満たされるとサイクル間隔ごとに発生し続けるステートレスなログ検索アラートとは異なります。
  • ログのメトリック アラートでは複数のディメンションが提供されるので、コンピューターや OS の種類などの特定の値に簡単にフィルター処理できます。Log Analytics で複雑なクエリを定義する必要はありません。

Note

特定のメトリックやディメンションは、選択された期間内にそのためのデータが存在する場合にのみ表示されます。 Azure Log Analytics ワークスペースを使用するお客様は、これらのメトリックを使用できます。

ログでサポートされるメトリックとディメンション

メトリック アラートでは、ディメンションを使用するメトリックのアラートがサポートされています。 ディメンションを使用すると、メトリックを適切なレベルにフィルター処理できます。 ログでサポートされるすべてのメトリックの一覧は、Log Analytics ワークスペース メトリックの一覧と同じです。

Note

Azure Monitor のメトリックを使用して Log Analytics ワークスペースから抽出されたサポート対象のメトリックを表示するには、その特定のメトリックに対してログのメトリック アラートを作成する必要があります。 ログのメトリック アラートで選択されたディメンションは、Azure Monitor のメトリックを使用して探索する場合にのみ表示されます。

Log Analytics のメトリック アラートの作成

一般的なログのメトリック データは、Log Analytics で処理される前に Azure Monitor のメトリックにパイプ処理されます。 これにより、ユーザーはメトリック プラットフォームとメトリック アラートの機能 (1 分という短時間の頻度でのアラートの使用など) を活用できます。 ログのメトリック アラートを作成する方法を以下に示します。

ログのメトリック アラートの前提条件

Log Analytics データで収集されたログのメトリックを機能させるには、以下を設定し、使用できるようにしておく必要があります。

  1. アクティブな Log Analytics ワークスペース: 有効かつアクティブな Log Analytics ワークスペースが存在する必要があります。 詳細については、Azure portal での Log Analytics ワークスペースの作成に関するページをご覧ください。
  2. Log Analytics ワークスペースのエージェントを構成する: 前の手順で使用した Log Analytics ワークスペースにデータを送信するために、Azure VM およびオンプレミスの VM でエージェントを構成する必要があります。 詳細については、Log Analytics エージェントの概要に関する記事をご覧ください。
  3. サポートされている Log Analytics ソリューションをインストールする: Log Analytics ソリューションを構成し、Log Analytics ワークスペースにデータを送信する必要があります。サポートされているソリューションは、Windows および Linux のパフォーマンス カウンターAgent Health のハートビート レコードUpdate Managementイベント データです。
  4. ログを送信するように構成された Log Analytics ソリューション: Log Analytis ソリューションでは、Log Analytics ワークスペースでサポートされるメトリックに対応するログ/データが必要です。 たとえば、% Available Memory の場合、パフォーマンス カウンター ソリューションでこのメトリックのカウンターを構成しておく必要があります。

ログのメトリック アラートの構成

メトリック アラートは、Azure portal、Resource Manager テンプレート、REST API、PowerShell、Azure CLI を使用して作成および管理することができます。 ログのメトリック アラートはメトリック アラートの一種であるため、前提条件が満たされたら、指定した Log Analytics ワークスペースに対してログのメトリック アラートを作成できます。 ペイロード スキーマ、適用されるクォータ制限、課金価格など、メトリック アラートの特性と機能はすべて、ログのメトリック アラートにも適用されます。

手順の詳細とサンプルについては、メトリック アラートの作成と管理に関するページをご覧ください。 具体的には、ログのメトリック アラートでは、メトリック アラートを管理する手順に従います。次の点に注意してください。

  • メトリック アラートのターゲットが有効な "Log Analytics ワークスペース" であることを確認します。
  • 選択した "Log Analytics ワークスペース" のメトリック アラート用に選択したシグナルの種類がメトリックであることを確認します。
  • ディメンション フィルターを使用して、特定の条件またはリソースをフィルター処理します。ログのメトリックは多次元です。
  • "シグナル ロジック" を構成すると、ディメンション (コンピューターなど) の複数の値にまたがる単一のアラートを作成できます。
  • 選択した "Log Analytics ワークスペース" のメトリック アラートを作成する際に Azure portal を使用しない場合は、まず、Azure Monitor のスケジュールされたクエリ ルールを使用してログ データをメトリックに変換するための明示的なルールを手動で作成する必要があります。

Note

Azure portal を使用してログのメトリック アラートを作成すると、Azure Monitor のスケジュールされたクエリ ルールを使用してログ データをメトリックに変換するための対応するルールがバックグラウンドで自動的に作成されます。"ユーザーの介入や操作は不要です"。 Azure portal 以外の方法を使用して作成されたログのメトリック アラートについては、「ログのメトリック アラートのリソース テンプレート」をご覧ください。このセクションには、メトリック アラートを作成する前に、ScheduledQueryRule ベースのログからメトリックへの変換ルールを作成する方法のサンプルが示されています。このルールがないと、ログのメトリック アラートを作成するためのデータが存在しなくなります。

ログのメトリック アラートのリソース テンプレート

前述のように、ログのメトリック アラートの作成は次の 2 段階のプロセスです。

  1. scheduledQueryRule API を使用してサポートされているログからメトリックを抽出するためのルールを作成する
  2. (手順 1 で) ログから抽出したメトリックのメトリック アラートを作成し、ターゲット リソースとして Log Analytics ワークスペースを作成する

静的しきい値によるログのメトリック アラート

同じことを行うために、次の Azure Resource Manager テンプレートのサンプルを使用できます。静的しきい値のメトリック アラートの作成は、scheduledQueryRule を使用してログからメトリックを抽出するためのルールが正常に作成されているかどうかによって異なります。

{
    "$schema": "https://schema.management.azure.com/schemas/2015-01-01/deploymentTemplate.json#",
    "contentVersion": "1.0.0.0",
    "parameters": {
        "convertRuleName": {
            "type": "string",
            "minLength": 1,
            "metadata": {
                "description": "Name of the rule to convert log to metric"
            }
        },
        "convertRuleDescription": {
            "type": "string",
            "minLength": 1,
            "metadata": {
                "description": "Description for log converted to metric"
            }
        },
        "convertRuleRegion": {
            "type": "string",
            "minLength": 1,
            "metadata": {
                "description": "Name of the region used by workspace"
            }
        },
        "convertRuleStatus": {
            "type": "string",
            "defaultValue": "true",
            "metadata": {
                "description": "Specifies whether the log conversion rule is enabled"
            }
        },
        "convertRuleMetric": {
            "type": "string",
            "minLength": 1,
            "metadata": {
                "description": "Name of the metric once extraction done from logs."
            }
        },
        "alertName": {
            "type": "string",
            "minLength": 1,
            "metadata": {
                "description": "Name of the alert"
            }
        },
        "alertDescription": {
            "type": "string",
            "defaultValue": "This is a metric alert",
            "metadata": {
                "description": "Description of alert"
            }
        },
        "alertSeverity": {
            "type": "int",
            "defaultValue": 3,
            "allowedValues": [
                0,
                1,
                2,
                3,
                4
            ],
            "metadata": {
                "description": "Severity of alert {0,1,2,3,4}"
            }
        },
        "isEnabled": {
            "type": "bool",
            "defaultValue": true,
            "metadata": {
                "description": "Specifies whether the alert is enabled"
            }
        },
        "resourceId": {
            "type": "string",
            "minLength": 1,
            "metadata": {
                "description": "Full Resource ID of the resource emitting the metric that will be used for the comparison. For example: /subscriptions/00000000-0000-0000-0000-0000-00000000/resourceGroups/ResourceGroupName/providers/Microsoft.OperationalInsights/workspaces/workspaceName"
            }
        },
        "metricName": {
            "type": "string",
            "minLength": 1,
            "metadata": {
                "description": "Name of the metric used in the comparison to activate the alert."
            }
        },
        "operator": {
            "type": "string",
            "defaultValue": "GreaterThan",
            "allowedValues": [
                "Equals",
                "NotEquals",
                "GreaterThan",
                "GreaterThanOrEqual",
                "LessThan",
                "LessThanOrEqual"
            ],
            "metadata": {
                "description": "Operator comparing the current value with the threshold value."
            }
        },
        "threshold": {
            "type": "string",
            "defaultValue": "0",
            "metadata": {
                "description": "The threshold value at which the alert is activated."
            }
        },
        "timeAggregation": {
            "type": "string",
            "defaultValue": "Average",
            "allowedValues": [
                "Average",
                "Minimum",
                "Maximum",
                "Total"
            ],
            "metadata": {
                "description": "How the data that is collected should be combined over time."
            }
        },
        "windowSize": {
            "type": "string",
            "defaultValue": "PT5M",
            "metadata": {
                "description": "Period of time used to monitor alert activity based on the threshold. Must be between five minutes and one day. ISO 8601 duration format."
            }
        },
        "evaluationFrequency": {
            "type": "string",
            "defaultValue": "PT1M",
            "metadata": {
                "description": "how often the metric alert is evaluated represented in ISO 8601 duration format"
            }
        },
        "actionGroupId": {
            "type": "string",
            "defaultValue": "",
            "metadata": {
                "description": "The ID of the action group that is triggered when the alert is activated or deactivated"
            }
        }
    },
    "variables": {
        "convertRuleSourceWorkspace": {
            "SourceId": "/subscriptions/1234-56789-1234-567a/resourceGroups/resourceGroupName/providers/Microsoft.OperationalInsights/workspaces/workspaceName"
        }
    },
    "resources": [
        {
            "name": "[parameters('convertRuleName')]",
            "type": "Microsoft.Insights/scheduledQueryRules",
            "apiVersion": "2018-04-16",
            "location": "[parameters('convertRuleRegion')]",
            "properties": {
                "description": "[parameters('convertRuleDescription')]",
                "enabled": "[parameters('convertRuleStatus')]",
                "source": {
                    "dataSourceId": "[variables('convertRuleSourceWorkspace').SourceId]"
                },
                "action": {
                    "odata.type": "Microsoft.WindowsAzure.Management.Monitoring.Alerts.Models.Microsoft.AppInsights.Nexus.DataContracts.Resources.ScheduledQueryRules.LogToMetricAction",
                    "criteria": [{
                            "metricName": "[parameters('convertRuleMetric')]",
                            "dimensions": []
                        }
                    ]
                }
            }
        },
        {
            "name": "[parameters('alertName')]",
            "type": "Microsoft.Insights/metricAlerts",
            "location": "global",
            "apiVersion": "2018-03-01",
            "tags": {},
            "dependsOn":["[resourceId('Microsoft.Insights/scheduledQueryRules',parameters('convertRuleName'))]"],
            "properties": {
                "description": "[parameters('alertDescription')]",
                "severity": "[parameters('alertSeverity')]",
                "enabled": "[parameters('isEnabled')]",
                "scopes": ["[parameters('resourceId')]"],
                "evaluationFrequency":"[parameters('evaluationFrequency')]",
                "windowSize": "[parameters('windowSize')]",
                "criteria": {
                    "odata.type": "Microsoft.Azure.Monitor.SingleResourceMultipleMetricCriteria",
                    "allOf": [
                        {
                            "name" : "1st criterion",
                            "metricName": "[parameters('metricName')]",
                            "dimensions":[],
                            "operator": "[parameters('operator')]",
                            "threshold" : "[parameters('threshold')]",
                            "timeAggregation": "[parameters('timeAggregation')]"
                        }
                    ]
                },
                "actions": [
                    {
                        "actionGroupId": "[parameters('actionGroupId')]"
                    }
                ]
            }
        }
    ]
}

上記の JSON が metricfromLogsAlertStatic.json として保存されていれば、リソース テンプレート ベースの作成用のパラメーター JSON ファイルと組み合わせることができます。 サンプルのパラメーター JSON ファイルを次に示します。

{
    "$schema": "https://schema.management.azure.com/schemas/2015-01-01/deploymentTemplate.json#",
    "contentVersion": "1.0.0.0",
    "parameters": {
        "convertRuleName": {
            "value": "TestLogtoMetricRule" 
        },
        "convertRuleDescription": {
            "value": "Test rule to extract metrics from logs via template"
        },
        "convertRuleRegion": {
            "value": "West Central US"
        },
        "convertRuleStatus": {
            "value": "true"
        },
        "convertRuleMetric": {
            "value": "Average_% Idle Time"
        },
        "alertName": {
            "value": "TestMetricAlertonLog"
        },
        "alertDescription": {
            "value": "New multi-dimensional metric alert created via template"
        },
        "alertSeverity": {
            "value":3
        },
        "isEnabled": {
            "value": true
        },
        "resourceId": {
            "value": "/subscriptions/1234-56789-1234-567a/resourceGroups/myRG/providers/Microsoft.OperationalInsights/workspaces/workspaceName"
        },
        "metricName":{
            "value": "Average_% Idle Time"
        },
        "operator": {
            "value": "GreaterThan"
        },
        "threshold":{
            "value": "1"
        },
        "timeAggregation":{
            "value": "Average"
        },
        "actionGroupId": {
            "value": "/subscriptions/1234-56789-1234-567a/resourceGroups/myRG/providers/microsoft.insights/actionGroups/actionGroupName"
        }
    }
}

上記のパラメーター ファイルが metricfromLogsAlertStatic.parameters.json として保存されている場合、Azure portal での作成用のリソース テンプレートを使用してログのメトリック アラートを作成できます。

または、下の Azure PowerShell コマンドを使用することもできます。

New-AzResourceGroupDeployment -ResourceGroupName "myRG" -TemplateFile metricfromLogsAlertStatic.json TemplateParameterFile metricfromLogsAlertStatic.parameters.json

または、Azure CLI を使用してリソース テンプレートをデプロイします。

az deployment group create --resource-group myRG --template-file metricfromLogsAlertStatic.json --parameters @metricfromLogsAlertStatic.parameters.json

動的しきい値によるログのメトリック アラート

同じことを行うために、次の Azure Resource Manager テンプレートのサンプルを使用できます。動的しきい値のメトリック アラートの作成は、scheduledQueryRule を使用してログからメトリックを抽出するためのルールが正常に作成されているかどうかに左右されます。

{
    "$schema": "https://schema.management.azure.com/schemas/2015-01-01/deploymentTemplate.json#",
    "contentVersion": "1.0.0.0",
    "parameters": {
        "convertRuleName": {
            "type": "string",
            "minLength": 1,
            "metadata": {
                "description": "Name of the rule to convert log to metric"
            }
        },
        "convertRuleDescription": {
            "type": "string",
            "minLength": 1,
            "metadata": {
                "description": "Description for log converted to metric"
            }
        },
        "convertRuleRegion": {
            "type": "string",
            "minLength": 1,
            "metadata": {
                "description": "Name of the region used by workspace"
            }
        },
        "convertRuleStatus": {
            "type": "string",
            "defaultValue": "true",
            "metadata": {
                "description": "Specifies whether the log conversion rule is enabled"
            }
        },
        "convertRuleMetric": {
            "type": "string",
            "minLength": 1,
            "metadata": {
                "description": "Name of the metric once extraction done from logs."
            }
        },
        "alertName": {
            "type": "string",
            "minLength": 1,
            "metadata": {
                "description": "Name of the alert"
            }
        },
        "alertDescription": {
            "type": "string",
            "defaultValue": "This is a metric alert",
            "metadata": {
                "description": "Description of alert"
            }
        },
        "alertSeverity": {
            "type": "int",
            "defaultValue": 3,
            "allowedValues": [
                0,
                1,
                2,
                3,
                4
            ],
            "metadata": {
                "description": "Severity of alert {0,1,2,3,4}"
            }
        },
        "isEnabled": {
            "type": "bool",
            "defaultValue": true,
            "metadata": {
                "description": "Specifies whether the alert is enabled"
            }
        },
        "resourceId": {
            "type": "string",
            "minLength": 1,
            "metadata": {
                "description": "Full Resource ID of the resource emitting the metric that will be used for the comparison. For example: /subscriptions/00000000-0000-0000-0000-0000-00000000/resourceGroups/ResourceGroupName/providers/Microsoft.OperationalInsights/workspaces/workspaceName"
            }
        },
        "metricName": {
            "type": "string",
            "minLength": 1,
            "metadata": {
                "description": "Name of the metric used in the comparison to activate the alert."
            }
        },
        "operator": {
            "type": "string",
            "defaultValue": "GreaterOrLessThan",
            "allowedValues": [
                "GreaterThan",
                "LessThan",
                "GreaterOrLessThan"
            ],
            "metadata": {
                "description": "Operator comparing the current value with the threshold value."
            }
        },
        "alertSensitivity": {
            "type": "string",
            "defaultValue": "Medium",
            "allowedValues": [
                "High",
                "Medium",
                "Low"
            ],
            "metadata": {
                "description": "Tunes how 'noisy' the Dynamic Thresholds alerts will be: 'High' will result in more alerts while 'Low' will result in fewer alerts."
            }
        },
        "numberOfEvaluationPeriods": {
            "type": "string",
            "defaultValue": "4",
            "metadata": {
                "description": "The number of periods to check in the alert evaluation."
            }
        },
        "minFailingPeriodsToAlert": {
            "type": "string",
            "defaultValue": "3",
            "metadata": {
                "description": "The number of unhealthy periods to alert on (must be lower or equal to numberOfEvaluationPeriods)."
            }
        },
        "timeAggregation": {
            "type": "string",
            "defaultValue": "Average",
            "allowedValues": [
                "Average",
                "Minimum",
                "Maximum",
                "Total"
            ],
            "metadata": {
                "description": "How the data that is collected should be combined over time."
            }
        },
        "windowSize": {
            "type": "string",
            "defaultValue": "PT5M",
            "metadata": {
                "description": "Period of time used to monitor alert activity based on the threshold. Must be between five minutes and one day. ISO 8601 duration format."
            }
        },
        "evaluationFrequency": {
            "type": "string",
            "defaultValue": "PT1M",
            "metadata": {
                "description": "how often the metric alert is evaluated represented in ISO 8601 duration format"
            }
        },
        "actionGroupId": {
            "type": "string",
            "defaultValue": "",
            "metadata": {
                "description": "The ID of the action group that is triggered when the alert is activated or deactivated"
            }
        }
    },
    "variables": {
        "convertRuleSourceWorkspace": {
            "SourceId": "/subscriptions/1234-56789-1234-567a/resourceGroups/resourceGroupName/providers/Microsoft.OperationalInsights/workspaces/workspaceName"
        }
    },
    "resources": [
        {
            "name": "[parameters('convertRuleName')]",
            "type": "Microsoft.Insights/scheduledQueryRules",
            "apiVersion": "2018-04-16",
            "location": "[parameters('convertRuleRegion')]",
            "properties": {
                "description": "[parameters('convertRuleDescription')]",
                "enabled": "[parameters('convertRuleStatus')]",
                "source": {
                    "dataSourceId": "[variables('convertRuleSourceWorkspace').SourceId]"
                },
                "action": {
                    "odata.type": "Microsoft.WindowsAzure.Management.Monitoring.Alerts.Models.Microsoft.AppInsights.Nexus.DataContracts.Resources.ScheduledQueryRules.LogToMetricAction",
                    "criteria": [{
                            "metricName": "[parameters('convertRuleMetric')]",
                            "dimensions": []
                        }
                    ]
                }
            }
        },
        {
            "name": "[parameters('alertName')]",
            "type": "Microsoft.Insights/metricAlerts",
            "location": "global",
            "apiVersion": "2018-03-01",
            "tags": {},
            "dependsOn":["[resourceId('Microsoft.Insights/scheduledQueryRules',parameters('convertRuleName'))]"],
            "properties": {
                "description": "[parameters('alertDescription')]",
                "severity": "[parameters('alertSeverity')]",
                "enabled": "[parameters('isEnabled')]",
                "scopes": ["[parameters('resourceId')]"],
                "evaluationFrequency":"[parameters('evaluationFrequency')]",
                "windowSize": "[parameters('windowSize')]",
                "criteria": {
                    "odata.type": "Microsoft.Azure.Monitor.MultipleResourceMultipleMetricCriteria",
                    "allOf": [
                        {
                            "criterionType": "DynamicThresholdCriterion",
                            "name" : "1st criterion",
                            "metricName": "[parameters('metricName')]",
                            "dimensions":[],
                            "operator": "[parameters('operator')]",
                            "alertSensitivity": "[parameters('alertSensitivity')]",
                            "failingPeriods": {
                                "numberOfEvaluationPeriods": "[parameters('numberOfEvaluationPeriods')]",
                                "minFailingPeriodsToAlert": "[parameters('minFailingPeriodsToAlert')]"
                            },
                            "timeAggregation": "[parameters('timeAggregation')]"
                        }
                    ]
                },
                "actions": [
                    {
                        "actionGroupId": "[parameters('actionGroupId')]"
                    }
                ]
            }
        }
    ]
}

上記の JSON が metricfromLogsAlertDynamic.json として保存されていれば、リソース テンプレート ベースの作成用のパラメーター JSON ファイルと組み合わせることができます。 サンプルのパラメーター JSON ファイルを次に示します。

{
    "$schema": "https://schema.management.azure.com/schemas/2015-01-01/deploymentTemplate.json#",
    "contentVersion": "1.0.0.0",
    "parameters": {
        "convertRuleName": {
            "value": "TestLogtoMetricRule"
        },
        "convertRuleDescription": {
            "value": "Test rule to extract metrics from logs via template"
        },
        "convertRuleRegion": {
            "value": "West Central US"
        },
        "convertRuleStatus": {
            "value": "true"
        },
        "convertRuleMetric": {
            "value": "Average_% Idle Time"
        },
        "alertName": {
            "value": "TestMetricAlertonLog"
        },
        "alertDescription": {
            "value": "New multi-dimensional metric alert created via template"
        },
        "alertSeverity": {
            "value":3
        },
        "isEnabled": {
            "value": true
        },
        "resourceId": {
            "value": "/subscriptions/1234-56789-1234-567a/resourceGroups/myRG/providers/Microsoft.OperationalInsights/workspaces/workspaceName"
        },
        "metricName":{
            "value": "Average_% Idle Time"
        },
        "operator": {
            "value": "GreaterOrLessThan"
          },
          "alertSensitivity": {
              "value": "Medium"
          },
          "numberOfEvaluationPeriods": {
              "value": "4"
          },
          "minFailingPeriodsToAlert": {
              "value": "3"
          },
        "timeAggregation":{
            "value": "Average"
        },
        "actionGroupId": {
            "value": "/subscriptions/1234-56789-1234-567a/resourceGroups/myRG/providers/microsoft.insights/actionGroups/actionGroupName"
        }
    }
}

上記のパラメーター ファイルが metricfromLogsAlertDynamic.parameters.json として保存されている場合、Azure portal での作成用のリソース テンプレートを使用してログのメトリック アラートを作成できます。

または、下の Azure PowerShell コマンドを使用することもできます。

New-AzResourceGroupDeployment -ResourceGroupName "myRG" -TemplateFile metricfromLogsAlertDynamic.json TemplateParameterFile metricfromLogsAlertDynamic.parameters.json

または、Azure CLI を使用してリソース テンプレートをデプロイします。

az deployment group create --resource-group myRG --template-file metricfromLogsAlertDynamic.json --parameters @metricfromLogsAlertDynamic.parameters.json

次のステップ