Microsoft.Devices/provisioningServices でサポートされているメトリック

次の表に、Microsoft.Devices/provisioningServices リソースの種類で使用できるメトリックを示します。

テーブル見出し

メトリック - Azure portalに表示されるメトリックの表示名。
Rest API の名前 - REST API で参照されるメトリック名。
単位 - 測定単位。
集計 - 既定の集計の種類。 有効な値: Average、Minimum、Maximum、Total、Count。
ディメンション - メトリックで使用できるディメンション。
時間グレイン - メトリックがサンプリングされる間隔。 たとえば、 は、 PT1M メトリックが 1 分ごと、30 分ごと、 PT30MPT1H 1 時間ごとなどにサンプリングされることを示します。
DS エクスポート - 診断設定を使用してメトリックを Azure Monitor ログにエクスポートできるかどうか。 メトリックのエクスポートの詳細については、「 Azure Monitor で診断設定を作成する」を参照してください。

メトリックのリテンション期間の詳細については、「Azure Monitor メトリックの概要」を参照してください。

サポートされているログの一覧については、「サポートされているログ カテゴリ - Microsoft.Devices/provisioningServices」を参照してください。

メトリック REST API の名前 ユニット 集計 Dimensions タイム グレイン DS エクスポート
Attestation attempts (構成証明試行回数)

試行されたデバイス構成証明の回数
AttestationAttempts Count 合計 ProvisioningServiceName, Status, Protocol PT1M Yes
Devices assigned (割り当て済みデバイス数)

IoT Hub に割り当てられているデバイスの数
DeviceAssignments Count 合計 ProvisioningServiceName, IotHubName PT1M Yes
登録の試行

試行されたデバイス登録の回数
RegistrationAttempts Count 合計 ProvisioningServiceName, IotHubName, Status PT1M はい