次の方法で共有


Microsoft.Network/networkInterfaces でサポートされているメトリック

次の表は、Microsoft.Network/networkInterfaces リソースの種類で使用できるメトリックの一覧です。

テーブル見出し

メトリック - Azure portalに表示されるメトリックの表示名。
Rest API の名前 - REST API で参照されるメトリック名。
単位 - 測定単位。
集計 - 既定の 集計 の種類。 有効な値: Average、Minimum、Maximum、Total、Count。
寸法 - メトリックで使用できるディメンション
時間グレイン - メトリックがサンプリングされる間隔。 たとえば、 は、 PT1M メトリックが 1 分ごと、30 分ごと、 PT30MPT1H 1 時間ごとなどにサンプリングされることを示します。
DS Export - 診断設定を使用してメトリックを Azure Monitor ログにエクスポートできるかどうか。 メトリックのエクスポートの詳細については、「 Azure Monitor で診断設定を作成する」を参照してください。

メトリックリテンション期間の詳細については、「 Azure Monitor メトリックの概要」を参照してください。

メトリック REST API の名前 ユニット 集計 Dimensions 時間グレイン DS エクスポート
受信バイト数

ネットワーク インターフェイスが受信したバイト数
BytesReceivedRate バイト 合計 "<なし>" PT1M、PT1H Yes
送信バイト数

ネットワーク インターフェイスが送信したバイト数
BytesSentRate バイト 合計 "<なし>" PT1M、PT1H Yes
受信したパケット数

ネットワーク インターフェイスが受信したパケット数
PacketsReceivedRate Count 合計 "<なし>" PT1M、PT1H Yes
送信されたパケット数

ネットワーク インターフェイスが送信したパケット数
PacketsSentRate Count 合計 "<なし>" PT1M、PT1H はい