ProtectionStatus

マルウェア対策のインストール情報とコンピューターのセキュリティ正常性状態:

Categories

  • セキュリティ

ソリューション

  • AntiMalware
  • セキュリティ
  • SecurityCenter
  • SecurityCenterFree

リソースの種類

  • 仮想マシン
  • VMware
  • Azure Stack HCI
  • System Center Virtual Machine Manager
  • Virtual Machine Scale Sets

クエリ

ProtectionStatus テーブルのサンプル クエリ。

Column Type 説明
AMProductVersion string
_BilledSize real レコード サイズ (バイト単位)
Computer string
ComputerEnvironment string
ComputerIP_Hidden string
DetectionId string
DeviceName string
_IsBillable string データの取り込みに課金されるかどうかを指定します。 _IsBillableインジェストが false Azure アカウントに課金されない場合
ManagementGroupName string
OSName string
ProtectionStatus string
保護の状態の詳細 string
保護の状態の順位 INT
リソース string
ResourceGroup string
ResourceId string
_ResourceId string レコードが関連付けられているリソースの一意識別子
ResourceProvider string
ResourceType string
ScanDate DATETIME
署名バージョン string
SourceComputerId string
SourceSystem string イベントが収集されたエージェントの種類。 たとえば、 OpsManager Windows エージェントの場合、直接接続または Operations Manager、すべての Linux エージェントのLinux場合、または Azure Azure Diagnostics
SubscriptionId string
_SubscriptionId string レコードが関連付けられているサブスクリプションの一意識別子
TenantId string Log Analytics ワークスペース ID
脅威 string
ThreatStatus string
脅威の状態の詳細 string
ThreatStatusRank INT
TimeGenerated DATETIME
Type string テーブルの名前
TypeofProtection string
VMUUID string