プロジェクト スコープ フィード

Azure DevOps Services | Azure DevOps Server 2022 - Azure DevOps Server 2019 | TFS 2018

新しい Azure Artifacts フィードを作成するときに、ニーズに応じて、フィードのスコープをプロジェクトまたは組織に設定できます。 Web インターフェイスを介して作成されるフィードは、既定でプロジェクト スコープです。

新しいフィードを作成する

以下の手順に従って、プロジェクト スコープフィードまたは組織スコープフィードを作成する必要がある適切なスコープを選択します。

  1. [ Artifacts]\(成果物\) を選択し、フィードを作成します。

    A screenshot showing the create feed button.

  2. フィードに名前を付け、その可視性を選択します パブリック レジストリからパッケージを含める場合は、アップストリーム ソースを選択します。

  3. プロジェクト スコープ フィードを作成する場合は [プロジェクト] を選択し、それ以外の場合は [組織] を選択します

  4. 完了したら [作成] を選択します。

    A screenshot showing how to create project and organization scoped feeds.

  1. [ビルドとリリース] に移動し、[パッケージ] を選択します

    A screenshot showing how to navigate to feeds in TFS.

  2. ドロップダウン メニューを選択し、[新しいフィード] を選択 します

    A screenshot showing how to create a new feed in TFS.

  3. フィードに名前と説明付け、フィードを読んで投稿できるユーザーを選択します。 パブリック レジストリのパッケージを使用する場合は、[外部パッケージを含める] を選択します。

  4. 完了したら [作成] を選択します。

    A screenshot showing how to set up a new feed in TFS.

Note

Organization スコープのフィードは、プロジェクト スコープのフィードに変換できません。

プロジェクトスコープのフィードと組織スコープのフィード

プロジェクトスコープのフィードは、組織ではなくプロジェクトにスコープが設定されています。 2 種類のフィードのメイン違いを次に示します。

  1. 可視性:

    • プロジェクト スコープのフィードは、プロジェクトの可視性を継承します。
    • 組織スコープのフィードは、既定では常にプライベートです。
  2. リンク:

    • プロジェクト スコープ フィードの URL には、プロジェクトが含まれます。

      • 例: https://pkgs.dev.azure.com/<ORG_NAME>/<PROJECT_NAME>/_packaging/<FEED_NAME>/nuget/v3/index.json
    • 組織を対象範囲とするフィードの URL には、プロジェクトは含まれません。

      • 例: https://pkgs.dev.azure.com/<ORG_NAME>/_packaging/<FEED_NAME>/nuget/v3/index.json
  3. ユーザー インターフェイス:

    • 組織を対象とするすべてのフィードは、フィードのドロップダウン メニューから利用できます。 フィードの一覧にプロジェクト スコープのフィードを表示するには、そのフィードをホストしているプロジェクトに移動する必要があります。
  4. Connection:

    • 同じ組織内にあるが別のプロジェクト内にある Azure DevOps パイプラインからプライベート プロジェクト スコープ フィードに接続する場合、フィードのスコープが設定されているプロジェクトは、他のプロジェクトのビルド サービスへのアクセスを許可する必要があります。 また、フィードのスコープに関係なく、ビルド サービスをフィードのアクセス許可に個別に追加する必要があります。 詳細については、「 パッケージのアクセス許可 」を参照してください。

セキュリティ ポリシー

プロジェクト スコープ フィードにセキュリティレイヤーを追加し、フィードの可視性を保護する場合は、[組織ポリシー] 設定から [パブリック プロジェクトを許可する] ポリシーを無効にすることができます。

または、フィードの作成 API使用して、組織スコープの新しいフィードを手動で作成することもできます。 フィードアクセス許可 API または Artifacts フィード設定を使用して、新しいフィードの既定のアクセス許可を手動で設定する必要があります。

重要

ユーザーが特定のビューにアクセスするアクセス許可を持っていて、フィードに対するアクセス許可を持っていない場合でも、そのビューを通じてパッケージにアクセスしてダウンロードできます。
パッケージを完全に非表示にする場合は、フィードとビューの両方へのアクセスを制限する必要があります。 詳細については、「 フィードとビューのアクセス許可 」を参照してください。

Q&A

Q: 組織内のすべてのユーザーとパッケージを共有するにはどうすればよいですか?

A: フィード内の特定のパッケージを組織内のすべてのユーザーが使用できるようにする場合は、共有するパッケージを含むビューを作成または選択し、その可視性が組織内のユーザーに設定されていることを確認します。

Q: Azure Pipelines を使用して別のプロジェクトのプロジェクト スコープ フィードにアクセスする方法

パイプラインが別のプロジェクトのプロジェクト スコープ フィードにアクセスするには、フィードのスコープが設定されているプロジェクトとフィード自体の両方へのアクセス権をパイプラインに付与する必要があります。

  • プロジェクトのセットアップ: フィードをホストするプロジェクトに移動し、[プロジェクト設定>のアクセス許可] を選択し、パイプラインのプロジェクト ビルド サービスを共同作成者グループまたはそのユーザーへの共同作成者アクセスを提供するその他の適切なグループに追加します。

  • フィードのセットアップ: アクセスするフィードに移動し、設定>フィードのアクセス許可を選択し、プロジェクト ビルド サービスコラボレーターとして追加します。 Project ビルド サービス ID は、次の形式 [Project name] Build Service ([Organization name]) で表示されます (例: FabrikamFiber Build Service (codesharing-demo))

Q: パイプライン成果物を別のプロジェクトからダウンロードしたいが、パイプラインが失敗していますか?

A: 同じ組織内の別のプロジェクトからパイプライン成果物をダウンロードする場合は、ダウンストリーム プロジェクトと成果物を生成するパイプラインの両方に対して次のアクセス許可が設定されていることを確認します。

成果物 (ダウンストリーム プロジェクト) を生成するパイプラインで、その他のオプション>の省略記号を選択して、アップストリーム プロジェクトのビルド サービスのセキュリティ>検索を管理し、ビルド情報の更新、ビルド パイプラインの表示、ビルドの表示を許可します。

ダウンストリーム プロジェクト: Project 設定>Permissions>Users> は、アップストリーム プロジェクトの名前を検索し、[検索の展開>] を選択してアップストリーム プロジェクトのビルド サービスを選択し、次を許可します。プロジェクト レベルの情報を表示します。