Azure ストレージ アカウントにおける Blob Storage 機能のサポート

機能のサポートは、作成するアカウントの種類とそのアカウントで有効にする設定の影響を受けます。 この記事の表を使用すると、これらの要因に基づいて機能のサポートを評価できます。 サポートは継続的に拡張されるため、この表に示されている項目は時間の経過と共に変化します。

この表の使用方法

各表では、次のアイコンを使用してサポート レベルを示します。

アイコン 説明
完全にサポートされています
🟦 サポートはプレビュー段階です
 ⬤ まだサポートされていません

この表は、機能を有効にした場合の影響について示しています。機能の具体的な使用について示すものではありません。 たとえば、Network File System (NFS) 3.0 プロトコルを有効にしても、BLOB のアップロードに NFS 3.0 プロトコルを使用しない場合、NFS 3.0 対応列のチェック マークは、NFS 3.0 のサポートを有効にするだけでは機能のサポートに悪影響はないことを示します。

機能に悪影響はありませんが、特定の機能と使用する場合に互換性がない可能性があります。 たとえば、NFS 3.0 を有効にしても、Azure Active Directory (Azure AD) 認可に影響はありません。 しかし、Azure AD を使用して NFS 3.0 要求を承認することはできません。 既知の制限事項については、こちらのいずれかの記事を参照してください。

Standard 汎用 v2 アカウント

次の表は、階層型名前空間 (HNS)、NFS 3.0 プロトコル、または SFTP を有効にしたときに、標準の汎用 v2 アカウントで機能がサポートされるかどうかを示しています。

重要

この表は、HNS、NFS、または SFTP を有効にした場合の影響について示しています。これらの機能の具体的な使用について示すものではありません。

ストレージ機能 Default HNS NFS SFTP
アクセス層 - アーカイブ
アクセス層 - クール
アクセス層 - ホット
Azure Active Directory セキュリティ 1 1
Azure DNS ゾーン エンドポイント (プレビュー)
BLOB インベントリ 🟦 🟦 🟦
BLOB インデックス タグ  ⬤  ⬤  ⬤
BLOB のスナップショット 🟦  ⬤ 🟦
Blob Storage API
Blob Storage の Azure CLI コマンド
Blob Storage のイベント  ⬤
Blob Storage の PowerShell コマンド
BLOB のバージョン管理  ⬤  ⬤  ⬤
Blobfuse
変更フィード  ⬤  ⬤  ⬤
カスタム ドメイン 🟦 🟦 🟦
カスタマー マネージド アカウントのフェールオーバー  ⬤  ⬤  ⬤
シングルテナント シナリオでのカスタマー マネージド キー (暗号化)
マルチテナント シナリオでのカスタマー マネージド キー (暗号化) 🟦 🟦  ⬤  ⬤
カスタマー指定のキー (暗号化)  ⬤  ⬤  ⬤
データ冗長オプション 2
暗号化スコープ 🟦 🟦 🟦
不変ストレージ  ⬤  ⬤
ライフサイクル管理のための最終アクセス時刻の追跡  ⬤
ライフサイクル管理ポリシー (BLOB の削除)
ライフサイクル管理ポリシー (階層化)
Azure Monitor へのログイン  ⬤
Azure Monitor のメトリック
ブロック BLOB のオブジェクト レプリケーション  ⬤  ⬤  ⬤
ブロック BLOB のポイントインタイム リストア  ⬤  ⬤  ⬤
匿名パブリック アクセスを防ぐ
BLOB の論理的な削除
コンテナーの論理的な削除
静的な Web サイト 🟦
Storage Analytics ログ (クラシック)  ⬤
Storage Analytics のメトリック (クラシック)

1 NFS 3.0 または SFTP を使用してクライアントが行う要求は、Azure Active Directory (AD) セキュリティを使用して承認することはできません。

2 ローカル冗長ストレージ (LRS) とゾーン冗長ストレージ (ZRS) のみがサポートされています。

Premium ブロック BLOB アカウント

次の表は、階層型名前空間 (HNS)、NFS 3.0 プロトコル、または SFTP を有効にしたときに、Premium ブロック BLOB アカウントで機能がサポートされるかどうかを示しています。

重要

この表は、HNS、NFS、または SFTP を有効にした場合の影響について示しています。これらの機能の具体的な使用について示すものではありません。

ストレージ機能 Default HNS NFS SFTP
アクセス層 - アーカイブ  ⬤  ⬤  ⬤  ⬤
アクセス層 - クール  ⬤  ⬤  ⬤  ⬤
アクセス層 - ホット  ⬤  ⬤  ⬤  ⬤
Azure Active Directory セキュリティ 1 1
Azure DNS ゾーン エンドポイント (プレビュー)
BLOB インベントリ 🟦 🟦 🟦
BLOB インデックス タグ  ⬤  ⬤  ⬤
BLOB のスナップショット 🟦  ⬤ 🟦
Blob Storage API
Blob Storage の Azure CLI コマンド
Blob Storage のイベント  ⬤
Blob Storage の PowerShell コマンド
BLOB のバージョン管理  ⬤  ⬤  ⬤
Blobfuse
変更フィード  ⬤  ⬤  ⬤
カスタム ドメイン 🟦 🟦 🟦
カスタマー マネージド アカウントのフェールオーバー  ⬤  ⬤  ⬤  ⬤
シングルテナント シナリオでのカスタマー マネージド キー (暗号化)
マルチテナント シナリオでのカスタマー マネージド キー (暗号化) 🟦 🟦  ⬤  ⬤
カスタマー指定のキー (暗号化)  ⬤  ⬤  ⬤
データ冗長オプション 2
暗号化スコープ 🟦 🟦 🟦
不変ストレージ  ⬤  ⬤
ライフサイクル管理のための最終アクセス時刻の追跡  ⬤
ライフサイクル管理ポリシー (BLOB の削除)
ライフサイクル管理ポリシー (階層化)  ⬤  ⬤  ⬤  ⬤
Azure Monitor へのログイン  ⬤
Azure Monitor のメトリック 🟦 🟦 🟦
ブロック BLOB のオブジェクト レプリケーション  ⬤  ⬤  ⬤
ブロック BLOB のポイントインタイム リストア  ⬤  ⬤  ⬤  ⬤
匿名パブリック アクセスを防ぐ
BLOB の論理的な削除
コンテナーの論理的な削除
静的な Web サイト 🟦
Storage Analytics ログ (クラシック) 🟦  ⬤
Storage Analytics のメトリック (クラシック)

1 NFS 3.0 または SFTP を使用してクライアントが行う要求は、Azure Active Directory (AD) セキュリティを使用して承認することはできません。

2 ローカル冗長ストレージ (LRS) とゾーン冗長ストレージ (ZRS) のみがサポートされています。

関連項目