Microsoft.EventHub 名前空間/eventhubs/consumergroups

Bicep リソース定義

namespaces/eventhubs/consumergroups リソースの種類は、次のようにデプロイできます。

各 API バージョンの変更されたプロパティの一覧については、「 変更ログ」を参照してください。

リソース形式

Microsoft.EventHub/namespaces/eventhubs/consumergroups リソースを作成するには、次の Bicep をテンプレートに追加します。

resource symbolicname 'Microsoft.EventHub/namespaces/eventhubs/consumergroups@2022-01-01-preview' = {
  name: 'string'
  parent: resourceSymbolicName
  properties: {
    userMetadata: 'string'
  }
}

プロパティの値

namespaces/eventhubs/consumergroups

名前 説明
name リソース名

Bicep で子リソースの名前と型を設定する方法を参照してください。
string (必須)

文字数制限: 1 から 50

有効な文字:
英数字、ピリオド、ハイフン、およびアンダースコア。

先頭と末尾には、文字または数字を使用します。
parent Bicep では、子リソースの親リソースを指定できます。 このプロパティを追加する必要があるのは、子リソースが親リソースの外部で宣言されている場合のみです。

詳細については、「 親リソースの外部にある子リソース」を参照してください。
種類のリソースのシンボリック名: eventhubs
properties List または Get Consumer グループ操作の単一項目 ConsumerGroupProperties

ConsumerGroupProperties

名前 説明
userMetadata ユーザー メタデータは、最大長 1024 のユーザー定義文字列データを格納するためのプレースホルダーです。 たとえば、チームのリストや連絡先情報などの説明データを格納するために使用でき、ユーザー定義の構成設定も格納できます。 string

クイック スタート テンプレート

次のクイックスタート テンプレートでは、このリソースの種類をデプロイします。

テンプレート 説明
Event Hub 接続を使用して Azure Data Explorer db をデプロイする

Azure へのデプロイ
Event Hub 接続を使用して Azure Data Explorer db をデプロイします。

ARM テンプレート リソース定義

namespaces/eventhubs/consumergroups リソースの種類は、次のようにデプロイできます。

各 API バージョンの変更されたプロパティの一覧については、「 変更ログ」を参照してください。

リソース形式

Microsoft.EventHub/namespaces/eventhubs/consumergroups リソースを作成するには、次の JSON をテンプレートに追加します。

{
  "type": "Microsoft.EventHub/namespaces/eventhubs/consumergroups",
  "apiVersion": "2022-01-01-preview",
  "name": "string",
  "properties": {
    "userMetadata": "string"
  }
}

プロパティの値

namespaces/eventhubs/consumergroups

名前 説明
type リソースの種類 'Microsoft.EventHub/namespaces/eventhubs/consumergroups'
apiVersion リソース API のバージョン '2022-01-01-preview'
name リソース名

JSON ARM テンプレートで子リソースの名前と型を設定する方法を参照してください。
string (必須)

文字数制限: 1 から 50

有効な文字:
英数字、ピリオド、ハイフン、およびアンダースコア。

先頭と末尾には、文字または数字を使用します。
properties List または Get Consumer グループ操作の単一項目 ConsumerGroupProperties

ConsumerGroupProperties

名前 説明
userMetadata ユーザー メタデータは、最大長 1024 のユーザー定義文字列データを格納するためのプレースホルダーです。 たとえば、チームのリストや連絡先情報などの説明データを格納するために使用でき、ユーザー定義の構成設定も格納できます。 string

クイック スタート テンプレート

次のクイックスタート テンプレートでは、このリソースの種類をデプロイします。

Template 説明
Event Hub 接続を使用して Azure Data Explorer db をデプロイする

Azure へのデプロイ
Event Hub 接続を使用して Azure Data Explorer db をデプロイします。

Terraform (AzAPI プロバイダー) リソース定義

namespaces/eventhubs/consumergroups リソースの種類は、次のようにデプロイできます。

  • リソース グループ

各 API バージョンの変更されたプロパティの一覧については、「 変更ログ」を参照してください。

リソース形式

Microsoft.EventHub/namespaces/eventhubs/consumergroups リソースを作成するには、次の Terraform をテンプレートに追加します。

resource "azapi_resource" "symbolicname" {
  type = "Microsoft.EventHub/namespaces/eventhubs/consumergroups@2022-01-01-preview"
  name = "string"
  parent_id = "string"
  body = jsonencode({
    properties = {
      userMetadata = "string"
    }
  })
}

プロパティの値

namespaces/eventhubs/consumergroups

名前 説明
type リソースの種類 "Microsoft.EventHub/namespaces/eventhubs/consumergroups@2022-01-01-preview"
name リソース名 string (必須)

文字制限: 1 から 50

有効な文字:
英数字、ピリオド、ハイフン、およびアンダースコア。

先頭と末尾には、文字または数字を使用します。
parent_id このリソースの親であるリソースの ID。 種類のリソースの ID: eventhubs
properties List または Get Consumer グループ操作の 1 つの項目 ConsumerGroupProperties

ConsumerGroupProperties

名前 説明
userMetadata ユーザー メタデータは、最大長 1024 のユーザー定義文字列データを格納するためのプレースホルダーです。 たとえば、チームのリストなどの説明データを格納するために使用でき、連絡先情報もユーザー定義の構成設定を格納できます。 string