ファイル共有を使用してホスト プール用のプロファイル コンテナーを作成する

Azure Virtual Desktop サービスでは、推奨するユーザー プロファイル ソリューションとして FSLogix プロファイル コンテナーを提供します。 ユーザー プロファイル ディスク (UPD) ソリューションの使用はお勧めしていません。これは Azure Virtual Desktop の将来のバージョンでは非推奨になります。

この記事では、仮想マシンベースのファイル共有を使用してホスト プールの FSLogix プロファイル コンテナー共有を設定する方法について説明します。 ファイル共有ではなく Azure Files を使用することを強くお勧めします。 FSLogix のその他のドキュメントについては、FSLogix サイトを参照してください。

Note

Azure 上の FSLogix プロファイル コンテナーのさまざまなストレージ オプションに関する比較資料をお探しの場合は、「FSLogix プロファイル コンテナー用のストレージ オプション」を参照してください。

ファイル共有として機能する新しい仮想マシンを作成する

仮想マシンを作成するときは、ホスト プール仮想マシンと同じ仮想ネットワーク、またはホスト プール仮想マシンに接続されている仮想ネットワークに配置してください。 Active Directory ドメインに参加している必要もあります。 仮想マシンは複数の方法で作成できます。 いくつかの選択肢を次に示します。

ユーザー プロファイルのファイル共有として機能する仮想マシンを準備する

ユーザー プロファイルのファイル共有として機能する仮想マシンを準備する方法についての一般的な手順を次に示します。

  1. Azure Virtual Desktop の Active Directory ユーザーを Active Directory セキュリティ グループに追加します。 このセキュリティ グループは、先ほど作成したファイル共有仮想マシンに対して、Azure Virtual Desktop ユーザーを認証するために使用されます。
  2. ファイル共有仮想マシンに接続します
  3. ファイル共有仮想マシン上で、プロファイル共有として使用するフォルダーを C ドライブに作成します。
  4. 新しいフォルダーを右クリックし、 [プロパティ][共有][詳細な共有] を選択します。
  5. [このフォルダーを共有する] を選択し、 [アクセス許可] を選択してから、 [追加] を選択します。
  6. Azure Virtual Desktop ユーザーを追加したセキュリティ グループを検索し、そのグループにフル コントロールがあることを確認します。
  7. セキュリティ グループを追加した後、フォルダーを右クリックして [プロパティ] を選択し、 [共有] を選択して、後で使用するために [ネットワーク パス] をコピーしておきます。

アクセス許可について詳しくは、FSLogix のドキュメントをご覧ください。

FSLogix プロファイル コンテナーを構成する

FSLogix プロファイル コンテナーを構成するには、ホスト プールに登録されている各セッション ホストで次の手順を実行します。

  1. 仮想マシンの作成時に指定した資格情報を使用して仮想マシンに接続します。

  2. インターネット ブラウザーを起動し、FSLogix エージェントをダウンロードします。

  3. ダウンロードした .zip ファイルを開き、(オペレーティング システムに応じて) Win32\Release または x64\Release に移動し、FSLogixAppsSetup を実行して FSLogix エージェントをインストールします。 FSLogix のインストール方法の詳細については、「Download and install FSLogix (FSLogix のダウンロードとインストール)」を参照してください。

  4. Program Files>FSLogix>Apps に移動して、エージェントが正常にインストールされていることを確認します。

  5. スタート メニューから、regedit を管理者として実行します。 Computer\HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\FSLogix に移動します。

  6. Profiles という名前のキーを作成します。

  7. Profiles キーに以下の値を作成します (\\hostname\share は実際のパスに置き換えます)。

    名前 Type データ/値
    Enabled DWORD 1
    VHDLocations 複数行文字列値 \\hostname\share