Azure CLI で SSH キーを生成して格納する

適用対象: ✔️ Linux VM ✔️ Windows VM ✔️ フレキシブル スケール セット ✔️ 均一スケール セット

SSH キーは、VM を作成する前に作成して、Azure に格納することができます。 新しく作成された各 SSH キーもローカルに格納されます。

既存の SSH キーがある場合は、それを Azure にアップロードして格納し、再利用することができます。

SSH の詳細については、「詳細な手順: Azure の Linux VM に対する認証用に SSH キーを作成して管理する」を参照してください。

Linux VM で SSH キーを作成し、使用することの詳細については、SSH キーを使用して Linux VM に接続することに関するページを参照してください。

新しいキーを生成する

  1. サインインした後、az sshkey create コマンドを使用して、新しい SSH キーを作成します。

    az sshkey create --name "mySSHKey" --resource-group "myResourceGroup"
    
  2. 結果として生成される出力には、新しいキー ファイルのパスが表示されます。

    Private key is saved to "/home/user/.ssh/7777777777_9999999".
    Public key is saved to "/home/user/.ssh/7777777777_9999999.pub".
    
  3. プライバシーのために、秘密キー ファイルのアクセス許可を変更します。

    chmod 600 /home/user/.ssh/7777777777_9999999
    

VM に接続します

ローカル コンピューターで、Bash プロンプトを開きます。

ssh -identity_file <path to the private key file> username@<ipaddress of the VM>

たとえば、「ssh -i /home/user/.ssh/mySSHKey azureuser@123.45.67.890」と入力します。

SSH キーをアップロードする

SSH 公開キーをアップロードして Azure に格納できます。

az sshkey create コマンドを使用して、そのファイルを指定して SSH 公開キーをアップロードします。

az sshkey create --name "mySSHKey" --public-key "@/home/user/.ssh/7777777777_9999999.pub" --resource-group "myResourceGroup"

キーのリスト

az sshkey list コマンドを使用して、すべての SSH 公開キーを一覧表示します。必要に応じて、リソース グループを指定します。

az sshkey list --resource-group "myResourceGroup"

公開キーを取得する

az sshkey show コマンドを使用して、SSH 公開キーの値を表示します。

az sshkey show --name "mySSHKey" --resource-group "myResourceGroup"

次の手順

Azure VM で SSH キーを使用することの詳細については、SSH キーを使用して Linux VM に接続することに関するページを参照してください。