学生向けの認定資格

学生割引

Microsoft では、ほとんどの国や地域 (インドおよび中国を除く) において、Microsoft 認定試験に対する教育機関向けの割引を提供しています。 割り引きを受けるには、認定プロファイルで自分が学生であることを示してから、自分の教育機関の状態を確認します。 確認が完了すると、試験に登録するときに学生割引を受けます。

認定プロファイルで学生であることを示す

  1. Learn プロファイルにサインインします
  2. 写真のアバターをクリックし、ドロップダウン メニューから [設定] を選びます。

    Learn プロファイル写真アバターのドロップダウン メニューを示す Microsoft Learn の Web ページ。[設定] の選択が強調表示されています。

  3. [Connected certification profile] (接続されている認定プロファイル) セクションまで下にスクロールし、[Manage certification profile and exam discounts] (認定プロファイルと試験の割引の管理) をクリックします。
    a. 注: 認定プロファイルを Learn プロファイルにまだ接続していない場合、このセクションは表示されません。 続ける前に、「認定プロファイルを Learn に接続する」を参照してこのステップを完了してください。

    [接続済みの認定プロファイル] セクションの Learn プロファイル設定ページ。強調表示されたボタンは、[認定プロファイルと試験の割引の管理]。

    プロファイルを編集するには、[認定プロファイル] の横の鉛筆アイコンを選びます。

    認定プロファイルの連絡先情報画面。編集のアクティブ化に使用される鉛筆アイコンが強調表示されています。

  4. [役職] ドロップダウンで、[学生] を選びます。

    役職フィールドが強調表示された認定資格プロファイル。フィールドには「学生」という語が含まれています。

  5. [役職] ドロップダウンの下に表示される教育機関向けの価格に関する通知を探します。

    役職フィールドの下で行動喚起

教育機関の状態を確認する

  1. [役職] ドロップダウンの下の [Get verified now] (今すぐ確認する) を選ぶと、教育機関の検証システムにリダイレクトされます。
  2. メイン メニューからいずれかの方法を選び、指示に従って、教育機関の状態を確認します。
    • 学校が発行したメール アカウント
    • 学校のネットワークの資格情報
    • 国際学生証カード (ISIC)
    • Microsoft の担当者または教育機関の管理者から入手した確認コード

受理できるドキュメントは、日付のある学生 ID、現在の進行状況レポート、現在の日付のある授業スケジュール、または高等教育機関への入学通知書です

教育機関の電子メール フィールドを示す Microsoft 教育機関の確認画面。確認のその他の方法がナビゲーションに表示されています。

8. 登録時に学生の状態を確認します。

  • 受ける試験の認定または試験の詳細ページで、[Schedule exam] (試験のスケジュール) をクリックします。
  • Microsoft 認定プロファイルに関連付けられている Microsoft アカウントの資格情報でサインインします。
  • 認定プロファイルが最新の状態であることを確認するときに、[役職] フィールドが [Student—verified] (学生—確認済み) になっていることを確認します。

    「学生 – 確認済み」を含む役職フィールドが強調表示された認定資格プロファイル。

学生割引に関するヘルプを表示する

認定資格サポートにお問い合わせください。