az hdinsight monitor

HDInsight クラスターでのクラシック Azure Monitor ログの統合を管理します。

コマンド

az hdinsight monitor disable

HDInsight クラスターでクラシック Azure Monitor ログ統合を無効にします。

az hdinsight monitor enable

HDInsight クラスターでクラシック Azure Monitor ログ統合を有効にします。

az hdinsight monitor show

HDInsight クラスターでのクラシック Azure Monitor ログ統合の状態を取得します。

az hdinsight monitor disable

HDInsight クラスターでクラシック Azure Monitor ログ統合を無効にします。

az hdinsight monitor disable --name
                             --resource-group

必須のパラメーター

--name -n

クラスターの名前です。

--resource-group -g

リソース グループの名前。 az configure --defaults group=<name> を使用して、既定のグループを構成できます。

az hdinsight monitor enable

HDInsight クラスターでクラシック Azure Monitor ログ統合を有効にします。

az hdinsight monitor enable --name
                            --resource-group
                            --workspace
                            [--no-validation-timeout]
                            [--primary-key]

必須のパラメーター

--name -n

クラスターの名前です。

--resource-group -g

リソース グループの名前。 az configure --defaults group=<name> を使用して、既定のグループを構成できます。

--workspace

Log Analytics ワークスペースの名前、リソース ID、またはワークスペース ID。

省略可能のパラメーター

--no-validation-timeout

引数の検証フェーズ中にタイムアウト エラーを許可します。 省略すると、検証タイムアウト エラーが許可されます。

--primary-key

Log Analytics ワークスペースの証明書。 ワークスペース ID が指定されている場合に必要です。

az hdinsight monitor show

HDInsight クラスターでのクラシック Azure Monitor ログ統合の状態を取得します。

az hdinsight monitor show --name
                          --resource-group

必須のパラメーター

--name -n

クラスターの名前です。

--resource-group -g

リソース グループの名前。 az configure --defaults group=<name> を使用して、既定のグループを構成できます。