az network private-dns link vnet

指定したプライベート DNS ゾーンへの仮想ネットワーク リンクを管理します。

コマンド

az network private-dns link vnet create

指定したプライベート DNS ゾーンへの仮想ネットワーク リンクを作成します。

az network private-dns link vnet delete

指定したプライベート DNS ゾーンへの仮想ネットワーク リンクを削除します。

az network private-dns link vnet list

指定したプライベート DNS ゾーンへの仮想ネットワーク リンクを一覧表示します。

az network private-dns link vnet show

指定したプライベート DNS ゾーンへの仮想ネットワーク リンクを取得します。

az network private-dns link vnet update

仮想ネットワーク リンクのプロパティを更新します。 リンク内の仮想ネットワークを変更しません。

az network private-dns link vnet wait

指定したプライベート DNS ゾーンへの仮想ネットワーク リンクの条件が満たされるまで、CLI を待機状態にします。

指定したプライベート DNS ゾーンへの仮想ネットワーク リンクを作成します。

az network private-dns link vnet create --name
                                        --registration-enabled {false, true}
                                        --resource-group
                                        --virtual-network
                                        --zone-name
                                        [--no-wait]
                                        [--tags]

指定したプライベート DNS ゾーンへの仮想ネットワーク リンクを作成します。

az network private-dns link vnet create -g MyResourceGroup -n MyLinkName -z www.mysite.com \
    -v MyVirtualNetworkId -e False

指定したプライベート DNS ゾーンへの仮想ネットワーク リンクを作成します。 (自動生成)

az network private-dns link vnet create --name MyLinkName --registration-enabled true --resource-group MyResourceGroup --subscription MySubscription --tags CostCenter=Marketing --virtual-network MyVirtualNetworkId --zone-name www.mysite.com
--name -n

指定したプライベート DNS ゾーンへの仮想ネットワーク リンクの名前。

--registration-enabled -e

リンクが登録を有効にするかどうかを指定します。

承認された値: false, true
--resource-group -g

リソース グループの名前。 az configure --defaults group=<name> を使用して、既定のグループを構成できます。

--virtual-network -v

仮想ネットワークの名前または ID。

--zone-name -z

プライベート DNS ゾーンの名前。

--no-wait

実行時間の長い操作の終了を待機しません。

既定値: False
--tags

仮想ネットワーク リンクのリソース タグ。

指定したプライベート DNS ゾーンへの仮想ネットワーク リンクを削除します。

登録仮想ネットワークの場合、その仮想ネットワークのゾーン内のすべての自動登録 DNS レコードも削除されます。 この操作を元に戻すことはできません。

az network private-dns link vnet delete --name
                                        --resource-group
                                        --zone-name
                                        [--if-match]
                                        [--no-wait]
                                        [--yes]

指定したプライベート DNS ゾーンへの仮想ネットワーク リンクを削除します。

az network private-dns link vnet delete -g MyResourceGroup -z www.mysite.com -n MyLinkName
--name -n

指定したプライベート DNS ゾーンへの仮想ネットワーク リンクの名前。

--resource-group -g

リソース グループの名前。 az configure --defaults group=<name> を使用して、既定のグループを構成できます。

--zone-name -z

プライベート DNS ゾーンの名前。

--if-match

プライベート DNS ゾーンへの仮想ネットワーク リンクの ETag。 常に現在のゾーンを削除するには、この値を省略します。 同時変更が誤って削除されないように、最後に表示された ETag 値を指定します。

--no-wait

実行時間の長い操作の終了を待機しません。

既定値: False
--yes -y

確認のダイアログを表示しません。

既定値: False

指定したプライベート DNS ゾーンへの仮想ネットワーク リンクを一覧表示します。

az network private-dns link vnet list --resource-group
                                      --zone-name
                                      [--top]

リソース グループ内の指定したプライベート DNS ゾーンへの仮想ネットワーク リンクを一覧表示します。

az network private-dns link vnet list -g MyResourceGroup -z www.mysite.com
--resource-group -g

リソース グループの名前。 az configure --defaults group=<name> を使用して、既定のグループを構成できます。

--zone-name -z

プライベート DNS ゾーンの名前。

--top

返される仮想ネットワーク リンクの最大数。 指定しない場合は、最大 100 個の仮想ネットワーク リンクを返します。

指定したプライベート DNS ゾーンへの仮想ネットワーク リンクを取得します。

az network private-dns link vnet show --name
                                      --resource-group
                                      --zone-name

指定したプライベート DNS ゾーンへの仮想ネットワーク リンクを取得します。

az network private-dns link vnet show -g MyResourceGroup -n MyLinkName -z www.mysite.com
--name -n

指定したプライベート DNS ゾーンへの仮想ネットワーク リンクの名前。

--resource-group -g

リソース グループの名前。 az configure --defaults group=<name> を使用して、既定のグループを構成できます。

--zone-name -z

プライベート DNS ゾーンの名前。

仮想ネットワーク リンクのプロパティを更新します。 リンク内の仮想ネットワークを変更しません。

az network private-dns link vnet update --name
                                        --resource-group
                                        --zone-name
                                        [--add]
                                        [--force-string]
                                        [--if-match]
                                        [--no-wait]
                                        [--registration-enabled {false, true}]
                                        [--remove]
                                        [--set]
                                        [--tags]

仮想ネットワーク リンクのプロパティを更新して登録を有効にします。

az network private-dns link vnet update -g MyResourceGroup -n MyLinkName -z www.mysite.com -e True

仮想ネットワーク リンクのプロパティを更新する (自動生成)

az network private-dns link vnet update --name MyLinkName --registration-enabled true --resource-group MyResourceGroup --tags CostCenter=Marketing --zone-name www.mysite.com
--name -n

指定したプライベート DNS ゾーンへの仮想ネットワーク リンクの名前。

--resource-group -g

リソース グループの名前。 az configure --defaults group=<name> を使用して、既定のグループを構成できます。

--zone-name -z

プライベート DNS ゾーンの名前。

--add

パスとキー値のペアを指定して、オブジェクトの一覧にオブジェクトを追加します。 例: --add property.listProperty <key=value、string、または JSON 文字列>。

既定値: []
--force-string

'set' または 'add' を使用する場合は、JSON に変換するのではなく、文字列リテラルを保持します。

既定値: False
--if-match

プライベート DNS ゾーンへの仮想ネットワーク リンクの ETag。

--no-wait

実行時間の長い操作の終了を待機しません。

既定値: False
--registration-enabled -e

リンクが登録を有効にするかどうかを指定します。

承認された値: false, true
--remove

リストからプロパティまたは要素を削除します。 例: --remove property.list OR --remove propertyToRemove。

既定値: []
--set

設定するプロパティ パスと値を指定して、オブジェクトを更新します。 例: --set property1.property2=。

既定値: []
--tags

仮想ネットワーク リンクのリソース タグ。

指定したプライベート DNS ゾーンへの仮想ネットワーク リンクの条件が満たされるまで、CLI を待機状態にします。

az network private-dns link vnet wait --name
                                      --resource-group
                                      --zone-name
                                      [--created]
                                      [--custom]
                                      [--deleted]
                                      [--exists]
                                      [--interval]
                                      [--timeout]
                                      [--updated]

指定した プライベート DNS ゾーンへの仮想ネットワーク リンクが正常にプロビジョニングされるまで、CLI スクリプトの次の行の実行を一時停止します。

az network private-dns link vnet wait -g MyResourceGroup -n MyLinkName -z www.mysite.com --created
--name -n

指定したプライベート DNS ゾーンへの仮想ネットワーク リンクの名前。

--resource-group -g

リソース グループの名前。 az configure --defaults group=<name> を使用して、既定のグループを構成できます。

--zone-name -z

プライベート DNS ゾーンの名前。

--created

'provisioningState' が 'Succeeded' で作成されるまで待ちます。

既定値: False
--custom

条件がカスタム JMESPath クエリを満たすまで待ちます。 例: provisioningState!='InProgress'、instanceView.statuses[?code=='PowerState/running']。

--deleted

削除されるまで待ちます。

既定値: False
--exists

リソースが存在するまで待ちます。

既定値: False
--interval

ポーリング間隔 (秒)。

既定値: 30
--timeout

最大待機時間 (秒単位)。

既定値: 3600
--updated

provisioningState が 'Succeeded' で更新されるまで待ちます。

既定値: False